カテゴリー「河口湖マラソン」の16件の投稿

2013年10月22日 (火)

また載ってます。

また同じ写真がR誌に載ってしまいました(^_-)
昨年の富士山マラソンの時に写真が12月に載ったのですが、→こちらから
今回もフルマラソン大会の様子のページにて載ってました。
でも、今回も見開きの場所でした。

003_640x480

004_640x473

2012年12月27日 (木)

載ってしまった(^_-)

003_640x480

005_640x470                      クリックで画像大きくなります。

昨日から、ラン友からR誌に載っていると連絡が入っていました。mobilephone
本日、どんな風に載っているのか心配で、本屋さんに行ってR誌を購入してきました。
完走していないのに、走っている姿でした。それもど真ん中です。(ブルーのシャツが私)
マラソンは、30kmで体調不良でリタイアでした。
うぅ~~~なんとも言えない心境です。bearing完走していればうれしいと思うんだけれど。。。
写っていたのは、まだ序盤の10kmすぎの河口湖大橋を走っているところです。
もう、この辺から走りに余裕がなくなっているんですねぇ~。

2012年5月25日 (金)

第1回富士山マラソン

Fujisan 昨年までは、河口湖を2周するフルマラソンでした。
今年は、第1回としてコースが変わり河口湖~西湖というコースに変わり大会になるようでとす。
と、いうことは、、、富士五湖ウルトラマラソンのコースと同じになるのかな?と思う。
コースがきつくなる感じですね・・・

2011年11月28日 (月)

第36回河口湖マラソン

11月27日(日)

K3河口湖マラソンに参加してきました。
例年ほど寒くなく、暖かく感じました。寒いのは、寒いのですが。。。
天気はsun(スタート時はcloud)、ロケーション最高fuji富士山と maple紅葉がすごく綺麗でした。

昨年に続き、今年も運転手rvcar&応援motorsportsです。
2時10分起床。clock南が私が起きたのに気がつき吠えだしたので、ゲージから出して
足元に連れてきて身支度をしました。
昨年に続き、南を車に積んだあったクレートにいれ、早めに2時45に自宅をrvcar
でました。
コース上のラスト1km地点の公園.駐車場に到着したのが3時50分。
今年はスタート時間が30分遅くなったので、昨年よりも空いていました。
まだ4時で早いので、1時間ほど仮眠をする事にしました。sleepysleepy 

K4_5
5時半に受付に向かいました。
ここがスタート地点。
この先が受付会場にです。

K5_4K1_2

受付を済ませ、休憩所が開くのをまっているところです。6時10分ごろ
休憩所がなかなか開かないので、ランナーさんたちの長者の列となってました。

K2
毎年恒例の、窓際でのスタート前。元気にポーズscissors

K9河口湖前には、毎年なにかしらトラブルがあります。
画像汚い足で、すみません。
22日(火)
仕事中工場内を自転車で移動中、横断歩道を渡りさぁ乗ろうとした瞬間にタイヤが道路の隙間に取られふらふらとよろけて転びました。
その時左腕と左ひざを打ち、左膝は擦り傷をつくりました。
その時大したことないと思っていたのですが、2日たってからズキズキと痛みだしました。化膿してしまい傷の周りが赤く腫れました。wobbly
こんな大事な時に、なぜ転ぶのと情けなくなりました。
25日(金)26日(土)
お通やと葬儀がありました。お寺葬だったので、お寺の中は寒くて寒くて体中が冷え冷えとなってしまいました。なんだか疲れました。

005_454x640画像は、1周目の大橋11km地点かな。寒さ対策として着ていたビニール袋を夫君に渡そうとしている時です。

さてさて、レースですがぜんぜんだめでした。weep
化膿した膝筋傷が痛みます。
お腹が痛くてトイレ2回。(13kmと30kmすぎだと)
恥ずかしいが、ほんのすこし間に合わなかったです。
これで力が入らなくなりペースも上がってきませんでした。down
おなかが痛いので、補給食bananaとれずエネルギー切れ起こしてしまいました。
とたんに足動かなり、辛かったです。
でも絶対に歩かないと思い歩くような速度ですが、ゴール目指しました。

今思えば、金土の通やと葬儀で冷え冷えになっていたし、そしてスタートを待っている間寒くて冷えたこともあるかもしれないです。
お腹を崩しての大会は初めての事。苦しいと思いました。

(G)3:42:21
(N)3:42:01

ロス(20)-25:19-24:54-26:05(トイレ)-24:58-25:10-25:52-27:04(トイレ)-29:42-12:53

年代別44~54歳の部7位

K6
画像は、私の部門45~54歳の部です。
司会の「立川志らら」さんと、ゲストの「アントキの猪木」さん。
1位は、静岡の大会でよく競り合ったいたTさんでした。3:25(グロス)
袋井10km、磐田ハーフと新聞にも名前載ってタイムは速くなっているなぁ~と思っていました。
それが初30分切で1位bellとっても喜んでいました。
(夏から痩せて、なんだか最近速くなってきたそうで、河口湖に向けて大好きなスイーツやコーヒー立ちを2か月したそうです。)

コースが下りのような感覚と言っていました。やはり調子がよかったんだ。と、納得しました。
小刻みなアップダウンがありますが、私は反対にず~と上りのような感覚でした。
3位のKさんも、夫のラン友の奥さんです。
久しぶりの再会でうれしく思いました。旦那様は、2位。ご夫婦での活躍はすばらしいです。bell

K7

55歳以上の部
2位入賞のI川さんです。やったね。念願のフルでの入賞good

K8_2
入賞の皆さんです。「だぁ~~」
1位の方は、3時間19分でした。速いですねぇ~

年上の皆さんががんばっています。
私も、心入れ替えて修行して出直そうと思いました。

来年の春、もっと楽に走りたいと。。。

2010年11月29日 (月)

第35回河口湖マラソン

11月28日(日)

35回記念大会に参加してきました。夫君は、今年も運転手rvcar&応援motorsportsです。
1時40分起床。2時半に自宅をrvcarをでました。
何故こんなに早い時間に自宅を出たかというと、昨年は3時45分に自宅を出てコース上のラスト1km地点の公園が5時前だとうのに満車状態だったからです。
駐車場に到着したのが3時40分。もう半分以上車が止っていました。
4時半前には、満車のゲートが立てられていました。
まだ早いので、1時間ほど仮眠をする事にしました。

Dc1129155時半に受付を済ませました。
35回大会とあって、表彰台はピカピカと光っておりました。

Dc112902休憩場が6時に開くのを待って準備をしました。
休憩場の広間にて。準備゚完了sign03
さて、どんなレースになることでしょう。

Dc112906

窓の外は、朝焼けの河口湖の景色です。
スタートラインから、受付へ向かう選手の皆さんがぞくぞくと歩いています。
こんな写真など撮っていたら、7時になってしまいました。
○イレにより、スタート地点へと向かいました。

Dc112907スタート地点でゆかりさんとI川さんとに会えました。
スタート15分前です。元気な内に記念撮影。

7時30分いよいよスタートです。

コースは → こちらから

10月中旬に、左膝裏の腱を故障してからというものロングの練習もほとんどせず(ハーフの大会でロング練習)河口湖を迎えました。
どんな走りができるか、大井川が散々な展開でしたので、とにかく35kmまで踏ん張って走ろうと思っていました。

Dc112910

スタートして1時間8時半ごろの南です。
初めて見る鴨の集団に、なんだsign02なんだsign02あれは。。。と見つめています。

Dc112911

1周してきた25km過ぎ(9:39)
大橋に入る軽いのぼりです。足上がってきていないですね。

ハーフタイム 1:46:24

1_dc112912

37km分で夫君が待っていてくれました。そこから並走してくれ、なんとか最後まで踏ん張る事ができました。

ラスト2kmほど
(10:55)
また軽い上りに四苦八苦しての走りです。
それでもなんとか走ってます。

Dc112913

ラスト1kmほど
(11:00)
50mの軽い下りから、また軽い上りをラスト何百m踏ん張っております。

Dc112914

ゴールです。
前行く男性ランナーと重なって、おちびは見えません。

タイムは、昨年とほぼ同じでした。
今年は途中○イレにも寄らなかったのに同じとは。。。coldsweats01

今年は、小刻みなアップダウンがず~と上りみたいな感覚で下りがないって思えてキツク感じました。
それとトンネルがいくつかあるのですが、コース上の風はさほど感じないのですが、いざトンネルの中に入ると向い風が強くて前に進むのに大変でした。
毎年言っているのですが、フルは気持ち的に負けてしまします。
標高は高い(850m)、寒い。スタート時間が早いで、最初の5kmは体が動きません。
後半のタイムは、昨年よりも落ちてます。35kmから頑張るが頑張れなかったです。
だから、このところ33分から前に行けないでいます。
ゴール後は、毎回同じように吐き気と貧血で動けなくなってしまいました。

(G)3:34:04
(N)3:33:25

ロス(39)-25:46-24:54-24:44-24:58-24:43-25:07-25:38-26:05-11:29

年代別44~54歳の部8位

今年は参加者が増え、年代別の人数も増えました。
例年だと穴場の年代で入賞できるのですが今年は違いました。
他の部門よりもレベルが一番高い部門となっておりました。

もう少しタイムを縮めたと願うのですが。。。

2009年11月30日 (月)

第34回河口湖マラソン

12月1日です。今年もあと1ヶ月となりました。
一年ってあっという間にすぎていってしまうものですね。
12月は大会を入れていないので、のんびりと年を越していこうと思います。
大会を入れていないと、なんだか張り合いがないものですね。think

11月29日 
今年最後の大会、河口湖マラソンを走ってきました。
曇り空で寒い日での大会になりました。
大井川マラソンがDNFでしたので、今度こそしっかりと走ろうと考えてはいたのですが、
やっぱり沈没でダメなレース展開でした。

どうして、私ってフルになると弱気になってしまうんでしょうbearingpunch
ネットランナーのお姉さま方は、最初から自信を持って(しっかりと練習を積んでいるから)
イケイケドンドンで自分の狙うタイムを刻んでいくというのに、私は練習不足や体調不良という口実で、スタート時からペースを上げていく事ができない弱気充満
こんな気持ちでいるから、いつまでもタイム更新ができないでいるのでしょう~

口実① 25日(水)午前中にまた胃が痛みだす。
口実② その後、2~3日は胃も調子よくないが、大会当日まで頭痛がしていた。
      夫君には、頭痛の事黙っていた。
口実③ 9月からの走行距離が250km前後、走り込み不足。
     ロングはほとんどできなく、週3日。走る距離は5km

今年も3時起床。夫君は応援&運転手。南dogを連れて3時45分自宅rvcarを出ました。
昨年と同じ時間(5時前)に到着したにもかかわらず、昨年と同じ駐車場は満車でした。
道を挟んで向かいの駐車場へダメ元で入ってみると、なんとか止めるスペースがありました。この時間で5時5分でした。今年は参加人数も増え、出足も早まったようでした。

Dc120103 今年は、早めにスタート地点へ30分ほど前に向かいました。
待っている間に寒くて夫君のボアコートを借りて着てましたが、足がブルブルと震えてました。

Dc120102 そんな事していると、有森さんがやってきました。
夫君、ツーショットで超ご機嫌です。

開会式での選手宣誓は、面白かった。うけました。
アナウンサーもそれに答えて面白かった。happy01
有森さんも「○○なんかに負けるな~」とまたうけました。

7:30いよいよスタートです。
待っている間に冷えてトイレに行きたくなっていました。
そんな感じでロスも少なくスタートしたのに、最初の上りからトイレに行きたいと言う事が気になり集中できず、5km通過タイムが25:51(@Д@;
自分ではもう少し速く走っているつもりだったのに遅かったので、これはやばいトイレの事は考えないようにしよう。と。。。10km走り。15kmへ。
15kmを走って、やはりトイレに行きたいと。。。キョロキョロしながら20kmへ。
途中、簡易トイレに立ち寄りましたが使っている様子。
しばらく待っていたのですが、出てこなかったので諦めてお腹をだましながらまた走っていきました。

ハーフ通過 1:45:10

ハーフをすぎた後に、水洗トイレがありそこへ慌てて立ち寄りました。「ほっと」しました。
でも、お腹は軽くなりましたが足はここからどんどん重くなっていきました。
練習不足は、足がついていかないことを実感する始まりでした。
25kmでは、夫君が待っていてくれました。
そこからしばらく一緒に走ってくれ、なんとか気持ちが切れずに走っていけました。
でもタイムはドンドンと下がるばかり。down
30kmくらいからリズムが合わない男性ランナーと並んでしまいました。
嫌だったので前にでると、その男性ランナーもムキになって前に出てきます。
そして、しばらくしてまた私が前に出ると、また前に出てくるというような繰り返し。
ゴール近くまでず~とこんな感じで嫌でした。
ラスト2km、少し上ったり下ったり、ラスト1kmまた軽い上り。
動かない足でゴール目指していると、ラスト500m位地点で後ろから「チャコさぁ~ん」と言う声。
それはゆかりさんでした。ゆかりさんのラストスパートです。毎回、抜かされています。
ゆかりさんの後姿をみて「よし、ついていこう」と動かない足を前にだし、なんとか3秒差でゴールできました。
ゆかりさんも、私と同じトイレ2回行っていたそうです。ゴール後にお互いに「トイレに行っていなかったら、30分きれたね」と笑えました。

3:33:23
ロス(20)-25:51-24:23-24:21-24:43-26:16(トイレ)-25:07-25:13-25:52-11:10

大会写真&ゴールシーン

ゴール後は、いつものごとく気分が悪くなり(ゴール後お茶をいっき飲みしたのが悪かった)そそくさと帰ってきました。

南は、人ごみ、花火はぜんぜん怖がらない。少しはしおらしいところを見せてほしいと願う飼い主でした。
相変わらず、気が強くて困り果てている飼い主です。

2009年2月16日 (月)

マラソンコース攻略ガイド本

Dc021601 先日、夫君が図書館で借りてきた本です。
マラソンブームで、今は図書館でもマラソン関係の本を置くようになってきているみたいです。

そんな中で、ちょっと比べてみたいマラソン大会のコースがありアップしてみました。
(画像をクリックで拡大します)

11月に同じ日に行われる、河口湖とつくばのコース比較です

Dc021602_2
私が参加しているのは、河口湖です
◎河口湖の特徴は、湖畔を周回する難コース。
朝早いスタート時間(7:30)と標高が高い。
◎山中なので、天候がかわりやす。


小さいカーブと小刻みなアップダウンが多く、脚のストレスとなる。
上り下りにカーブが加わってくるので、難しさがあり記録は比較的出ずらいコース

Dc021603
◎フラットで走りやすく高速コースで記録が出やすいコース
◎難所は、36km付近の立体カーブ、予想以上に辛いポイント。
◎40km手前の坂も疲労の溜まった脚には辛い。

完走や楽しみというよりは自己記録が目的となる大会。
「変化のあるコースを楽しみたい」という上級者レベルだと河口湖に流れる傾向にある。

という比較ですが。。。
タイムを狙うのならば、つくばとも思うのですが。
でも、練習をしっかりと積まないとフルの完走は出来ないものだと思っています。
河口湖で、もう少ししっかりと走れるように頑張ってみたいと思っています。

2008年12月 4日 (木)

引きずる河口湖3

番外編

Conv0025 表彰式で、落語家の○○さん(名前忘れた)が進行しています。
各部門表彰でまだ来ていない方がいるので、揃うまでのつなぎとして、メロン記念日の二人の完走表彰式を急遽おこないました。Conv0026_2

この台の下には、メロン記念日のファン??が陣とっており、カメラのシャッターが沢山切られておりました。

Conv0027 Conv0028

2008年12月 1日 (月)

2008年第33回河口湖マラソン2 

表彰式編

Conv0017
夫婦でW入賞。特に夫君はフルマラソンでは初めての事です。
年代が上がってもらえたうれしい記念です。

Conv0010 Conv0011
この部門の時は、有森さんはいなくなり代わりにメロン記念日からもらってました。

Conv0012 Conv0013
私の部門は、メロン記念日がいなくなり代わりに伊藤芽衣さんからもらいました。

      Conv0014

Conv0015 Conv0016
そして入賞者には、コメント取材と上位3人の写真撮影がありました。
1位のAさんは、毎回1位。そして毎回東京国際を走って河口湖を走ってます。

順番が逆になりましたが、こちらが先の話です
Conv0006
ゴール後、先に完走証をもらっていたmurakamiさんと会えました。
彼女は34歳以下の部1位 (N)3:13。すばらしい産後の復活ランでした。scissors

この部だけは、早い表彰だったので有森さんからメダルを貰っていました。

      Conv0007
34歳以下の部の入賞者の皆さん。2位の方も産後ラン(国際女子も走ってきたそうです。
子供と一緒に表彰台に立ちたかったと言ってました。子供さん11ヶ月。メダル噛んでいます。とても可愛い子でした)
Conv0008_2 Conv0009
優勝者コメントを求められています。

2008年第33回河口湖マラソン

今回の河口湖は、東京国際女子の選考漏れだった時の滑り止めとして申し込んでありました。予定では応援だったはず、もしくはのんびりと走る予定だったのですが、東京国際が35kmリタイアということになってしまったので、完走目的で走りました。

11月29日(土) 前日受付

Conv0020 Conv0021
Conv0022 28日(金)までは、当日に受付しようと思っていましたが、夫君が急遽半日休暇をとりで前日受付をしてきました。
当日の朝にゆっくりできるからということで。。。
1時に自宅を出発。土曜日の午後なので少し道が混んでいて2時半過ぎに着きました。
駐車場は、コース上の一番近いラスト1kmの公園です。
翌日もこの駐車場に停めました。
受付を済ませ駐車場から見える、明日のコースになる大橋をバックに頑張ろうと記念に一枚。
受付会場は、ミズノのブースしかありませんでした。そこで手袋&アームウォーマーを購入してきました。どちらも1000円で、黄色と紺色。思わず買ってしまいました。
翌日には、手袋&アームウォーマをつけて走ってきました。

11月30日(日)大会当日
Conv0002 早朝3時に起床。自宅を3時45分に出ました。
早朝で道はスイスイと。駐車場に着いたのはまだ5時前でした。
5時前というのに、駐車場には結構もう車が停まっていました。出足が早いこと。
すぐにおむすびを食べ、湖畔の休憩場所の旅館が空くのが6時過ぎなのでしばらく車で休んでいました。
5時45分になったので歩きだしちょうど旅館のドアが開き待たずして入れました。(休憩所からの景色。ぞくぞくと受付に向かうランナーの皆さん)

     Conv0018
帰りの車の中で写しました。(3時ごろ)一日中富士山の姿が見えました。
ここが最初の折り返しの場所です。富士山に向かって走っていきます。

K
河口湖マラソンのコースです。ホームページは ← こちらから
どこか探すと、私の顔も出てきます。部門で一番遅いタイムで恥ずかしいですが。。。coldsweats01(私の部門はすっごく穴場なんです。)

Conv0004 Conv0003
6時45分ごろ、スタンバイOK!scissors
ちょうど一緒の休憩所になったSANOさんと。ハイ。頑張りますgood
スタート地点には早めに行かなくてはと思いつつも●イレに行ったりとしていて7時10分になってしまいました。
スタート集合場所には、もうぎっしりとランナーだらけ。後ろからかき分け、かき分け前の方に進んで行き、プラカード3時間半のところにやっとたどり着きました。
(並ぶ場所は、どこでもいいのです。決まっていないのです。)
有森さんやメロン記念日の応援をもらい、7:30スタートとなりました。
気温は思ったほど低くなく、走るのにはちょうどよかった感じです。
向こう岸は、向かい風や日陰に入り寒く感じました。
そしてなんといっても、今年は小刻みなアップダウンがすごく気になって上りだらけ??なんて考えたりしての走りでした。夫君は、気にならなかったとう言っていますが。。。

     Conv0005
一足早くゴールしていた夫君撮影。ゴール手前100mくらいの場所。
ここで「ラストスパート。ペース上げろ」の声。必死にペースを上げて?なんとか30分切りできました。

ロス 37
5km    24:30 (25:07)
 
渋滞で走りずらかったわりには、24分台で順調。上って下ってまた上る。 
            
10km   23:58 (49:15)
ここは下りがあったから少しペース上がっている。     

15km  24:47  (1:13:52)  なんとかペース維持

20km 24:26 (1:38:19) 
20kmの給水所でSANOさんに追いつく。25kmまで一緒に走る

ハーフ      (1:43::42)  このまま維持していきたいと思う

25km 24:59 (2:03:19) 
SANOさんをペースメーカーにして25kmまで、一緒に走る。
25km以降は、先に走っていく。 
   
30km 24:43(2:28:03) 
30kmまですごく短く感じた。気持ちよかったです。でもペースは上がってない。

35km  24:43(2:52:46) 
なんとしてでも35kmまでは行きたいと思って走る。でも、だんだんとヤバイ雰囲気。
古傷の右膝が痛み出してきた

40km  25:33(3:18:20)
足引きずってなんとか走る。
やばいです。あと12分以内で走らないと30分切れない。なんとしてでも走りきらないと。
と、思いラスト2kmへとGO。

42km  11:21(3:29:46)
必死に??走り、なんとかぎりぎりぎり30分切り

ゴール後は、以前はすごく吐き気で気分が悪くなっていましたが、今回は大丈夫でした。
吐き気よりも右膝の痛みの方が大きかったからです。
2年ほど前の北海道マラソン1ヶ月前に、地元の体育際で痛めた古傷が再発か?

     Conv0023
ゴール後、待っていてくれた夫君と。
完走証を貰って、お互いにビックリeye夫婦で部門で入賞でした。note

一般女子45~54歳の部 2位
一般男子55~64歳の部 6位 (G)3:09:32 

より以前の記事一覧