カテゴリー「京都府 マラソン」の7件の投稿

2014年1月12日 (日)

都道府県女子駅伝

001_500x374006_500x365_2

NHKで都道府県女子駅伝が放映されてましたね~~ぇ。
朝刊に静岡県出身の出場ランナーの名前が掲載されてました。
昨年の12月の静岡県の市町駅伝では、富士市の代表として走っていた
夫君のいとこの娘は、こんどは兵庫県代表として走ってました。
(兵庫県の実業団で活躍中。静岡県はふるさと選手を呼ばなかった)
もしかして映るかなと思ってましたら、ちょうど良く何回か映りました。...
同じ区間を静岡県の出身高校の後輩と競り合ってました。
有名選手も数名の名前がありましてねl。
おもしろい展開でした。

2008年4月 9日 (水)

3つ続けて誕生日1日前の届き物

Dc040904

誕生日まで、後1日です。birthday
なんとそれを祝ってくれるかのごとく、思いがないものが届きました。
会社で取り寄せている、毎月1回届く
中部直頒布会の味たよりcar
ふだんは、20日~25日頃届くのですが、今回は食べごろで早く届いたようです。
好きなものを選べるので、今月はとまトマトにしてました。
果物のような甘さというコメントで取り寄せてみたのですが、1個試しに食べてみると、ほんとうに「あま~~い」heart04
明日、楽しみにして食べようかと思います。

Dc040801 次に3月9日に行われた、京都シティーマラソンrunの記録が届きました。
フルでは荒川や掛川では、ラップと写真付きの記録証を貰ったことはありますが、ハーフの大会で5kmごとのラップと写真付きの記録証を貰ったのは初めてです。
流石は、公認コースの大きな大会だと感心しました。
 
Dc040901

そして最後は届きはしませんでしたが、先日オープンしたスポーツ店「スポーツデポ」で、夫くんが誕生日プレゼントpresentとしてこれからのトレイルには、ちょうどいいようにと買ってくれました。shoe
袖が袋になって、コンパクトになります。
(色はベージュなのですが、携帯カメラでは色が違ってます。)
これは、開店特価です。安くても気持ちがうれしいです。heart02
そして夫婦ペアです。これから着るのだ。note

2008年3月23日 (日)

旅の香りで

今夜の旅の香りで、京都の旅を放映していました。
ドラマの「相棒」という中の出演者3人組でした。
寺脇さんがJR東海の「そうだ、京都に行こう」の今年の春ポスターに写っているお寺に、行来たいというものでした。
それが、南禅寺でした。先日京都シティーマラソンで観光で訪れた場所で、なつかしかったです。
Photo そして水路閣が映りました。この水路閣の下の場所が映りました。
思わず「同じ。同じ」と夫婦で声を上げておりました。
映すところは、どこも同じだということですね。note

2008年3月14日 (金)

京都シティーマラソンの旅③

3月8日(土) 2日目
82 85
まずは、朝ジョグです。昨日、散策できなかった天の橋立を向こう岸までジョグしました。
昨日の雨で足元は、多少ぬかるんでました。

83   84 
途中で、マラソン発祥の地を発見です。夫君、思わず頑張るポーズです。

朝食を済ませてから8時半にホテルを出ました。
京都市内に近づくにつれて道は混んでいきました。行き先はナビ便りです。
どこをどう走っているのか、さっぱりわかりませんでした。
先ずは目的地の平安神宮近くの岡崎公園駐車場をめざしました。→地図
駐車場に着いたのが10時半すぎでした。

観光コースは
平安神宮 →無燐庵 → 南禅寺 → 知恩院 → 八坂神社→コースを引き返して受付会場へ


平安神宮(10:30~) 
91

無燐庵(11:45~)参加通知の中に無料券が入ってました。
ちょうど夫君が見たかった場所なのでよかったです。

9293 

南禅寺(12:00~)
931 99
山門前と山門の中を拝観「絶景かなぁ~絶景かなぁ~」
95 96
水路閣前

100 水路閣までお嫁さんを見ました。

知恩院 (12:30~)101

八坂神社(13:20~)
102  Dc0310102

103 丁度結婚式が終わったばかりでした。


メイン会場のみやこめっせにやっとやってきました。(14:30~)
Dc0310108

まずは、前日受付を済ませました。
Dc0310110 Dc0310112

Dc0310113
15時~千葉ちゃんと市橋さんのトークが行われていました。
会場内には、スポーツ用品が格安で売っておりランナーの皆さんで賑わってまいした。

2008年3月13日 (木)

京都シティーマラソンの旅②

3月6日(木) 
自宅を22時40分出発rvcar
途中でスーパーに寄りbread夜食と朝食を買って行く。
スーパーを出たのが23時過ぎ。ここから袋井ICまで夜は空いているバイパスを走らせました。

3月7日(金) 1日目
日付が変わり東名を走らせてrvcar途中のSAで仮眠し、名神高速を走りました。
6時過ぎ竜王ICを下りて、琵琶湖大橋を渡り京都大原三千院を目指しました。
477号線~367号線を走っていると、山間部なので雪が回りにはまだ残っていました。

Photo Photo_2
三千院に到着したのが、7時半ごろでした。まずは車の中で腹ごしらえです。
買ってきたいなり寿司を食べました。
観光案内を見ると、開門するのは8時半からでした。まだ時間があったので、開店前の門前前を散策していました。

Photo_4  Photo_5

Photo_6
雪が残る庭。すごくいい雰囲気を出していました。


Photo_7 三千院の後は、367号~303号(若狭街道)~27号の海岸線を通り今話題の小浜市を通っていきました。地図です
途中の367号~303号の道では、やはり山越えなので雪が残っており、ノーマルタイヤではちょとひやひやものでした。coldsweats02
この画像の雪は、まだ少ない方の部類です。だんだん行くにしたがって雪多くなってました。そして雨も降り出してきました。
でも、運転している夫君は平気の様子。「ちゃんと雪かきしてあるから大丈夫」と言って運転しておりました。

Conv0001 小浜市の27号線を走る頃はお昼に近づいてきました。
途中の道の駅に、お昼で何かないかなと立ち寄った所、今NHKの朝ドラの「ちりとてちん」で使われている小浜の塗り箸がありました。
小浜はドラマといい、アメリカの選挙といいにぎやかに騒がれてますね。
でも、市内観光などせずにそのまま素通りでした。
途中で昼食をとり、天の橋立を目指しました。到着したのが13時半過ぎでした。

雨が降ったり止んだりの繰り返しでお天気が余り良くありません。rain
折角来たのだから、見なくてはと天の橋立ビューランドに向かいました。

Photo_8

Photo_9
リフトに乗っているときから雨が又降り出し、着いた早々どしゃ降りの雨。
しばらく止むのをまってました。止んだところで記念撮影です。

Photo_10 Conv0002
天の橋立に行ったのなら、これをやらなければねhappy01

その後、天の橋立を散策しようと思っていたのですが、また雨が降り出しました。
散策中、すごく身体が冷えて寒くて震えがきてしまいました。
散策は数分で止めてホテルにチェックインしました。
すぐに温泉に入り身体を暖めまして、「ほっと」しました。

いちばん「が~~ん」としたことは、ここの回りのお店は5時には閉まってしまうこと。
朝食付き夕食無しのホテル。夕飯さてどうしましょうsign02 
仕方がないので唯一一軒あるコンビニで買って夕食としました。さえない事でした。

2008年3月10日 (月)

京都シティーマラソンへの旅

Dc0310121_4   3月6日(木)夜10時40分~3月9日(日)夜7時までの3日3日の旅 カラー地図  
走行距離rvcar1000km弱 (夫君全距離運転)

3月7日(金)1日目ピンク線) 
東名~名神竜王IC~琵琶湖大橋~京都大原三千院~天の橋立へ
3月8日(土)2日目(ブルー線) 京都市内観光と受付
3月9日(日)3日目 京都シティーハーフマラソン

観光の様子は、また後日にでも書きたいと思います。


Dc0310128_2 Dc0310115

京都市ティーハーフマラソンの本題に入ります。
参加を決めたきっかけは。第15回大会という節目。そして年女。なにかに挑戦したい。
先週の駿府に続き、ハーフ2週続けてのチャレンジでした。
今までの自分では、2週続けてハーフなんてことは考えられない事です。

会場は、7000人というランナーの集まりです。すごい、人。人。人でした。

Dc031070 右の画像は、スタート地点から見たコースです。

ゼッケンごとのブロックが設置してありました。
素直に(まじめに)ゼッケンブロックに並んだのですが、それはあってないようなもの。私よりもゼッケン番号が遅い人が前の方に並んでいました。
夫君のブロックは、男性ブロックにもかかわらず女性も入っていたということでした。

コースは、→ こちらから 
9時スタート ロスタイム1:10 スタートしてもなかなか走り出すことが出来ない状態。
画像の鳥居を右折するのですが、ここがまた難題。直角でコース幅が狭いので立ち往生。歩いているような状態。回りはゆっくりランナーばかり。走りたいのに走れない。
1km通過タイムが6:30ほどでした。
とても走れる状態ではない。走りたいランナーの方は、コースを外れて歩道を走りだしていました。私もつられて一緒に歩道を走りました。
途中係員の方に注意されてコース上に戻りましたが、自分のペースで走れないというジレンマがありました。
しばらくゆっくりながらも走っていると、私よりも後のゼッケン番号のランナーが前を走ってました。
そんな遅い番号のランナーがここにいる自体おかしいと思いながら、数人抜かしていきまいた。
Dc0310123 5kmすぎても、人の波をくねくねしながらの走りです。
画像で見るように7.6km地点では、9:35分を過ぎると橋をくぐるコースにコースが変わります。
右に下るのですが、ここがコースが一段と狭くなり混雑して歩きです。

前半2箇所の給水所では、給水が間に合わないハプニングがありました。

やっと10kmをすぎてから、自分なりのペースで走る事ができるようになりました。
14kmの折り返しまでは、緩やかな上り坂でした。上り坂がんばりました。
15kmを通過し、緩やかな下り。唯一電鉄の橋だけ急坂があり。
ラスト6km。このままの走りではいけない。絶対にペースダウンだけはしたくない。という気持ちが大きくなり、ギアチェンジしないといけないとペースアップしました。
ラスト5kほとんどペースダウンしているランナーばかり。一人一人抜かして行きました。
20k地点でなんとか、がんばれば40分切れる。ペース落とさずにゴールを目指せば。
かろうじてビルドアップで40分きりができました。run

タイム(ロス含む) 1:39:18 
ロス1:10-24:26-23:49-23:18-21:53-4:40
       (1km 5:20)

2008年3月 6日 (木)

そうだ京都に行こう♪

って、JR東海ツアーのフレーズbullettrain
で、日曜日の京都シティーマラソンに参加のために、我が家は今夜rvcar京都に出かけます。
夫君の運転で行くのですが、まだ咳コンコン、声がガラガラ、鼻ずるずるで体調最悪。
私も初花粉症wobblyで、鼻ずるずるで体調最悪。
第15回大会の記念大会なのに、こんな二人で、完走が危ういです。sweat02
楽しみたかったのに~~run

明日は、一日観光してrvcar、翌日に受付してきます。