カテゴリー「千葉県マラソン」の4件の投稿

2009年5月25日 (月)

千葉ミニ合宿

23日~24日にかけて、KAKOさん主催の千葉ミニ合宿に行ってきました。
24日の「千葉・青葉の森リレーマラソン」に皆で力を合わせて42kmを走ってきました。
詳細は、また後で(頭が回っていません)

KAKOさんからいただいた画像をアップします。
アンカーにしてもらって光栄です。bell

R_2
KAKOさんの旦那様、Nabesanからタスキをもらって走り始めてます。run
ほしんさぁ~ん。かわぁいいですかぁ~。happy01
おしりには、みっちゃんから女性群のタスキならぬ、たぬきのしっぱつけてますよぁ~
途中子供が声かけてくれたので、手を振って走ってきました。
R3_2
園服を脱ぎ身軽になって最後気合を入れました。
他のチームでタスキを2本かけて走っているランナー発見。
ペースダウンしているランナー2人を見かけ「よっしゃぁ~ぬかしてやるぞぉ~」と抜かし、上りでペースダウンしているランナー1人をまた発見。得意な上りじゃァ~。
抜かしてやったり。
そんな走りをしていたら、応援のランナーに「いいピッチだよ。ナイスラン、ナイスラン」って応援されていい気になり走ってました。
そしてゴールへ。Aチームのメンバーが、ゴールコースでの応援してくれてます。すごくうれしく力が沸きました。
ラストでかっちゃんの大きな応援の声でギアチェンジできペースが上がり気持ちよくゴールできました。
それとB-チームのメンバーが一緒に最後走ってくれてうれしかったです。

R2
ゴール後。メーンバーで。(^_^)vやったね。good

2008年3月31日 (月)

佐倉朝日健康マラソン大会③

  1. Photo 3月30日 第27回 佐倉朝日健康マラソンに参加してきました。
    天気はcloudで走るのには最高な気温。ベスト更新も可能。scissorsPhoto_2
    何事もなく、気持ちよくゴールできるようにとスタート前は思っていましたが。。。それが反対になってしまう結果とはwobbly
    私は最悪なレースとなりました。bearing
    途中で転ぶ(転ばされた)、気分が悪くなる、貧血と散々でした。

    佐倉のコースは → こちらから
    コースは良くわかりません。田んぼの中をぐるぐると走っったり、ダート道に渡るのに板だけ置いてあるようなところ。
    道は狭い。交通規制をしていないので、車がランナーの横すれすれに通りぶつかりそうになりました。
    それでも一番よかったのは、サイクリングロードの桜並木でした。とても綺麗でした。

    まずは、結果から言いますと・・・(ネットなしグロスのみ)
    途中、標識を見落としてばかりいて飛び飛びのラップとなりました。
    (ロス)     1:08
      5km     25:21     24:13
    20km   1:39:08   1:13:47
    30km   2:28:46     49:38
    35km   2:53:59     25:12
    40km   3:21:01     27:02
    42km   3:35:27     14:26  

    夫君は、練習不足もあり3:25でした。

    右太ももの痛みがや練習不足でどうしようかと考えたあげく。3:30のペースメーカーについていくことにしました。
    ペースメーカーの5分きりのペースがすごく速く感じ、ついていくのにやっとでした。
    そもそもペースメーカーについていったのが良くなかったと反省しています。
    自分なりのペースで行けばよかったと。。。

    そして魔の33km地点。給水を取り走り出そうとした瞬間に後ろのランナーが接触してきて、転ばされました。後ろからだったので心構えがなく膝を強く打ち、そして擦り剥きました。
    転んだ時は、何事かとしばらく「ぼ~」して起き上がれませんでしたが、走らないといけないと思いなんとか35kmまで足を運びました。
    ここまでペースメーカーさんが、心配してしばらく横について走ってくれました。
    これが尾をひいてか、原因かわかりませんが走るリズムが狂った感じを受けました。
    そして35km、今度は35kmの壁と味わいました。足が動かなくなりました。
    それと同時に顔と身体が「かぁ~」と暑くなり、気分が悪くなってしまいました。
    そして、吐き気がしてしばらく立ち止まっていました。
    Photo_4  (最近、○年期のようでこのような状態が度々なります。まさかこんなところで起きるとは思ってもいなかった)
    そしてラスト2km、最後の坂の手前くらいからクラクラとして蛇行して足を運ぶのにやっと。500m坂を上るのに、途方に遠く感じました。そしてやっとのゴールとなりました。
    ゴールと同時に目の前が真っ暗と言うか白というかとにかくクラクラとしていると救護テントの方がきてくださり、しばらく休んでいました。その間に血がしたたる膝の治療をしてもらいました。

    帰りは、太ももの痛みよりも膝の痛みの方が痛みが強く階段の上り下りが辛かったです。
    で、一夜明けた今日は、太ももが痛くてたまりませんbearing


    ゴール後に寒くなり、雨もふりだしたので早めに競技場をでました。シャトルバスに乗り込み、佐倉駅へと向かいました。
    電車を乗り継ぎ東京駅には15時半には着きました。東名バスが17:50発。
    2時間半ほど駅をプラプラとしておりました。
    帰りのバスの到着時間は10分ほど遅れただけで、途中買い物をして無事に8時半には家に着きました。

佐倉朝日健康マラソン大会②

3月29日(土)
夫くんが午前中仕事の仕事を終えてから佐倉へ向かいました。
富士宮・富士ー東京線 busやきそば・かぐや姫エクスプレス で往復バスの旅です。
指定の便を乗車前までに購入すると30%割引や、ネット割引5%などがありますが、
我が家は、帰りだけの指定便だったので計算すると往復割引でも変わりがなかったので往復でチケットを購入しました。

富士ICは駐車場が少ないので、早めにいって空くのを待って置いてきまいした。

14:06富士IC発ー東京着16:13 bus
富士ICを15分遅れで出発しました。
東名は順調に走ってはいたのですが、料金所を抜ける手前から事故渋滞にはまり、結局1時間遅れの17:15ごろでした。
総武線17:35trainに乗るために、歩け急げや急げで改札に向かいました。
船橋で京成舟橋に乗り換えて、京成ユーカリ駅に18時半過ぎにやっと着きました。
約4時間の旅でした。

ホテルは、改札口をでてすぐのホテル直結のウィシュトンホテル・ユーカリbuildingに泊まりました。
ネットで申し込んだので、ビジネスツイン朝食付き3900円でした。
すごい格安でどんな部屋かと思っていましたが、そこそこの部屋で満足でした。
おもしろい部屋でした。ドアを開けるとすぐにユニットバス。両側に一つずつベットが分かれており、テレビ。ドライヤーなど一つ一つ別々にありました。
思うにシングルの部屋をくっつけてユニットバスを共用しているような感じです。
テレビも二つあり、夫婦でも自由な時間の取りかたができそしてぐっすりと眠れました。

3月30日(日)
朝食は7時からということでしたので、早めのチェックアウトを済ませて6:45ごろバイキングルームに行ったところ、早めに開いていました。
ラッキーラッキーと思い、そうそうに朝食にしました。
朝食をしている時に、○沢走友会のユニフォームを着ている方を見かけました。
思わず声を掛けちゃいました。(*^。^*)M田様ご夫婦でした。
M田さんもフルを走ると言っておりました。

7;25分の電車trainに乗り2つ先の佐倉駅へと向かいました。
改札口は、ランナーばかり。
会場まで2kmと書いてありましたが、初めての地でしたのでシャトルバスの列に並びバスを待つことにしました。
バスは何台もありますから、直ぐに乗ることができました。

らんらんさんも参加と聞いていたので、会えるかなぁ?と思っていた矢先。
○イレに行くとバッタリと会えました。久々の再会はうれしかったです。heart04
らんらんさん、気持ちよく走れたようですね。run

スタート前の競技場の中では、金さんの話がありました。
Photo_5 Photo_6

小出監督と監督指導の選手の皆さんの紹介です。
Photo_7 Photo_8

2008年3月27日 (木)

佐倉朝日健康マラソン大会

こっそりと大会を走ってこようと思ってましたが、やっぱり黙っていられません。coldsweats01
今度の日曜日は、佐倉朝日健康マラソンのフルの部に初参加してきます。
今の気持ちは、フルを走るという気持ちが全然ありません。そのための練習もできていません。。
夫君は、残業続きと風邪とぎっくり腰になったりと、週の走行距離は0(ゼロ)更新をしています。sad
私は、1週間ほど前から右ふとももに痛みがありほとんど走っていません。sweat01
坐骨神経痛がまた多少なりともでてきたようです。
今日は接骨院に行って治療をして、多少痛みがなくなったかな?試しに走ってみようかなと思い走ってみましたが、やはり痛みがありどうしたもんかと・・・sad
もうタイムは、二の次。とにかくゴール目指すのみです。runfoot
さてさて、夫婦二人の走りはどうなることやら。ぼろぼろ状態か・・・