カテゴリー「浅間山登山マラソン」の12件の投稿

2010年10月 6日 (水)

浅間山登山マラソン④(ゴール後~表彰式)

Dc100327ゴールするとこのようなテントがあり、みなさんくつろいでいました。

Dc100329

テントの中では、トン汁とおむすびが配られていました。

Dc100328

会館の中では、サラダバーのもてなしがありました。

Dc100330

麦茶を添えて、昼食の出来上がりです。

Dc100331

芝生でくつろぐ皆さん。

Dc100340_2

Dc100345_3

表彰式では、金さんが一人一人インタビューしてくれました。
舞い上がっていて何をいったの覚えがありません。

Dc100349

会長さんもインタビューされています。

Dc100350

金さんと会長さんと一緒に。

Dc100352

応援の夫君と南

Dc100364

袋の中の副賞は。。。メモ用紙(^_-)-☆

浅間山登山マラソン③(ゴールまで)

スタート時間は10時です。400人という参加者のため、普段のロードの大会よりものんびりとしているランナーの皆さんでした。(私も含めて)

スタートの10分ほど前に並んでいると、富士山登山競走のTシャツを着ている男性ランナー(おじちゃん)がいました。思わず、「富士山fuji走ったのですね」と話が弾みました。
そしてもう一人、隣の女性ランナー。乗鞍岳天空マラソンのTシャツを着ていました。
またまたお声を掛けさせてもらい「天空マラソンのTシャツですね。」と。。。話が弾み、彼女は私より2つ前9位でゴールしていました。

さあ、10時スタートです。女性ランナーも男性ランナーの方もびゅ~~と走っていきました。
私は、天空で失敗しているので最初はのんびりと走っていく事にしていました。
途中で会長さんと並走して、楽しく走れました。
2kmほど走って、先ほどの女性ランナーの姿ともう一人女性ランナーの姿が見えてきました。リズムを刻みながら彼女達を抜かしていきました。
もう少しして、先ほどの男性ランナーさんを抜かしました。
その後4km地点ほどで、汗いっぱいかきながらランパンランシャツの女子ランナーの姿が見えてきました。距離を少しずつ縮めて抜かしました。
その後もう一人、背中が見えてきました。彼女は私が近づくとペースを上げて離そうとします。
でも、私はペース維持。直ぐ追いつき、並びます。すると彼女はまたペースを上げ前に出ます。
そんな彼女の走りをみていると、いっぱいいっぱいのようでした。
私は、マイペースで彼女の前を走りました。その後彼女は力尽きたのかついてきませんでした。
もう少し行くと、歩いている女性ランナーがいました。歩いている横を抜かしていきました。
全員で5人抜かしたことになります。

南と先回りして応援してくれた夫君がコースを写してくれました。

Dc100315_212km地点、1600m地点
まだ脚は元気な頃です

Dc100316_3

ラスト3km1800m地点
あと、2kmで下りだ下りだと思って頑張っていましたが、だんだんとペースが落ちてきています。

Dc100320

Dc100317

Dc100324ラスト1km、夫君と南の応援見たら、急に力が抜けてもうヘロヘロ。上っていけなく辛かった場所です。
上の画像のカーブの先が、ラスト900mの下り坂です。

Dc100325

でも、ラスト2kmからこのカーブまで遠い。遠い。まだか、まだかとへばっていました。
ここの区間が余りにも遅かったので、後ろ方きた6位のランナーの追いつかれてしまいました。(後ろは、男性ランナーですよ)

Dc100326

この時点では、後ろから追い上げられているのは気がついていません。
赤いポールで「後ろにいる」という声を聞き必死に逃げました。
追い上げてきたランナーさんとは、同タイムでした。
(彼女は国際ランナーさんでした。入りをゆっくり入っていたそうです。だからラストの追い上げは流石に速いと思いました)

2年前のタイムを比較してみました。
上りの距離が短いので、最初から突っ込んでいましたね。
ラスト3kmは、まるっきり乗鞍岳天空マラソンと同じになってしましました。
脚動かず、タイムもずるずると落ちてしまいました。


2008年 標高差734m 24.2km 晴れ

1km      4:56
2km     10:18   (5:22)
4km     21:43      (11:25)
5km     27:07   (5:23) 
6km     32:40   (5:33)
7km     38:45   (6:05)ここから林道へ入る             
8km     44:50   (6:04)
9km     51:07   (6:17)
10km    56:37   (5:29)
11km   1:01:59   (5:22)
12km   1:07:36   (5:36)
折り返し  1:08:05    (:29)
24.2km 1:56:24  (48:18)


2010年 高低差1300m 17km 晴れ

1km      5:32
2km     11:33    (6:00)
3km     17:48    (6:15)
4km     23:49    (6:01)
5km     29:27    (5:37)
6km     35:37    (6:10)
7km     42:02    (6:25)
8km     49:01    (6:58)
9km     56:14    (7:13)
10km  1:03:14    (7:00)
11km  1:09:48    (6:34)
12km  1:16:14    (6:25)
13km  1:23:16    (7:02)
14km  1:30:42    (7:26)
15km  1:38:43    (8:01)
16km  1:47:01    (8:18)
17km  1:51:38    (4:37)900m下り

 

 

2010年10月 5日 (火)

浅間山登山マラソン②(スタート前)

Dc100503当日受付会場 です。

Dc100311

南は、会場の池の鯉に初対面。「なんだろお~」ってしばらく見つめてました。
昨夜、電車も初対面。やっぱりしばらく見つめてました。

Dc100504_2コース上では、骨董市会場も併用です。

Dc100502_4

スタート地点では、太鼓の歓迎です。

Dc100501

開会式では、金さんのアドバイスがありました。

Dc100313

がんばるぞお~~

続く。。。走りは、また後で。。。

浅間山登山マラソン①(前日~スタート前)

10月2日(土)

今年は、私だけのエントリーでした。
当初は、電車に乗って一人でのんびりとトコトコと行く予定をしていました。
2日ほど前に夫君が、土曜日は仕事半日で終わりにしてrvcarで送ってくれると言ってくれました。
自宅を12時半に出かけて途中昼食をとり、小諸までは一般道で4時間です。
前日受付に時間的に間に合うかなと思っていたのですが、途中で道を間違え渋滞にはまり受付終了5時ぎりぎり(少しすぎていたかな)に到着。無事に前日受付を済ませました。

Dc100301_2

前日受付会場&前夜祭会場の「ほんまち町屋会館」です。

受付を済ませ、直ぐにホテルにチャックインです。
2年前に泊まったホテルと同じです。駅前にあり便利です。
部屋荷物を置き、近くのスーパーへ夕飯と翌朝の食事の買出しに行きました。
明日、参加するランナーらしき方も数人買出しに来ておりました。

Dc100505_2

買い物に行った後は、ヤンキー娘のお散歩です。
ヤンキー娘は、どこに行っても全然変らず。知らない土地でも散歩は散歩で怖がらず。

10月3日(日)

Dc100305_2

Dc100303_4

Dc100307_3

6時~朝の散歩に出かけました。
ひんやりとして涼しく気持ちよい朝です。
2年前と違って、駅はガーデニングなどで綺麗に整備されていました。

Dc100309_2

Dc100308

この綺麗な入口は。。。○イレです。

Dc100310_2

今朝も写しました。

2010年10月 3日 (日)

第10回浅間山登山マラソン

Dc100350_2

画像は、ゲストランナーの「金 哲彦さん」と60歳以上の部2位の埼玉のカナガワRCの会長さんと。

昨日から、小諸に行ってました。
それは、第10回浅間山登山マラソン←(こちらから)に2年ぶりに参加してきたからです。
(2年前の記録は、HP最後の方に第9回大会の上位記録がありますが、そこをたどっていくと第8回大会の上位記録が載っています。一応てっぺんってことでcoldsweats01

2年前は、←(こちらから)12.1km高低差734mの折り返し24.2kmでしたが、
今年から、高低差1300mの上りだけ17kmとなりました。

とりあえず、結果報告まで。レポートは、また後で書きたいと思います。
一般女子 5位 1:51:36 でした
(昨年から、登山マラソンや乗鞍岳天空マラソンで上位に入っている速いランナーが参加してきています。
ローカル大会なのに、2年前よりも数段とレベルが上がっています)

2009年10月 5日 (月)

浅間山登山マラソンo(^o^)o

補足
浅間山登山マラソンの上位入賞者がでていました。
今年は、各年代別が、レベルが高かったんですね。
女子の部1位は1:52でした。
記録は、破られるもの。そのとおりになってますね。

携帯からです。
うれしいことがありブログ書きます。
昨日は、浅間山登山マラソンが開催されました。
なんとなんと年代別で髭さんとみっちゃんが優勝しました♪( ^o^)\(^-^ )♪
お二人ともおめでとうございます。そしてミサさん8位入賞です。またまた、おめでとうございます。\(^O^)人(^O^)/
みっちゃんは、コースレコードです。もう破られことはないでしょう。

2008年11月10日 (月)

おどろき\(◎o◎)/!

Dc110902_4 1ヶ月以上の前の浅間山登山マラソンの優勝副賞のセーターです。
寒いので着てみようと袋から出してみました。
そして値札がついておりました。
なんとなんとおどろきです。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
値札には30450円となっておりました。
ほんとにぃ~~sign02って疑ってしまいます。
こんな高いのくれるのかなぁ~(´ρ`)ぽか~ん

 

2008年10月17日 (金)

2週間も経っているんですが。(^_^;)

Sinnbunn_3 いまさらながらですが、地元出身の警備員さんから画像をいただきました。
走っている選手が警備員さんです。かっこいいですね。
そして、なんと地元の新聞に名前が掲載されました。
うれしやら、はずかしいやら。。。happy01heart04heart04

今回の浅間山と昨年の乗鞍岳天空マラソンの比較をしてみました。
どちらも上って下りの大会ですが、天空のほうが距離が短いですがタイムが遅い。
高低差が900mと734mの違いです。
浅間山のほうが、走ってみて傾斜はゆるいと感じてました。

2007年6月 乗鞍岳天空マラソン
標高1800m~2700m 高低差900m 雨で寒い 

1km      6:11
4km     24:41   (18:30)
5km     31:23      (6:41)
6km     38:26   (7:03) 
7km     44:40   (6:14)
8km     51:12   (6:32)             
9km     58:01   (6:48)
11km   1:11:45  (13:44)
折り返し  1:15:25   (3:40)
23km   2:07:08  (51:43)

浅間山登山マラソン 標高差734m 晴れ

1km      4:56
2km     10:18   (5:22)
4km     21:43      (11:25)
5km     27:07   (5:23) 
6km     32:40   (5:33)
7km     38:45   (6:05)             
8km     44:50   (6:04)
9km     51:07   (6:17)
10km    56:37   (5:29)
11km   1:01:59   (5:22)
12km   1:07:36   (5:36)
折り返し  1:08:05    (:29)
24.2km 1:56:24  (48:18)

  

2008年10月14日 (火)

東名集中工事でバイパス渋滞。帰りに接骨院に寄って治療。
昼前から雨が降り出していた。
でも日課の昼休みウォーキングは雨でも実行。でも20分コースに短縮(^_-)-☆
浅間山登山マラソンに行く前日の仕事中に携帯が鳴った。
携帯番号が03--から始まる番号。はて?知らない番号。とりあえず間違い電話かな?と思いでてみると
「クリールの編集長の樋口です。宮古島残念でした。それで選考書類をみて取材をさせていただきたく電話しました」というものだった。
7月にmimi姉さんと一緒に受けた宮古島ウルトラ選考会の第1次選考にだした書類に目が止ったということだった。
http://chanpchan.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/wghg.html

とりあえず仕事中だったので、夜に電話を貰うことにした。
夜はルポライターさんからの電話だった。いろいろ聞かれて何をいったのか覚えていない。
12月号(10月発売)の「風に舞う地図」というものらしい。
電話での取材で、ルポライターさんが2ページにわたって書いてくれるそうだ。どんな仕上がりになるかドキドキしてます。

9月発売(11月号)76ページのような2ページだそうです。(10/14 22:56)

2008年10月 7日 (火)

浅間山登山マラソン②

Dc100532 Dc100533
ホテルが徒歩5分とかからない場所でしたので、朝、コース下見しました。
骨董市が開かれるので、準備中でした。

今回の大会に参加するにあたって何を着て走ろうかと考えました。
そうだ!!昨年の富士登山競走と同じTチャツ、ハーフタイツにしよう。と思いつき、このスタイルに決めました。同じ様に上手く走れるように、ゲン担ぎです。


       Dc100535  
スタート5分前。地元の太鼓で応援のエールをもらいました。
スタート地点に行くと、埼玉組のみなさんと合流できリラックスできました。

コースは、スタートすると細い道に入りました。コース説明では約1kmは急勾配とありましたが、思っていたほどの急坂でなくリズムよく上っていけてました。
この急勾配の坂で2km手前で昨年の女子優勝者を抜かしました。
この後は、なだらかな上りが続き、6.5km~7kmの間で女子のトップに追いつきました。
スロースターターなので、最初から飛ばしていく方には、ここくらいの距離ないと追いつきません。抜かした後は、逃げろや!逃げろや!で前を走って折り返しをめざしました。
7.5kmからは、ロード部分から林道に入ります。林道の最初は結構キツイ坂で一旦ペースが落ちました。。。。でも、夫君とタイムを確認するとさほど差がありませんでした。
だから頑張れていたってことなんです。
林道は石や穴ぼこなどあり、足をとられるところもありますが最後まで頑張って上っていきました。

1_dc100538 1_dc100539
この場所は、12km付近の林道です。ちょっとしたトレイルラン?
(夫君が先に折り返しして、来るのを待って写してくれました)  Dc100537_2

折り返しからは、あの有名な浅間山荘です。
ここからは、下り。
下りの走りが課題となっていたけれど、今回は何故か?下っていけた。
12.1kmを48分。キロ4分。良く走ったものです。eye

1_dc100540 1_dc100541
ゴールまであと100mくらい。ラスト。(先にゴールした夫君が写す) 

Dc100543 弟さんの応援にきていた、ゆかりさんと。
今年は、良く会えます。

  

  

Dc100549 Dc100550 
金さんから、副賞をいただきました。表彰式が終わればインタビュー。舞いあがってました。

       Dc100553 
      会長さんも60歳以上の部で1位でしたヽ(^o^)丿

      Dc100528

      Dc100555
副賞の中身は、商店街からの贈りもの。女子1位はセーター。男子は地酒付きでした。

昨年の天空マラソンや富士登山競走&今回も言えることだけれども、3時間前半の方には平坦ではスピードでは負けるけれども、上りでは勝てるのだ。と実感。
うん。うん。と一人で納得しているのでした。        

 

より以前の記事一覧