カテゴリー「信州・乗鞍岳 天空マラソン」の21件の投稿

2010年6月23日 (水)

第5回乗鞍岳・天空マラソン②

6月19日(土)前日
出かける前に夫君は10kmジョグしてました。
私は家事をしてからちょこっと足に刺激を入れました。
9時半に自宅をrvcarでました。
昨年は精進湖経由で中央高速に乗りましたが、いつも運転に慣れている52号線経由で中部横断自動車道 甲西道路の増穂ICから中央高速双葉JCTに乗りました。
増穂ICまでは1時間40分くらいです。
52号線を走っていて、気になった町名がありました。
それは。。。 「富士川町」という看板.。
富士川町sign02ここは富士市かsign03いや、山梨県だよ。
富士川町は、昨年の11月に富士市と合併した町。
今はその町名はなくなってしまってるのにハテsign02ハテsign02
途中の道の駅によってわかりました。
3月22日に「増穂町と鰍沢町」が合併して富士川町になったそうです。
いままで親しんでいた富士川町が他の県で使われていたとは・・・

Dc062302 Dc062304
中央高速を走らせ12時ごろ諏訪湖SAに立ち寄りました。
南を初めて連れてきた土地なので、1枚記念に写しました。後ろが諏訪湖です。
松本ICまであと少しです。

Dc062104

松本ICを降りて松本城にむかいました。
何年か前に訪れているので、昨年までは立ち寄りませんでした。
なぜ今年は。。。1月から数えて3つ目の国宝のお城だからです。(13時半~)
1月は犬山城3月は姫路城を訪れました。

Dc062108_2 松本城を見た後は、近くのスーパーで食料の買出しをして、受付場所の乗鞍観光センター(約1時間)に向かいました。

Dc062113

16時に観光センターにつきました。

Dc062111
受付をすませ、ゴール地点に預ける手荷物ビニール袋にゼッケンと名前を記入中です。

Dc062122 Dc062123
この看板も毎年恒例行事になりました。

Dc062115

南と散策(散歩)~
16時45分

Dc062117

Dc062127

Dc062126

Dc062131

隣の湯けむり館温泉に入り、夕食です。
18時30分過ぎ
今年は雨もなく、外で食事ができました。
車中泊するかたが多く、駐車場には車が数十台止ってました。
薄暗くなってきた19時半には車の中へ。
南はクレートの中。一緒に初めての車中泊です。。
すぐに眠くなり、お休みなさいです。

2010年6月21日 (月)

第5回乗鞍岳・天空マラソン①

前日の様子は、後ほど。
先に大会の様子を書きます。
(画像をクリックすると大きくなります。)

6月20日(日)Dc062132_3 早朝、5時半頃の乗鞍岳です。今年は、sun晴れました。heart04
これで、晴れるまで参加するの天空マラソンを卒業できます。

毎年恒例の車中泊rvcarです。でもいつもと違うのは南dogも一緒に車の中で寝ていたことです。

Dc062138_2

今年も、市川@ヨーコさんと、天空の旅を楽しみました。
ゴール地点への手荷物を預けて7時半。
スタート地点での撮影をしようと行ってみると、ちょうどヨーコさんたちと会えました。
スタート前に、記念に一枚。scissors
ヨーコさんたちのランニングスタイル、素敵でした。
とっても○○才には見えない、若若しく見えました。

Dc062139

スタート15分前です。
準備をして、記念撮影をしました。

Tennkuujp_2 今年で4回目の参加です。
1回目(第2回23kmコース)は、スタートと同時に雨が降りだしましたが、大雪渓まで行けました。
2回目以降は(第3回23kmコースが12kmに変更)(第4回目30kmコースが23kmに変更)大雨rainで、コース上にはくるぶしまで浸かるほどの水たまりやら、山から流れてくる水が滝のようになっていたりと大荒れで、大雪渓まではいけませんでした。
今年は、朝から見事に晴れ渡り3回目の正直で、大雪渓まで行けました。happy01

Dc062140 この光景もおなじみです。素敵な音色をスタート前に聞かせてもらいました。
関係者さんの挨拶では、「がんばらなくて楽しく折り返しまで行って、そこでがんばったんだぁ~と言えるような走りをしましょう」と言ってました。
そうそうとうなずいてました。

8時がスタートです。
他のマラソン大会と違い、皆さんのんびりとスタートを待っていました。

カウントダウンの後スタートです。上り18.5km 下り11.5kmの30kmコースが始まりました。
前半はゆっくりと行こうと思っていたのですが、昨年よりも3本滝の7km地点までは速すぎました。それが、後のつけになっていくとは。。。
3本滝では、市川@ヨーコさんの旦那様が応援してくれています。
応援に応えようとペースが上がってしまったのだろうかsign02

Dc062141_2

走りだして50分ほど、ゴール地点の三本滝をすぎた8km地点ほどの場所です。
撮影は夫君です。
下を走っている私が見えたから写したと言っておりますが、入るんでしょうか。

この先後3km先行った11km地点ほどでから悪夢が始まりました。
急激に足が止まりました。punch
あきらかにオーバーペースでした。
この後は、絶対に歩かないと思いながら足を前に運んでいましたが、歩くような速度でしか上っていけませんでした。つらかったなぁ~bearing

Dc062143_2

例年だと、前を走る女子を「がんばです」と言って
抜かしていくのですが、今年は反対に声を掛けら
れて、4人に抜かされていきました。
足が動かずについていく事が出来なく、どんどんと離されていきました。とっても悔しかったです。

Dc062145_2

先に折り返ししてきた夫君が写してくれました。

折り返しまであと、少し。
足が上がっていないのが良くわかります。

Dc062146
この後、折り返し100mくらいので4人目の女子ランナーに抜かされました。
離されまいと必死についていきたいところです。
そして、すぐに折り返しになりました。

T

折り返しでは、市川@ヨーコさんの走友の武田さんが応援してくれてました。(画像は武田さんからいただきました)
「写真、写真、入賞していないからいいじゃない。止って。止って」」と言ってくれてました。
でも、私は先ほどの女子を追いかけて行きたいので足を止める事無く、給水をしてしまいました。
少しだけ足を止めて写真をとっていただきましたが。。。coldsweats01(武田さん、失礼な事してすみませんでした)
結局、その女子は給水後直ぐ下っていったようで追いつくことなく見えなくなってました。ゴールしてみれば、約2分差でした。

1_dc062147

苦手な下りです。
後ろからの男性ランナー大勢に抜かされていきました。 Dc062148
後ろの女子にも抜かされるのではないかとヒヤヒヤしての走りでしが、夫君に聞くと結構離れていたとの事でした。



タイムは、3:03:32 女子11位 (エントリー240人中)上位は若い子たち
時計が動いていなかったので、カメラの時計から推測です。
折り返し2:07??位(昨年のタイムからして遅いです) 下り56分くらい
練習不足が大きいけれど、私なりに○○才で頑張ったよね。scissors

夫君は、私より5分遅くゴールしました。男子230位
写真を写したりしたり、ふくらはぎの故障があるので無理なく走ってきたようです。

ゴールして手荷物を取りに行き、南の様子も気になり直ぐにシャトルバスに乗りました。
車に荷物を積み込み、国民休暇村の温泉へ直行しました。
行ったのが早めだったので、貸切のような状態でした。
温泉は気持ちよかったのですが、入ったらなんだか貧血を起こしたようでさぁ~と血の気がひいてきました。しばらく休憩所で横になっていました。
そんなんで、今年も直ぐに乗鞍を後にしてきました。
車に乗っていても「ハァ~ハァ~」と息苦しくて気分がしばらく悪かったです。
毎回、毎回、体調が悪くなるのも困り者です。

2010年6月20日 (日)

晴れました♪( ^o^)\(^-^ )♪

晴れました♪( ^o^)\(^-^ )♪
お山が見えます。大雪渓までいけそうです。
でも、脚が動くかどうか。
標高のせいか、だるくて浮腫んでます。(`o'ヾ
頑張ります(^-^)v

2010年6月19日 (土)

明日の天気は?

明日の天気は?
無事に着きました

2010年6月18日 (金)

やっぱり雨

今、大雨rain警報がでてます。
明日は雨、出かけるというのに。。。
日曜日は、どんな天気になるのな。
雨だけは、降らないでほしいなぁ~happy01

2010年6月14日 (月)

気になる乗鞍岳の天気

今年も、この記事がやってきました。 
前回と同じ文章です。  

毎日気になる乗鞍岳の天気です。
今年こそは天気になぁ~~れnotesun
綺麗な景色を見ながら走りたいです。 shoerun

Ani_teruteru2_2   

長野県松本市安曇(鈴蘭)の天気 松本市安曇(鈴蘭)の天気松本市安曇(鈴蘭)の天気   
乗鞍岳の天気  天気になぁ~~れnotesun

        

2010年5月 9日 (日)

乗鞍岳・天空マラソン対策2010

昨年に続き(昨年の様子)富士山滝沢林道fuji、吉田口5合目佐藤小屋上り16.5km 高低差約1100m往復を走ってきました。
天空マラソンは、高低差1200m、上り18km下り12kmです。
滝沢林道は、同じようなコース。良い練習場所です。(昨年と同文章)

自宅を7時に出ました。rvcar滝沢林道がある中の茶屋に到着したのが、8時45分でした。(途中道の駅で休憩)
中野茶屋は、富士登山競走のコースにて給水所7.2km地点
8月に行われる富士吉田火祭りロードレースの10km・ハーフの給水所になっているところです。(昨年のブログに写真掲載してます)

Dc050913

毎年恒例、お決まりポーズ&お決まり場所にて。
天気快晴sun
さぁ五合目まで16.5km頑張りましょう。
good9時5分出発。
頑張ろうと思って走っていったはいいのですが、先日の大凧ハーフと翌日のお山コース練習で足がダルダル&少し筋肉痛あり。で、昨年のような元気がなく、足取が重くペタペテで上れません。
なので、ゆっくりゆっくりと走っていきました。
夫君の背中がドンドン小さくなって一人旅でした。

Dc050912
途中から見える富士山頂。雪がまだまだ深いです。

Dc050911

11.5kmのゲート
2100mにやっと辿りつきました。
まだ、道端には雪が残ってます。
毎度のごとく、ここからの上りは急勾配になり、悪魔のささやきで歩きが入ってしまいました。

Dc050902

佐藤小屋までやっと2時間15分で辿りつきました。
昨年よりも10分遅いです。
途中で、富士登山競走が初参加のランナーの方に会いました。
どうも中野茶屋から馬返し~登山道に行くのに滝沢林道へと間違えてきたようです。
登山道へ向かう林道を教えたりとしていたので、多少時間が遅くなってしまったのもあります。(すごいいい訳です。coldsweats01

Dc050910_3

本番は、この上に行くんだよぉ~~fuji

Dc050908

夫君は、エントリーしてないけれど、富士山練習はチャコの付き合いで仕方なく。。。
チャコいわく
アッシー君ですからね。rvcar
ここで10分ほど休憩して、また長い長い16kmを下っていきました。
下り1時間20分。昨年よりも5分早かったscissors
それにしても、下りは長い長い。飽きる。飽きるです。

Dc050901

dogは、中の茶屋の駐車場で3時間45分、じっとおりこうさんに待ってました。
私の顔見たら、「ほっと」したのか吠えました。

Dc050915 Dc050916
お昼といっても13時半過ぎですが、地元の富士吉田市の「吉田のうどん」を食べました。
腰があって、食べ応えがありました。
このうどんは、夏の火祭りロードレースでも降りまわれます。

一日疲れました。

2009年8月22日 (土)

クイズ

T 「いいところにきています。ここはどこでしょう?」と午前中、mimi姉さんからメールが届きました。
携帯で画像が小さくて、最初はどこかわからなかったのですが、よぉ~~く見てみるとどこかで見た景色。
右側置くの看板に見覚えが。。。もしかしたら・・・
「乗鞍岳」では。メールの返信をしてみると、オオアタリィ~~bell

天空マラソンの3回目までのコース、3本滝~畳平ら(1800m~2700m)を往復して走って位たそうです。
流石は、mimi姉さん&髭さんご夫婦だこと。
お休みもしっかりと足作りしていますね。
お天気もよくて最高のロケーションだったことでしょうね。
私達夫婦はまだ天気の時に畳平らまで行ったことないんです。走りぬきで登山でも悪天候でした。
晴れている乗鞍岳の景色をいつかは見てみたいです。
火祭りロードレースがなければ、一緒に行きたかったです。
残念ですぅ~~~~weep

明日は、上高地ランだそうです。すごいタフなお二人ですね。
見習わなければ。。。といっても、体力が私にはないもんなぁ~~

2009年6月22日 (月)

第4回乗鞍岳・天空マラソン②

6月21日(日)
昨夜からrainが降りだし、早朝5時ごろには雨足が強くなり今年も短縮かなsign02と思いました。
この時間ごろから、ぞくぞくと参加者の方が駐車場にやってきました。
千葉の市川@ヨーコさんも向かっていると連絡が入りました。
rainなので、rvcar待機で支度ものんびりとしておりました。
外では放送をしているのですが、聞こえず。coldsweats01Tennkuujp_2
7時半スタート30分前、やっと腰を上げて着替えをしてスタート地点へと。
そこで23kmで短縮ということを知りました。
コース画像は大きくなります。(上り15m、下り8km)
昨年も短縮でしたが、山の天気はあなどれないので、無理ないところでの折り返しは仕方がないことです。
でも、大雪渓まで今年も行けないのはとっても残念です。
あの雪の壁をまた走ってみたかったです。

Dc062206 Dc062207
スタートを待っている間、千葉ちゃんと記念撮影しました。

Dc062208
8時スタート、数分前です。
毎年この音色が楽しみの一つになりました。

コースを走っていて、昨年の方が雨足が強くコース上の水の勢いはすごかったです。
今年は、水はあるもののそれほど走りずらくはなかったと思えました。

Dc062209
折り返し地点15km 9時50分ごろ 撮影夫君
この辺からコース上に雪が見え始めました。
Dc062210
ゴールタイム 2:14:57 女子13位 総合235位

3本滝約7km地点の給水所までに行くまでに、なんだか吐き気がしだし、給水したところ余計に気分が悪くなり「げぇ~」と数回。
ここから力が入らなくなり、上っていく事が出来なかったです。後半、大失速
3本滝からは、女子3人に抜かされていきました。後を追っていく力もありませんでした。
多分、今考えると雨カッパを着て走ったのが失敗の元だと思います。
走り出しは、蒸れて暑くて暑くて一瞬脱ごうかと思ったからです。
これで、気分も悪くなってきてしまったのかと思うのです。
(上に行くと雨と寒さがあり脱がなくて良かったのですが。。。)
その後、なんとか折り返しまで頑張ろうと遅いながらも足を運んでいったところ(どうしようもなく上っていけなかった)
私を抜かしていった女子2人女子を発見。なんとか背中が見える範囲で付いていきました。
一人は13km地点ほどで抜かし、後1人は、折り返しの給水所で追いつき下りで先に出ました。
今回、苦手な下り。頑張りました。
下り8km。マックスです。前回富士山滝沢林道下り17kmの半分だと思って抜かされまいと必死に逃げたのです。dashdashdashrun
(昨年の浅間山登山マラソンも必死で逃げた経験あり。こういう時って力が沸くのかなcoldsweats01
後から夫君から話ですが、どうも市川@ヨーコさんのご主人を抜いたようです。sign02
夫君の勘違いでしたら、市川@ヨーコさんすみません。

 1km     5:42
 2km     5:58
 3km     5:41
 4km     5:54
 5km     6:03  (29:20)
 6km     6:17
 7km    
 8km    11:29
 9km     6:27
10km     6:25  (59:59)
11km     6:44
12km     7:11
13km     7:58
14km     7:56
15km     7:33
折り返し    1:03  (1:38:27)
23km    36:25 

後半も6分後半~7分前半で走りたかったと反省。
でも、気分悪くても頑張ったと自分で自分を褒めよう。

その後、シャトルバスに乗り駐車場へ。そして国民休暇村の温泉に入って冷えた体を温めました。が・・・・これが悪かった。余計に気分が悪くなり、帰りの車の中では吐き気が。。。
夫君昼食も取らずに、速攻で帰ってくれました。
自宅に着いたのが、15時半。直ぐに荷物を下ろし、南を迎えにいきました。
南の様子はというと、散歩できない。シャンプーでは暴れる。手のかかる子でした。
南を直ぐに自宅に連れて直ぐにゲージへいれて、今度は義父の所へ見舞いにでかけました。南は置いていかれて「ワンワン」と大騒ぎです。
一日、なんだか疲れました。

第4回乗鞍岳・天空マラソン①

Dc062215
6月20日(土) 16:45撮影

今年で3回目の参加となる乗鞍岳・天空マラソンに1週間走らずに参加してきました。
義父の入院手術があり余り気乗りしないで大会会場入りしました。
昨年の様子は、カテゴリーから見てください。
恒例の受付会場の観光センター(今年からスタート地点)からの景色です。
今年から30km。(上り18km、下り12km高低差1200m)に変更になりスタート地点とゴール地点が違う場所になりました。
参加者は男子1000人 女子200人程。

天気は、皮肉にも昨年とまったく同じで、前日は快晴sun当日はrainという天候になってしまいました。。
スタートの時の関係者の挨拶では、「これが山の大会、天空マラソンです。普通のロード大会とは違うところ」と話していました。

Tennkuujp 今年もrainのため30kmが23kmに変更となり、上り15km、下り8kmということになりました。
1500m~2600mの高低差1100m
(画像は拡大できます)

今年はレベルが高いのか、(昨年の優勝者は2位、今年の優勝者は富士山競走大会山頂優勝者)、私が悪いのか、sign02って、本当は後者なんですが、前者にして自分に慰めておこうと思いますhappy02

6月20日(土)
朝は何時もと同じ時間5時半に南を散歩しました。その後まだ多少時間があったので足に刺激をと思い5kmジョグ+坂道ダッシュしてきました。(今週は義父の病院に帰りに寄ってきていたので走っていなかったので)
夫君も同様なので、刺激走してきたようです。

先ずは南を10時予約のペットホテルへ預けにいきました。
初めてのお泊りなので心配でしたが、南の性格では大丈夫だと思い預けてきました。
朝食兼昼食noodleを取ってから12時過ぎに松本rvcarへ向かいました。
今年は高速を使っての現地入りです。(いままでは、下をrvcar走って6時間でした)
なんといっても初ETCを使うのです。
夫君は初めての体験ドキドキです。高速は精進湖経由で中央高速へとはいりました。Dc062214
高速を使うとやっぱり早いです。3時間で松本へ着きました。
松本市内へ出向き、今夜の夕食と明日の朝食の調達をして、前日受付の乗鞍岳観光センターへ向かいました。
到着は16時半ごろで、受付がちょうど集中している時間帯だったようで、並んで受付を行いました。
スタート地点とゴール地点が違うので、ビニール袋(スーパー袋)が配られゼッケンと名前を書き、必要最小限だけ入れるようにと指示がありました。

Dc062212 Dc062213
この画像も恒例場所での撮影。

Dc062201_3

その後、ちょこっと試走兼散策をしてきました。
おいしいお水を飲もう。

Dc062203_2

Dc062202_2 白樺の木の中からヒナの声が「ピィ~ピィ~」と聞こえてきました。
きっと親鳥を首長くして待っているのだろうとほほえましくおもえました。

Dc062220 コースを2kmほど上ったところからの景色です。(17時撮影)
晴れていれば、このような景色を見ながら走れるんですが。。。
我が家はいつになったら、綺麗な景色を見ながら走れるんでしょう。
「晴れるまで走るrunなんだかくじけそうな気持ちです。

Dc062218 Dc062217
隣に隣接する温泉「湯けむり館」に入り、駐車場に帰ってくると我が家と同じ車泊をする方々が大勢いました。

より以前の記事一覧