« 沼津アルプス縦走 | トップページ | フォトブック »

2015年7月 2日 (木)

がんドック

今日は、持病再発(?)の感じで早退しました。
腸のマッサージで、なんとか痛みから脱出できました。

6月に2回にわたり、富士市からのがんドックを受けました。
1日目が肺と腸と肝炎採血検査...
2日目が胃カメラ検査

11060288_431623257044966_1910370725

肝炎検査では、C型肝炎の検査でした。
とりあえず、陰性
19年前に大手術をした時にC型肝炎であることが判明
原因としては、赤ちゃんの時と20代の時の手術の時に輸血をしたのが原因
H8年にインターフェロン治療をして、ウィルスを退治しました。
このインターフェロンは副作用がきつかったのを思い出します。
現在の薬は、改善されているから副作用はないのかなぁ???
当時記載していたのを引っ張り出し来ました。
2週間は入院して毎日投与。あとは週2回1日置きに投与
37.℃前後の微熱が続いて吐き気と辛かった。
1日置きだと免疫出来て副作用があまりない。
2日あくと免疫切れて辛かった。特に火曜日は3日あくので一番辛い日でした。
この時治を頑張った事で、現在肝炎になっていない事で安心です。
でもC型肝炎は、肝硬へんから肝がんになる恐れがあるので要注意です。

11046324_431623233711635_7432106604

そして、胃カメラ検査では軽い胃腸炎(1週間前から胃痛があった)
ついでにピロル菌検査です。
いました。いました。ピロル菌。50%の方が持っているそうです。
菌を退治するには薬を1週間必ず忘れずに飲む事。
飲み忘れだと効かないという。
抗生剤でお腹を下す人がいるそうですが、私は大丈夫でした。
薬を飲み終えて2か月後に再検査です。
ほとんどの人が、退治で来ているそうです。

« 沼津アルプス縦走 | トップページ | フォトブック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沼津アルプス縦走 | トップページ | フォトブック »