« 第62回勝田全国マラソン前日 | トップページ | 気持ち凹む »

2014年1月28日 (火)

第62回勝田全国マラソン当日

26日、大会当日です。
自宅にいるときと同じ5時半に目が覚めました。
まだ早いので、シャワーを浴びて身体をすっきりとさせました。
6時半から朝食バイキングです。
6時半すぎにレストランに行ったところ、ランナーの皆さん食事を取っていました。

024_640x479ホテルに荷物を預けて、9時すぎに会場いりしました。
最初によるところは参加賞引換所です。

036_640x480

この3点が参加賞でした。お米に、干しイモ。なかなかおもしろい品物でした。

028_640x472027_640x478_3会場では、自衛隊の演奏で女性コーラス隊による勝田の歌を披露していました。

029_640x479

032_640x480_2

チキンラーメン。甘酒、お茶の無料サービスもありました。
こちらはココアの無料サービスです。が、ココア1本いただきました。
大判ふるまいですね。

2020_480x640

ホテルの前です。奥がスタート地点になります。

勝田は、とても良い大会だと思いました。。私設エイドが沢山&応援も沢山です。
コース上での救護テントも手際がよっくて助かりました。。(河口湖、島田等にはない)

さてさてマラソンですが。マラソンは×××punchsad
5:15ペースのんびりと走る予定だったんですがど・・・
そんなでも、私の身体は30kmしか持たない身体となっているようです。
20km手前から吐き気がしだし、30km手前で座って吐いたりし歩いたりの繰り返し。
フラフラしながら動いてました。sweat01sweat01sweat01
そんな事していたら、後ろから走ってきたワイナイナーさんに背中を「ポン」とたたかれ
激励をもらいました。
貧血状態でフラフラ、吐き気で走れなくなり、救護テントを見つけて避難しました。
すぐさまベットへと横になりました。そこで救急隊員さんに救護を受けました。
ベットに寝ていて寒くて震えてもうこれ以上走れないと思いリタイアした。

今回、走る前に胃薬を飲まなかったのが一つの原因と思います。
K誌で読んだことを思い出しました。水中毒sign02
スポーツドリンクが好きでないから、水ばかり補給していました。
はぁ~~なんのための遠征だったのでしょうか。

035_640x479

そのほかに、うれしいこともありました。happy01
水戸に御主人の転勤になったノートでのラン友のさわさんに会えたことです。。
先にゴールしてだいぶ待たせてしまっいました。
さわさん、年代別入賞でした。bell凄いですねぇ~~

さわさんとわかれてからすぐにホテルに荷物を預けてあるので取に行きました。
レストランでは、先にゴールしたランナーさんが陣とってました。
コーヒーは、この方たちによって終わってました。
私は甘いもの飲みたかったので、紅茶をもらいました。
帰りの電車が16:20なので、しばらくホテルで休ませてもらいました。
ホテルの中は暖かいので、冷えている身体が温まりました。
帰りの常磐線が強風のため、上野駅手前で少し停まってしまいました。
常磐線には行きも帰りもトラブルにあった遠征でした。
その後、東京駅からの新幹線の乗継がうまくいき、地元の駅に夫君に迎えにきてもらい
20:30には自宅に着きました。

ロス       2:43 
5km     26:02    28:45
10km    26:13    54:58
15km    27:16   1:22:14(トイレ)
20km    26:18   1:48:32
ハーフ            1:54:16
25km    26:30   2:15:02
30.km    28:48   2:43:50
 

« 第62回勝田全国マラソン前日 | トップページ | 気持ち凹む »

コメント

みっちゃん、こんばんは。
土曜日は、いろいろとお世話になりました。
ゴチになりました。
体調管理、このところうまくいかないでいます(T_T)
今、思えば、水分のとりすぎだったかもしれません。
これからは気をつけなくちゃ。って、きっと次も忘れて同じ事しそうですが(≧∇≦)
私も、またランチcakeしたいです。お願します。

ほしんさん、こんばんは。
前日までは、体調は悪くはないと思っていたんですが。。。
フルになるとメンタル面で弱気がでてしまうんです(ーー;)
救護テントに駆け込んだのが良かったんです。
救急隊員さんがいてくれたので、助かりました。
ほんとです。無事に家に帰れて良かったです。

チャコさん、本当にお疲れ様でしたpaper

遠征はいろいろストレスもあるし体調管理は難しいですねconfident

水中毒を改めて調べてみたら、水分の取りすぎは誰にでも起こりうる
危険な症状なんですねbearing

また一緒にランチ&おしゃべり&スィーツを楽しみましょうhappy01

こちらからも。。@-p

本当に大変な目に会いました。

なかなか体調管理は現実走って見ないと分からない時も沢山ありますね。

だれしも、予測なんて出来ないこともあり、難しいものです。

でも、回復し、帰途に着け良かったですよ!

やはり、勝田は歴史が有ることで、ノウハウが有るのでしょうね。

リベンジですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第62回勝田全国マラソン前日 | トップページ | 気持ち凹む »