« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

防波堤

012_640x473_2_2

ホームコースの田子浦堤防に、看板が立っています。
海岸で防波堤ブロックを作っているというものです。
平日~土曜日にかけてはトラックが行き来きしています。

014_640x480_2

ずらりと作られて並んだ、ブロック。

013_640x472_2 作っているブロックは、黄色の→のところに持っていくようです。

津波が来ない事を祈るのみです。

2013年7月29日 (月)

イルカコンサート♪

7月27日(土曜日006_296x400

2年ぶりにトータル5回目となる 「イルカ with Friends Vol.9」に行ってきました。

前回の様子は→こちらからどうぞ

ゲストは、尾崎亜美さん江原啓之さん息子の冬馬君。&イルカさんパパちゃん84歳(サックス)

スペシャルゲストとして、きたやまおさむさん(現在は神経外科のお医者さん)、石川鷹彦さんでした。

パパちゃん元気です。今年は84歳、開演の最初からサックスを吹いて元気そのものでした。

と、コンサートの前に今年は20kmほど先にrunってきました。

004_300x400

富士吉田市に行くのだから、8月の火祭りロードレースのコースを走ろうと思い走ってきました。

8時40分 バインズパークに車を置き、上りから走りだして最後に下りを走ってきました。
前日は、富士登山競争でした。
今年はエントリーしていないので、試走もしなかったので、馬返しまで行きたくなり走ってきました。。(時間的にそれ以上行けないなかったのでここまでです。)
なんだか、馬返し走れてうれしかったです。
ペースがあがりました。
馬返しまでには、昨日登山競争に参加されたランナーの方ともすれ違いました。
コースを1周し、そして温泉spaへ、汗を流してきました。

コンサートは、14時会場。15時開演です。
南のクレートを置ける駐車場を確保するために、駐車場に13時ごろ行きました。
会場するまでは、南と散歩したりコーヒー飲んだりと日陰でくつろいでいました。

15時の開演とともに楽しいイルカさんのトークから始まりました。
約4時間のゲストの歌トークなどで楽しい楽しい、一時でした。

自宅を出たのが7時、
帰宅は20時40分

2013年7月19日 (金)

世界遺産になった富士山へ!!②

7月18日(木)2日目

2時になる前に目が覚めていました。外は、雨と風の音がしています。
ツアーの添乗員さんの説明をダンボ耳にしながら聞いているとやはり2時時点では、危険ということで時間をずらすと言ってました。
私たちも、こんなんでは危ないということでもうしばらく床にいようと横になっていました。

181_2

5:00になったので、外に出てみました。
雨は止んでました。
少し明るいところがありました。
早くから外にでている、宿泊者の皆さんに聞くと、
「ご来光は見えなかったけれど、うっすらと赤くなった」ということでした。

182

寝起きの3人です。雲海をバックに。

5:30 山小屋を出発しました。
30分でまた天気が変わってました。靄って先が見えず、強風です。
そして寒い。私は アームウォーマーをして、
長袖Tシャツ1枚、半袖Tシャツ1枚、トレーナー1枚、レインウェアーを着こみました。
もう1枚来たかったのですが、着ぶくれして動きずらかったのでやめました。

183_2

5:57 九合目到着
ここまで来るまでに、何度となく強風に会い、しばし足を止めたり、靄って前が見えないのにメガネまで靄って2重になり前が見えなくて四苦八苦してました。
I本さんが、高山病になって具合が悪くなったのと雨が降り出したので休憩することにしました
暖かいものが食べたかったので、お汁粉と山菜うどんを注文して体を温めました。
I本さんは、ここでリタイアです。少しここで休憩してから下山してもらうことにしました。
山小屋のテレビを見ていると東海地方(伊豆方面)は大雨とのこと。
天気が良くない事を知りました。

6:40 45分ほど休憩 して日差しが出始めたので、I本さんの友人と2人で山頂を目指しました。
(山小屋に泊まっていた皆さんは、山頂を目指して出て行ったのもあります)

184

7:37 山頂到着
強風と戦いながら、休みながらゆっくりとやっと登頂です。
友人さん、初山頂。うれしさ倍増scissorshappy01
でも、ご来光fujiが見れないのがガッカリです。weep

186_2

7:50 3776m剣ヶ峰到着
 前が見えなくて登山道がわからないまま歩いてきました。

187 2人で記念撮影。ヽ(^。^)ノ

189 9:30 下山中
天気がこんなに回復してきました。
後、数時間ちがっていたら、快晴の富士山頂へと行けたんだと悔しい思いで、下山してきました。
登山中の皆さんとすれ違い、この皆さんはいい天気で気持ちよく登れて、ご来光も見れるんだなとうらやましく思ってました。

1811 11:00 五合目到着。
途中の山小屋で休憩しながらと、七合目で合流したI]本さんの具合を見ながらの下山となりました。

山頂がくっきりと姿を見せています。なんだか無性に悔しくなりました。
もう一度登り直したいと3人で声を揃えて言ってました。

右下の新富士駅行のバス11:30に乗って、下界へと降りて行きました。

1812_2

14:00  銭湯に入って汗を流しました。お疲れ様でした。
遅いランチタイムです。これは、ビールでないですよ。
れっきとしたオレンジジュースです。
ランチセットで1000円の中に含まれたジュースです。
(銭湯+ランチセット+ソフトドリンク)

2013年7月18日 (木)

世界遺産になった、富士山へ!!①

7月17日(水) 1日目

173

先週の金曜日の午後、ラン友のI本さん(左側)から大学時代の友人と富士山fujiに登ってご来光を見に行くと聞きました。
富士山と聞いて、今年はまだ登っていない富士山なので無性に登りたくなり、急きょご一緒させてもうことをお願いしました。
その前に、山小屋の予約が取れないと行けないと言う事で、
金曜日、ダメもとで山小屋に予約電話を入れました。 
なんと平日なので空きありと言う事で、富士山に行けることになりました。ヽ(^。^)ノ

前日まで天気予報とにらめっこでした。天気がどうもおもわしくなく行く17~18日にかけてrain模様です。
そして、週明けから案外涼しく過ごしやすい日です。と、いうことは富士山は寒いかなと。。。
朝6時ごろまでrainが降っていたので、どうしようかとI本さんにどうするかと一瞬考えました。
でも6時半ごろには雨も上がり、少し明るくなってきました。

172

で、予定通り支度をして、新富士駅へと向かいました。
新富士発9:20~富士宮口五合目11:35に乗りました。
下界も案外涼しかったのですが、五合目についてもっと涼しかったです。と、いうよりも寒いくらいでした。

平日は、混雑なし。空いてます。
登山口入口には、富士山の案内の皆さんがいらして、山の様子を教えてくださり、くれぐれも無理をしないようのと言う事でした。

そして、ご来光は雨で無理かなと。。。言う事でした。174

12:00 期待込めて、3人で足を運びました。
どんよりと曇っています。
時折、晴れ間も見えましたが、先に足を運ぶにつれて靄ってきました。

175

12:15

6合目到着。6合目は近いです。

177 12:40 新七合目へと向かっています。
景色をみてもおわかりのように、天気が悪いです。
風も吹き出しています。
2人は、ゆっくりとゆっくりと足を進めています。
私が、早く歩きすぎたのかな??

1711_3 

12:55 

新七合目到着

1712

13:40 

元祖七合目到着

1713 14:15 本日泊まる山小屋に到着しました。
15:00がチェックインなので、しばらく外で待っていたのですが、寒くて、寒くて、体が冷え切ってしまってました。
そのうちに雨が降り出したのですが、チェックインを少し早めにしたもらい山小屋に入れてもありました。
私たちが早かったので、山小屋の中はがらんとしていた誰もしませんでした。

1714

17:00

山頂を眺めて、明日登れるといいなと思い。。。1715

まだ、天気が悪いなか、登ってくる登山者ツアーの皆さん。

026_640x460

17:30 満員でないので5人のところを3人で寝れるので、ゆとりがありました。
でも、ふとんが湿気で冷たくてなかなか体が温まりませんでいしたが、横になることが一番だと早くに寝ていました。
外は、雨が降っています。そしてすっごく寒いです。

明日は、2時には山頂へ出発です。
天気が心配ですが雨だけでも上がってほしいと願い消灯となりました。

2013年7月15日 (月)

姪の子供

001_640x480

002_640x480 姪がとうとう、小さな小さなチワワのわんこを買ってきました。
まだ名前はありません。家にきてからまだ3日目です。
いつもおじいちゃんの介護の面倒を、しっかりとやっていてくれる姪です。
気持ちをかえようかと思ったようで、最近ペットショップに足を幾度となく運んで
かわいいチワワちゃんをみつけてきたようです。
我が家には南がいますが、わんこの大きさが違うので、触ると壊れてしまいそうな感覚です。
でも、すっごくかわいいです。
家に慣れてきたのか、だんだんとやんちゃぶりを振りまわってきてます。
我が家のわんこでないのに、毎日実家に仕事帰りによって見にいっている夫君です。
みていて飽きないもの、仕方ないかなと。。。
でも、みなみはとぉしゃんをまっているから早く帰ってきてくださいね。

2013年7月14日 (日)

骨折記念日

004_640x466

夫君が私の富士登山競争練習に付き合っている時に、富士吉田市内で貧血転倒
そして足の親指骨折した日でした。
この事をすっかり忘れていて、夫君に言われて気がついた私です。(^_-)

015_476x640_2

富士山も連休で大渋滞です。交通規制されているので、シャトルバスや観光バスでにぎわい、登山口入口5合目からもう渋滞と新聞に載ってました。
けが人も何人か出ているようです。
富士山ブームどうなってしまうんでしょう。

007_640x463

海もおだやかです。釣り人がいあます。遠くの方には船も多数います。

2013年7月 4日 (木)

世界遺産にちなんで

015_640x480_2

富士山が世界遺産登録になった地元のスーパーでは、富士山にちなんだ
ディスプレイができてました。

013_640x480_2

014_640x473_2

我が富士市は遺産登録はないけれど、製紙の町ということでトイレットぺーパーが
出来上がったようでした。
富士山上りたいなぁ~~富士宮口は連日マイカー規制しているから面倒だし。
登山競争試走行きたいなぁ~うずうず。

2013年7月 2日 (火)

初合宿…リタイア

6月22日

地元のトライアスロンクラブの皆さんの1泊合宿に参加させてもらいました。
もちろん私はトライアスロンはしていないのでランだけの参加です。run

合宿参加は12名。そのうち日帰り組2名です。
参加者の3人は、バイクで現地集合です。
3台rvcarがそれぞれ出発して、山梨の道の駅で合流しました。

行先は、山梨県牧丘町のフルーツ公園。
ここから峠越え(上り10km)の約36kmです。甲府駅前や武田神社前を通って
帰ってきます。
ラスト8kmのフルーツ公園までは、急坂です。

でも、私は1泊の合宿は出来ず、日帰りの合宿となってしまいました。
ウルトラを走り、1週間まえにはSAIKOロードレースを走った疲れがでたのか、
ラスト5kmほどで低血糖になってしまったようで、動けなくなってしまいました。
先にゴールしたクラブの方の車に収容してもらいました。
その後温泉spaにはいったのですが、吐き気が出てしまい、こんな状態では夜は
皆さんの足手まといになってしまうのではないかと思い、日帰りのメンバーの方に
乗せてもらって帰ってきました。
楽しみたいと思った合宿が楽しめなかった、苦い思い出となってしまいました。

001_1280x886_640x481

フルーツ公園をスタートしました。走り出しから急坂です。
ここから峠越え10km。先発組は、速い。速い。そしてタフな皆さんです。
ついて行くことが出来なかったので、早くも脱落。

002_640x491_2

後方組です。ぼちぼち行きましょう。

003_640x479_5

005_358x640

走った後は、温泉で疲れを取りました。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »