« 腱鞘炎 | トップページ | 誕生日です。^^; »

2011年4月 7日 (木)

震災

今日の帰りのラジオでの話です。
埼玉県の加須市(?)に双葉町の皆さんが避難されています。
加須市はこいのぼりで有名だとか。その地のこいのぼり職人さんが、何かしてやれることないかと考えた末に、双葉町といれたこいのぼりをつくったそうです。
そして、子供達が空を泳いでいるこいのぼりを見て喜んだ顔が見れ、ここが双葉町と住民の皆さんに思ってもらえたら喜ばしいことだそうです。
心理学者が言うには、空は青い、空を見上げることは大事だそうです。
アナウンサーさんが最後の一言。この職人さん「いい事したなあ~」とポツリと。。。

震災から3週間すぎたので、そろそろ友人も落ち着いてきた頃かと、昨夜八王子の親友にtelephoneをかけてみました。
親友の娘の婚約者の実家が福島県。それも第二原発がある楢葉町です。
親友夫婦は、結納や結婚の相談のために、地震が来る1週間前に訪れていたそうです。
訪れた時に海が近いけれど、原発があって大丈夫かなと思っていたみたいです。
それが、今回あのような被災地になろうとは思っていなかったそうです。
娘は、当日は福島から帰る途中に地震にあったそうですが、幸いにも移動中で無事に帰ってこれたということでした。
まだ地震で揺れると、「ピクgawk」としてしまうそうです。

婚約者の彼のご両親の実家は高台にあり難を逃れました。
地元では大きなお寺だそうです。
ご両親は、原発の避難勧告で一時埼玉まで避難してきたようですが、娘さんのいるいわき市に今は避難しています。

親友の娘の結納は5月に決まっていたようですが、この震災でスケジュールが崩れてしまったようで、今の段階では結納の日を籍だけ入れる方向にいるようです。
電話の向こうの親友は、旦那様の転勤(引越しの準備)と重なって心労が重なって疲れが伝わってきました。

« 腱鞘炎 | トップページ | 誕生日です。^^; »

コメント

ほしんさん、こんばんは。
埼玉県のみなさんに感謝の思いです。
被災地の皆さんは、まだまだ大変な事が会って落ち着く事も出来ないと思います。
心が休める素敵なプレゼントをありがとうって言いたいです。

とみさん、こんばんは。
被災地の皆さんは、いろんな苦労も多々あることでしょう。
早く、復興できるといいのですが。
素敵なおばあ様ですね。きっと皆さん、暖かい気持ちになることと思います。
今の私達は、幸せなことだとつくづく思っています。

双葉町への鯉のぼりは本当に最高のプレゼントですね。
少しでも笑顔があればいいです。

しかし、親友さんの彼と家族は、お疲れとは言え、良かったですね。up
紙一重でしょうか?

あの地震がこんなに、大きな傷跡を残していきましたね 色々な人が大変な思いなさっているのですね
一日の早く元気になってくれることを、願っています
今日テレビで93歳の笑顔の素敵なおばあちゃんが出ていました。皆に笑顔になってもらうように、笑ってもらいたいとまわりを明るくしているスゴイ感動を頂きました 自分自身も大変なのに頭がさがりました
親友の方も、身体休めて元気になってもらいたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 腱鞘炎 | トップページ | 誕生日です。^^; »