« B-1グルメグランプリ | トップページ | 巨峰の丘マラソン応援 »

2010年9月18日 (土)

盲導犬

Dc091831_2

今日の午後は、一人で日本盲導犬総合センター富士ハーネスクリックしてね)に行ってきました。dog
13の全国に施設があるようですが、ここだけがいつでも見学できる無料の施設との事。
そして総合という漢字がついているので、繁殖~飼育を全部にわたって手がけているそうです。

何故、今日行ったかというと↓の記事を見たからです。
Dc091703_2

(画像大きくなります)
今日行かないと、この2匹のワンちゃんに会えないから、思い立って行ってきました。rvcardash

Dc091827_2

外観です。

Dc091823受付前には、大きな大きなぬいぐるみのわんちゃんが出迎えてくれました。
午後の部のデモンストレーションは、14時からでしたので、時間まで館内を見学してました。

Dc091822

中庭とラウンジあり、くつろげる空間でした。cake

Dc091832ラウンジ内には、訪れてくれた方のサインが飾れれていました。
あのDAIGO君のサインも見えますね。

Dc091834

Dc09182514時~40分間は、ボランテイアさんと盲導犬を引退したデモPR犬の5才のドレミちゃん、案内してくれました。

終わって20分間は、引退犬室や盲導犬候補がいる、施設内の見学が出来ます。
盲導犬の引退は10才だそうです。

Dc091806
ケーラちゃん11歳です。引退犬として静かに生活しています。
この子は、金曜日の7時にやっている「志村どうぶつ園」であのDAIGOくんが訓練(訓練されたbleah)したわんちゃんです。

Dc091804

ジェトラちゃん、12歳です。

次は、いよいよ今日の主役のデイガくんとテンシちゃんとのご対面です。
まだ、ワクチンを打っていないので柵越しでの対面でした。
名前は、アルファベット順でつけているそうです。名前もダブらないようにと、この2匹はから始める名前とパピーウオーカーに伝えてつけてもらったそうです。

Dc091808

この子は、女の子の「テンシちゃん」です

Dc091817

手前の子が男の子の「テイガ君」です。

Dc091819

おもちゃで遊んでいるのがテイガ君です。

Dc091821

大勢の皆さんが、訪れてました。

Dc091820

ただいま訓練中の 「カンナちゃん」2才です。
訓練士さんが言うには、盲導犬は1才~2才の間で盲導犬となるのですが、カンナちゃんは、じっくりゆっくりタイプで訓練も2才になってしまったそうです。

盲導犬になれるワンちゃんは、数パーセント。みんな、目の見えない人が待っているから立派な盲導犬として巣立ってほしいと思いました。
盲導犬協会も、ボランテイアと募金で成り立っています。
もし、ご協力なある方がいらっちゃいましたらぜひ是非少しでもいいですから募金お願いします。

« B-1グルメグランプリ | トップページ | 巨峰の丘マラソン応援 »

コメント

とみさん、こんばんは。
デモPR犬のドレミちゃんもハーネスをはずすとヤンチャのようでしたよ。
遊びと仕事をしっかりと分けられる賢いですね。

>>盲導犬を引退したら、本来子供の頃に過ごした家に帰れるといいなとおもいます。
私も同じような事を思った事あります。
小さい頃、愛情いっぱい育ててもらって家ですものね。
そういう子もいるのかしら。
以前テレビで引退犬を引き取って生活している方を見たこと思い出しました。
北海道だったかな?すごくわんちゃん幸せそうでした。

ちぐさちゃん、こんばんは。
かわらしいワンちゃんでしょう。パピーウオーカーさんに、かわいがられて人間大好きになるように育てられるようです。

>>訓練して適正が判断
そうです。訓練してわかるようですよ。
ほんとね。ワンちゃんに頑張ってほしいですね。
我が家のヤンキー娘は、いくら訓練しても介助犬にもなれないでしょう。
ラブラドールって優しくて利口だとつくづく思いましたよ。

ほしんさん、こんばんは。
盲導犬の育成もすごく大変のようです。
盲導犬とあわす為に、ハーネスの中には合宿する部屋があるそうです。
やはり直ぐにはなかなか難しいようですね。

盲導犬 以前仲良くしていた人のご主人が盲導犬のお世話になっていました。賢かったですね。でもハーネス付けていない時はやんちゃといっていましたbleah先日も電車の中で盲導犬見ました。 うちのワンコは臆病なので盲導犬にはむかないですね。雷に震えているくらいですから。
盲導犬を引退したら、本来子供の頃に過ごした家に帰れるといいなとおもいます。
退職したら、引退した盲導犬引き取ってあげたいと夫と話していた事がありました。dog

きゃー、かわいい~(*^。^*)

こんなにかわいい子達ですもの、きっと今後活躍するのでしょうね。
それにしても、数パーセントですか。
素質とか色々あるのでしょうけど、そこから訓練して全犬がなれるのでしょうか。それとも、訓練して適正が判断されるのでしょうか。
そうして、こういう施設に携わっている職員の方々も含め、立派なお仕事していますね。
ワンちゃん達もガンバレ!

おはようございます。delicious

盲導犬の役割は短く、覚え込ませるにまた時間がかかる。up
待っている方も多いと聞きます。
大変ですが、頑張って頂きたい。note
WGHプロでお知り合いになった勇市さんも、伴走は誰でも出きるとは限らない。と言ってました。
歩幅やリズムが合わないと駄目のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B-1グルメグランプリ | トップページ | 巨峰の丘マラソン応援 »