« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

今週も富士山へ。(ちょこっと)

Dc073104 明日は、御殿場競技場から富士山御殿場口~山頂までの第35回大会の富士登山駅伝大会があります。
以前は、全国的にテレビ放送がありましたが、4~5年まえから放映されなくなり、大会の様子が見れなくてつまらないなと感じておりました。

今から5年前の第30回大会に夫君の走友のメンバーが最初で最後の富士登山駅伝に参加したので、懐かしく思いました。その1 その2

応援記は富士登山駅伝カテゴリーにあります。

実は、今日は御殿場口に行く予定ではなかったんです。
富士山富士宮口の6合目からいける、宝永山に行く予定でした。
宝永山で2~3時間、歩いてこようと計画していたのです。
自宅を出たのが6時半すぎでしたので、スカイラインが渋滞しているのは承知をしていたのですが、いざスカイラインに行ってみると10kmほど渋滞でした。
10kmも渋滞では、進むにはいつになるかわからない、なら空いている御殿場口へ諦めて行くことにしました。
とりあえず、明日駅伝の中継点まで歩く事に決めました。

Dc073145 Dc073144
御殿場口も夏休みとあって、駐車場は第1~2は満車でした。
駐車場には、このような看板がありました。

Dc073146富士山の姿が見えたのは、この時だけでした。後はガスがでて見えなくなってしまいました。 (8:00)

Dc073142 Dc073141
さぁ出発です。約3kmの砂走りを上っていきます。(8:10)

Dc073136

10分ほど歩いて5合目の山小屋につきました。ここからが本番の登山道です。

Dc073132_2 途中まで、天気が良く周りの小高い山が良く見えましたが。。。
富士山の山頂は、ガスって見えていませんでした。

Dc073125Dc073124
大砂走りを上っております。

Dc073113_2

55分ほど歩いて、4区・8区の中継場所2合8勺まで登ってきました。Dc073123

上のガスっている部分が山頂です。この上から大砂走りを走って選手は転びながらタスキを渡す、迫力のある場面を繰り広げる場所です。
Dc073111 選手の気持ちになって、下りを走ってみました。

Dc073108

足元は、こんな感じです。雨が昨日降ったので砂埃も立つ事無く、下りやすかったです。
途中、明日の山頂区間の選手のチームの方とすれ違いました。
富士宮口が渋滞で登れずに、御殿場口から登ることにしたそうです。
選手の皆さん、サポートの皆さんは大変だと思いました。
明日、頑張って欲しいものです。

2010年7月30日 (金)

こしのえき

Dc072906

富士市は、紙の町です。
最近、このような「こしのえき」という場所が出来ています。

Dc072905 誰でも持ってきてきても良く、古紙は分類して捨てるようになっています。
いつでもいならくなった古紙を捨てられるので、とても便利に使っています。

2010年7月29日 (木)

片付けに疲れたぁ~(>_<)

Dc072902 昨日、仕事から帰ってくると庭の木が剪定されてました。
もう、帰ってきて唖然(´ρ`)としてしまいました。
全然なにも知らされていない事。
あまりにも全部の木を剪定してあったので、仕事から帰ってから片付ける時間ない事。

我が家の庭の木が、ジャングル化していたので、また夫君の母がシルバーさんでも頼んで剪定してくれたのだと思っていましたが、義兄が昼間来て剪定してくれたようでした。
とりあえず、昨日は18:30~19:00まで、
「いっぺんには片付けられないよ」とぶつぶついいながら、枝を小さく切りながら、片付けをしてました。

Dc072903今日は、務めている関係の工場が停電なので休みでした。
片付けるには、ちょうどタイミング良かったです。
朝5時半~11時までの5時間半(少し休憩入れて)
時折強く降るrainrainrainの中、雨カッパを着て一人黙々と片付けをしてました。
右の画像は、とりあえず枝を片付けた後です。

Dc072904

片付けた袋、20袋。
終わったァ~(◎´∀`)ノと一瞬喜んだのですが、まだ残っていたんです。
ゴミ袋の手前の木とラティスの後ろ(車の左側)にも、片付ける枝が残っています。
手前の木を片付け始めてころ、またrain雨足が強くなってきました。
濡れながらも、なんとか片付け終わりました。
ゴミ袋 35袋

11時にとりあえず終わりましたが、雨は相変わらず強くて止みません。
片づけでストレス感じ、雨でもランで発散させようと、rainの中短い距離ですが5kmを走ってきました。

小さなはさみで枝を切っていたので、首~背中がパンパンに凝ってしまいました。
特に背中が辛いです。bearing

2010年7月28日 (水)

さっぱりとおいしく!!マイブーム(*^。^*)

Dc072802_3

由比の甘夏ももう終わりです。
先日、富士川楽座に行ったときに甘夏が売ってました。
そこで、我が家のマイブーム登場。note
甘夏を剥いて砂糖をかけてしばらく冷蔵庫で冷やしてから、ワインwineをかけます。
これがさっぱりとして、暑い時には最高のおいしいのです。lovely

2010年7月27日 (火)

格安扇風機

Dc072701 我が家には、扇風機が2台ありました。
数年前に買った扇風機が1台壊れてしました。
もう一台は南dog用に使っていますので、暑くてたまらないので、2週間ほど前にN電気店でこの扇風機を買ってきました。

E電気のチラシの中に扇風機が5台限定で640円dollarというものが毎週載っています。
どれで、どんなものかと先週の土曜日に開店前30分程前にだめもとで出かけてみました。
もう、店先には早々と並んでいる方の姿がありました。
案の定ダメでした。sad7番目でした。
でも、せっかく暑い中でてきたのですから、他の5台限定扇風機でも見ていこうかと、しばらくまっていました。
開店10分前に640円の扇風機の整理券が配れれ、5枚は5人に配られなくなりました。
10時開店、お店に入ってチラシの5台限定扇風機を見てみました。1990円
すると、なんだか見たことある扇風機があるなぁ~とよくよく見てみると、2週間ほど前に買った扇風機と同じでした。
5台限定なのにN電気よりも440円高かったんです。たかが440円ですが、ここで買ってくるのはやめました。
夕方N電気店へ行き同じものを買ってきました。
N電気店には、限定品でなく広告の品で何台も置いてあり、7月30日まで対応してました。家計には安いほうがいいのです。

2010年7月25日 (日)

花火大会の朝

Dc072505

7月24日 昨日は、川向こうで花火が打ち上げられました。
この詳細は→こちらから
川向こうは、昔の富士川町でした。
出店が70店舗ほど出ていると案内には載っていました。
にぎやかな声が聞こえてました。

Dc072501

南の散歩で朝通ったところで、このような本部テントが設置されていました。
いままでなかった事です。

Dc072504

ブルーシートで陣地取りも始まってました。

Dc072502_3

簡易トイレも設置されていました。

夜、7時半すぎからの花火大会は、この土手は大勢の人。人。人でした。
夫君の走友が花火を見に来たので、我が家も椅子・テーブル・食料を持って花火が始まるのを待ち盛り上がってました。

2010年7月24日 (土)

第63回富士登山競走~山頂~下山③

T4

今年は、「目指せ8合目関門で自分で考えていました。
ランさんの最初から最後までの心使いのサポートがなければ、絶対に関門クリアーはなかったと思います。
ほんとにありがたかったと思っています。
一人だったら、途中諦めモードいっぱいで足を止めてしまっていたことと思います。
画像はランさん提供)


中野茶屋(7.2km)      0:42(位)
馬返し  (10.8km)     1:10:24
五合目 (15km)         1:03:48   2:14:12    関門2時間20分
8合目 (18.8km)        1:43:51   3:58:03    関門4時間
山頂 (21km)          0:34:06   4:32:09    関門4時間半

8合目の関門は4時間です
五合目から距離にして3.8km 高低差1170m(2230~3400m)
5合目から1時間45分以内で上っていかなければなりません。
強力な応援で、6合目を通過してから7合目までの砂地をなんとか上っていけていました。それというのも、段差があればランさんが引っ張ってあげてくれていましたので、すごく楽でした。
7合目からの岩場の途中からだんだんとペースダウンしてきました。
関門は無理だとだんだんと思いこんできた頃です。
急に眠気がでていきました。(軽い高山病かなぁ~?)足も動かない。どうしたんだろう。
関門がもうギリギリということもわかってきて、ランさんがウエストポーチに「摑まって」と言ってくれ、その後はしっかりと握り締めてぐいぐいと引っ張ってもらっていきました。
このおかげで、なんとか上っていけたんだと思っています。

最初の山小屋8合目に着いたときはやっと着いたと思いました。
次に関門の8合目はどこsign03頭の上の上。
山小屋をいくつ越えたんだろう、「関門まであと5分」という声が聞こえてきました。
その時、またランさんペースを上げてグイグイとひっぱってくれて、なんとか2分まえ関門クリアーとなりました。
これから9合目まで関門は4時間30分です。
距離にして2.2km(3400~3770m)この距離が長く長く感じました。

眠気がムショウにおきてきて、目をつぶりながらランさんの後を足を運んでいたのです。
手の離れた瞬間、岩場で何度か一瞬ですが寝てしまってました。sleepysleepysleepy
ゴールが見えてきて「関門まで何分」という声が聞こえてきましたが、残念ながら間に合いませんでした。
寝ていなければ。。。5合目までもう少し速く走っていれば。と後の祭です。

T_3

ゴールして直ぐに写真を写しましたが、写してもらっている間も眠くて眠くて、目が閉じてしまいそうでした。
山小屋の椅子に座った途端に、目をつぶって、こっくり。こっくり。状態でした。
その間に、ランさんが夫君に連絡を入れてくれたそうです。
最後の最後まで、お世話になりました。m(__)m
(画像はランさん提供)

T5

山頂からの雲海です。天気は最高でした。(画像はランさん提供)

 T7_3                    (画像はランさん提供)

少し眠ったら元気になりました。500円のコーラ。ランさんは500円の缶ビールを買って喉を潤しました。
手にもっているのは、400円のホットコーヒーです。炭酸飲んでホットコーヒーを飲みました。

T8

雲海の前で。(画像はランさん提供)
眠気が覚めて元気になり、12時下山開始しました。

Dc072413

6合目で待っていた夫君に撮影してもらいました。
一日、ランさんも夫君もお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

Dc072416 河口湖口にて。山を走ってきて下山してきたランナーの皆さんです。
シャトルバス乗り場は800m先にあります。

第63回富士登山競走~6合目②

Dc072421

6時半から開会式が始まり、スタート数分前か盛り上がりました。
7時の合図でスタートしていきました。
今年は山頂コースなので、五合目まではあまり飛ばさずに㌔6くらいで中野茶屋(7.2km地点)を目指していきました。

中野茶屋までの上りはゆっくりだったので、余り坂という感じを受けずに走っていけました。ここまで42分ほどでした。

中野茶屋で給水をし、馬返し(10.8km地点)に進みました。ゆっくり上っていっていますが、先行くランナーも何人か抜いていきました。ここまで(1時間10分)

T2_2

五合目での給水所の様子(画像はランさん提供)       T3_2五合目関門場所 (画像はランさん提供)

次は本格的な登山道に入り五合目15km地点(4.2km)を目指します。
ここは、2時間20分の5合目関門です。
この登山道は、ゆっくりとしてしまいました。渋滞して先に行くことも余りできなかったのもありますが、でももう少し早めに通過できたはずだと。後の祭です。
この佐藤小屋の入口が細くてすすめずに、ここの区間で一番渋滞してました。
ロスタイムです。
上のほうから「後何分」と声が聞こえ、「やばい。やばい」と焦りました。coldsweats01
なんとか6分前の2時間14分で通過しました。(770~2240m)
私の後ろにも結構な人数がいました。五合目打ち切りの方も大勢いたと思います。
ここを通過したと当時に「チャコさん」の声。誰sign02 
それはランさんでした。サプライズ応援fuji。に駆けつけてくれました。
すごい心強い応援でした。
至れりつくせりのサポートで、特に凍らせてくれて冷たいお水とアクエリアスには助かりました。

Dc072408

Dc072406 Dc072407
6合目まで1kmあります。16km地点(2380m)
ここからだんだんと歩きにくくなり余力がなくなってきていました。
6合目で応援サポートしていた夫君が写しました。カメラの設定が違っていてボケボケです。
小さめにしておきました。(画像クリックすると大きくなりますが見えずらいです)
隣にぴったりと応援ランサポートしてくれているランさんの姿があります。
ず~とこんな感じで励ましてくれていました。 good

Dc072405

上位20位以内にいた富士宮のO-君です。流石です。

Dc072403

山頂目指して向かうランナーの皆さん。
Dc072411 かぁしゃんが山頂を目指している間は、あたちとぉしゃんと7合目まで上っていてたの。
でも下り怖いのと疲れちゃって、抱っこしてもらって降りてきたんだよ。

第63回富士登山競走スタート前①

7月23日(金

Dc072427 昨年40代最後の大会としてエントリーしていましたが、天候不良raintyphoonのため5合目打ち切りとなり、では、では、50才になった思い出として今年も参加してみました。
今回は、夫君は参加せずにサポートをしてくれました。

3時起床、自宅を3時55分ごろrvcar出かけました。
(3時でバタバタしていても、南は流石に3時では起きずに寝ていました。出かけるので起こして○シッコをさせて車に入れてあったクレートに乗せました)

Dc072401

会場に着いたのが5時でした。
もう、選手の方々は、準備をしておりました。

Dc072424

こんなのぼり旗もあり、完走を願うのでした。

Dc072422_2

準備を終えて、目指す富士山頂をバックに写してみました。
なんだかやっぱり、完走出来そうもない顔してます。

2010年7月23日 (金)

富士登山競走残念ですが(;_;)速報

T 8合目関門とおりましたが、4:32:09でゴールでした。
強力なサプライズ応援団が来てくれたのにも関わらず、残念ながら2分遅く完走できませんでした。crying
応援していただいた皆様ありがとうございました。
そして、ランさんに感謝します。bell

眠くてしかたがないので、また詳細は後にします。

2010年7月22日 (木)

事務所暑い

エアコン省エネモードで暑いです。そして、眠いです。
昨夜、暑くて眠れませんでした。
仕事になりませんφ(_ _)。o○グゥ(´〜`)(ρ.-)
てっいうか、明日の事を考えてしまい、ソワソワもありますがσ(^◇^;)。。。

2010年7月21日 (水)

後2日です。

F2 山はパワーの元goodの、このt-shirt&ハーフパンツdenimです。
天空マラソンもこのt-shirtでした。
後2日の富士山fujiも、このスタイルで走る予定です。
毎度のごとく
「目指せ8合目。関門scissors

明日は、早く寝ます。(-。-)y-゜゜゜この後は、大会後に。

2010年7月20日 (火)

第1回マラソン大会エントリー

Dc072002
↑の画像の第1回甲州フルーツマラソン大会の案内状が届きました。
第1回が目にeyeflairに止り、どこの大会だぁ~第1回では参加したなぁ~と
案内状をよくよく見ると。
ウォーリーを探せではないですが、左端のほうに夫君が小さく載っていました。(昨年の勝沼ぶどう郷マラソンハーフの部にて)

内容は。
甲州市市制施行5周年記念として第1回大会が開催されるようです。D
昨年、久しぶりに参加した「勝沼ぶどう郷マラソン」と 2005年に参加した「大菩薩峠登山競走大会」が合わさって、新たな大会になりました。bell
コース内容として勝沼は5kmの部がなくなりました。
大菩薩峠は23kmの部に変わりました。
勝沼はいいところです。大菩薩峠に久しぶりに参加したいなとも思いましたが。。。runrunrun

Dc072003

同じ日の10月17日は、こちらも「第1回の富士・鳴沢紅葉ロードレース大会」があります。
もうだいぶ前にエントリー済みでした。happy01
富士五湖の西湖の少し上の「道の駅・なるさわ」すぐ横が会場となっています。
こちらは、夫君の56歳以上の部もありますし、大井川フルマラソンの2週間前なので、すかさず申し込みをしました。
でも、コースがアップダウンがだいぶあり苦しみそうな気配です。
どこも第1回大会は、ワクワク・ドキドキする大会になって欲しいものです。

2010年7月19日 (月)

本日は、仕事なり(*_*)

梅雨明けで真夏日〓の三連休をどうお過ごしでしょうか?
私は、本日は出勤 してます。
普段なら3連休しますが、今回は23日に休むために振替出勤です。
目指せ8合目関門のためです(`o'ヾ
積込み作業員も、貨車が動くため交代で出勤しています。
ただいま、休日で電話もなく暇しています。d(-_-)
携帯でブログ記事を書います。

2010年7月17日 (土)

富士山最終練習

Y 夫君が仕事が休みだったため、吉田口までrvcar運転&練習に付き合ってくれました。
大会が23日なので、余り強度な練習はやめて、馬返し~5合目4kmだけの練習にとどめておきました。
今日は、走れる所でも歩く・歩く・歩く。
だから、すごく楽でした。1時間で到着しました。
Dc071703_2

大会は、きっと歩きだと思いますが、市役所から走ってきて疲れ&渋滞があるので1時間以上かかるかと思います。
当日も、今日のように楽に感じながら上っていけたらいいなと思いました。
今週の水曜日のNHK「ためしてガッテン」で放映していた疲れない登り方にならって口ずさみながら登っていきました。効果は、余り良くわかりませんでした。coldsweats01

Dc071705

登っていく途中に、発掘調査中の看板がありました。
7月15日~30日の約2週間ほどのようです。
右側の看板には、「富士山信仰に関わる遺跡の調査をしています」と書かれてました。

Dc071707
馬返しまで下りてくると、お休み処が開いてました。
冷たいお茶のサービスをしてくれてました。
ありがたい事です。

Dc071709
南も富士山にやってきました。(家にいると吠えてご近所迷惑になるから連れてきました)
とぉしゃんとかぁしゃんが帰ってくるまでの2時間半。クレートの中でおとなしく待ってたよ。
外では、とってもいい子です。

Dc071712

Dc071711

帰りは、恒例の浅間神社に祈願してきました。
「どうか8合目の関門クリアできますように。目指せ8合目」

おとなしく待っていた南にごほびとして富士宮の朝霧にある「ドックラン」に立ち寄ってきました。

Dc071713

今日は、ビーグル犬が多くいました。聞いてみると、ビーグル犬のサークル(関東、東海、関西支部で集まったそうです)

Dc071715 ビーグル犬も走りがとっても速い子です。南も速いですが、それを上回る速さでした。
家の周りでは、自分が一番速いと思っていたのが、ここでは遅かったので追いつかれて座って降参してました。
暑くなって、プールに避難してきたけれど入っているダックスちゃんを見ているだけ。
水が怖くて足をいえることが出来ないでいました。
Dc071714 ドックランのカフェにて。とぉしゃんのたべたいなぁ~あたち

2010年7月16日 (金)

宮崎県・・・、

豚さんや牛さんの事で、連日のニュースtvでは農家の皆さんは苦痛の日々を送っておられることと思います。
そんな中で、子供達も被害を受けているようです。
8月にボーイスカウトの祭典、第15回日本ジャンボリーが富士宮市の朝霧で開催されるのですが、宮崎県は不参加になったと言ってました。
きっと子供達は楽しみにしていたことと思います。
とんだ被害を受けてしまってかわいそうな事ですね。

2010年7月14日 (水)

富士祭

Dc071301 7月24日~25日にかけて、富士市で祭shineがあります。(画像は2枚大きくなります)
富士は「かぐや姫伝説」があり、かぐや姫にちなんだイベントもあります。

Dc071302_3

24日は、花火大会です。
昨年までは、富士川町は富士市と合併する前は町で花火大会を行ってました。
富士市の花火大会は中央公園で行われていたのが、今年からは富士川町で行われていた河川敷で行われるようです。

それが。。。
今年は、ランニングコースでもあるし、南dogの散歩コースでもある土手が花火ロードとなりました。
富士川町での花火大会は、我が家からは川向こうで、我が家周辺が一等地だったのです。(花火ロードと書いてある近辺です)
河川敷が、駐車場になります。
なんだか、今年はこの辺が渋滞&駐車禁止車を注意する警察のパトでいつもの年よりもうるさくなりそうな気配です。

2010年7月11日 (日)

チケット購入

昨日の富士山の後遺症。筋肉痛などは出ていません。
気持ちよく登っていけたからかな。happy01
夕方から堤防で短い距離ですが(刺激入れたくて)250m×10本出来ました。

Dc07110111月6日に、毎年行われる正やんプロジュースのコンサートがあります。

本日は、そのチケット発売日でした。
会館の窓口発売があり、(一人何枚でも良い)9時から発売ですが、夫君が順番取りに6時半ごろでかけて行きました。
私は南dogを散歩してから、サンドを買って夫君のところへ
8時ごろに出向きました。
昨年は同じ時間だったら3~4番くらいでしたが、行ってびっくり夫君の前には30人ほど並んでいました。
チケット売り場の方が、会員登録をしてID取得をしないとチケットは買えないと言ってました。
2年ほど前は、会費2000円を払って会員になっていましたが、昨年からはネット会員で無料になったようです。
会館にこのコンサートのチラシがありましたが、よくよく見ると、同じ時間にネット・電話・窓口と購入可能でした。

9時からチケット売りが開始して約25分ほどで順番が回ってきましたが、チケットは自分の好きな席を選べるのですが、中央以外の場所だけでした。
とりあえず前から5列目11番と12番席(左側)を購入しました。
何故、中央席はダメなのかと?受付の方に聞いたところ、ネットや電話の方優先席だとか。
これなら、わざわざならばなくてもネットで購入すればよかったと思いました。
ちゃんとチラシを良く見ておくべきでした。反省。

2010年7月10日 (土)

2010富士登山練習

Dc071006 先週の、fuji吉田口の山頂に辿りつけなかったので、新聞に山頂まで開通と載ってましたので、富士宮口でリベンジをしてきました。
往復4時間で行ってきました。

場所は違うけれども、富士山は富士山。
山に慣れる為に登ってきました。
早朝から、富士山は姿を自宅からもくっきりと見せていました。

今日は、夫君が仕事なので一人での練習登山でした。

一人で行けるかheart02ドキドキものでした。
rvcarの運転が好きでない私は、吉田口まで運転して行く事が嫌だったので、地元の富士宮口からfuji山頂を目指しました。
国道から登山道に入り五合目までは31km。

地図(参照

花の湯からの31kmの運転が行きも帰りも、くねくね道は苦痛でした。ほんとに運転嫌いなのです。bearing
そのうちの昔の有料道路スカイラインのゲートからは、13kmは昨年走りましたrundash
運転していて、良くこんなカーブの多い道を走ったもんだと、自分なりに感心しておりました。
(ゲートの標高は、吉田口の馬返しと同じです。)

Dc071039_2 Dc071038
夫君と朝食をしてから6時25分ごろ自宅を出ました。
スカイラインをひたすら走っていると、後1kmの標識が出たところで誘導員の方がいました。
「上の駐車場が満車のため、ここでUターンして縦列駐車お願いします。」ということでした。
運転の下手な私は、四苦八苦coldsweats01してなんとか駐車する事ができました。(7時35分ごろ)
800m下では、まだ空いているほうです。何年か前に来たときは、2km以上先に駐車したことがあります。
来週の3連休は、交通規制がかかるので路上駐車はないことでしょう。

Dc071034 800mを歩き、レストハウスにつきました。
景色など見たりや○イレなど寄ったりとして、少し身体を慣らしてました。

Dc071032ちょうど、8時になり、山頂も見えて足を運びました。
山小屋に着くたびに、給水と少しの給食をしてました。
大体5分ほど

Dc071031 6合目を通り、7合目到着(8:49)
風が吹き出してましたが、先週の教訓で暖かい格好をして登っていきました。

Dc071009 Dc071008

Dc071029

8合目到着(9:07)

Dc071027_2

9合目到着(9:27)

Dc071023

9合5勺到着(9:40)

Dc071021

山頂までに行く登山道には、雪が残ってました。

Dc071020

Dc071019

山頂到着。ちょうど10時です。自分でもびっくりeye2時間で到着しました。
その後、15分ほど休憩をして下山してきました。
登山2時間。下山1時間45分 正味4時間でした。

何故2時間で登れたのかsign02

☆富士宮口の5合目は標高が高い
☆登山道が直線的で距離が短い。
☆吉田口で階段やくねくね登山道で苦しんで登った分、富士宮口は歩きやすくてすっごく楽に感じた。

後2週間で大会です。目指せ8合目関門です。頑張っていきます。

富士山頂編

Dc071018 剣が峰を望む。手前の大きな水たまりは、雪解け水です。(10:10頃)

Dc071017 近くに行ってみました。↑の写真の右側にある雪です。

Dc071016 お鉢の中です。

Dc071015 山頂の雪の壁です。指を突っ込んできちゃいました。

2010年7月 9日 (金)

案内状届く

1_dc070902 

昨日、富士登山競走のエントリーナンバーカード&案内。注意事項等々が届きました。
これが届くと、本当に参加するのだと思えてきました。
どうしようぉ~coldsweats01coldsweats02coldsweats01
無謀な大会にエントリーしてしまったことに。。。heart03wobblysaddespair
今日は、仕事帰りに「気合だぁ~」と思いrain降る中美容院によって髪をカットhairsalonしてきました。
そのカットが。。。美容師さんシャンプーからして下手だったです。
はぁ~weep気合がぁ~downdowndown

続きを読む "案内状届く" »

2010年7月 7日 (水)

七夕→雨

今夜は七夕。
でも。。。昼は曇り~夕方からrainrainrain模様。
過去5年の統計だと、この7月7日は天気になった事ないのだとか。
東京。埼玉など関東地方の皆様。
連日ゲリラ豪雨のようですが、被害はありませんでしょうか?
幸いにして、富士市はゲリラ豪雨はありませんでした。
梅雨もまだまだ続きそうです。気をつけてお過ごし下さい。

2010年7月 6日 (火)

明日は七夕♪

7月7日。世間では七夕です。
3年前になくなった、愛犬チャンプdogの誕生日です。
生きていれば、19歳になります。
明日は、大好物だったみかんでも買ってきてあげよう。
妹の南を見守っていてね。チャンプ兄ちゃん。

2010年7月 5日 (月)

足底腱膜炎(^_^;)

数年前、足底腱膜炎になり約2年間、痛みで走れない状態になったことがあります。
朝、起きて歩く時の一歩が先ず痛い。bearing
昼間は、何もしていなくてもズキズキと痛みがでていました。
その時はこんな名前すら知らなく、痛いながらも走ってました。

最近は、時々なんとなく痛いなァ~と思うときがあります。
以前の教訓をいかして痛いなァ~と感じたら、まずはテーピングです。
そしてインソールをシューズに入れて、土踏まずを保護しています。
そうすると、一日で痛みもひいてきます。
また、走れなくなると嫌なので早め早めの対処をしています。

2010年7月 4日 (日)

富士川楽座

Dc070401 画像は大きくなります。
昨日の新聞に、練習コース上(給水所)でもある、富士川楽座の事が載っていました。
土日は、駐車場も車でいっぱいです。

Dc070406 今日も、松野お山コースの練習の帰りに立ち寄ってきました。
にぎやかでした。

Dc070407
トイレも改装して、SAからの出入りはこのように雨に濡れなくてすむように綺麗になりました。

Dc070408

最近は、このような送迎バスが循環しています。

Dc070403 先日のTVで放映されてましたが、富士川楽座は風水でつくられたものだそうです。
この場所がパワースポットshineshineということでした。
直線上が久能山東照宮(静岡市)から富士山~日光東照宮へと直線で繋がる場所だそうです。
TVで言われるまで知らなかったことでした。coldsweats01

2010年7月 3日 (土)

2010年富士登山試走②

Dc070322先週に続き、本日もランさんが付き合ってくれた富士山fuji練習でした。

rainが心配でしたが、幸いcloudで山頂を目指す事ができました。
7時に中野茶屋に集合でした。早めに5:20に自宅をrvcarでました。
中野茶屋に到着したのが6:30でした。もうランさんは、先に着いていました。
時間に余裕を持ってくるのは、いつも感心です。
我が家の車で、馬返しに向かい、出発したのが7:05でした。
ここからもう、悪夢が待っていようとは。。。

本日のアルバムは→こちらから 
画像は、ランさんからほとんどいただきました。
我が家が遅いので先に行ってrun待っていてくれてまして、写してcameraもらいました。
ありがたいことです。記念になります。heart04

Sanntyou 山頂に立ったのはランさんだけでした。
我が家夫婦は、山頂まで辿りつく事ができませんでした。weep
(画像はランさんからいただきました。)

Dc070307

9合目に近ずくに連れて登山道には雪が迫ってきてました。

7goume4

今日のfujiは、風typhoonが吹きとても寒かったです。
(画像はランさんからいただきました。7合目)

私は、高山病なのかどうか?良くわかりませんが、風と寒さに両腕が氷水につけているような感覚で、すっごく冷たくなってしまい、どうしようもなく寒くて寒くて気力がなくなってしまいました。bearing
(腕の冷たさも下山とともになくなりました。)
9合まで登りましたが、突風と寒さで「ランさん、もういけない」とつい声が出てしまい、山頂は諦めました。
その後、ランさん一人で山頂を目指していきました。
ランさんの姿が見えなくなってから、「やっぱり行こうかな。でも、寒いし。。。」の気持ちが行ったり来たりして、3~4回足も行ったり来たりしてました。
そうこうしていると、ランさんが下山して合流でした。
ランさんの話では、あと5分も登れば山頂だったということです。
でも、私の足では15分以上はかかるでしょうね。coldsweats01
夫君は、高山病で8合目まできて、私達が下山してくるのを待っていたようです。
でも、風が強くて寒くて震えていたそうです。

7goume2

まだ、下山道が雪で開通していないんで、登山道を下ってきました。
この岩場の下りは疲れました。
後から来る夫君は、高山病で頭痛と吐き気に襲われながら、ゆっくりと歩いてます。
ランさんに、だいぶ待たせてしまって申し訳なかったです。(*_ _)人ゴメンナサイ
(画像はランさんからいただきました。)

Dc0703016合目で、リッカさんに会えました。
とてもこころよく写真をとらせてくれました。happy01
夫君、顔が。。。

そして、ここから五合目から馬返しに下るのですが、いままで何でもなかったのに急に気分が悪くなり3回ほど吐いてしましました。
そういえば、昨年もこの区間で気分が悪くなった気がします。

胃腸が弱いから、下りに対応できていないのかhappy02
そんなんで、馬返しまでは気分悪い二人は、走ることなく歩きでした。
またまた、ランさんを30分以上m待たせてしまいました。(*_ _)人ゴメンナサイ

その後は、先週に行ったspaに汗を流しに立ち寄りました。
先週、無料券を貰っていたので本日早々に使ってきました。

本日試走してみて。
山頂コースは甘くないこと。今の走力では、とてもとても時間内完走は無理という事です。
だから、気負わずに昨年同様に
「目指せ8合目、関門です」good
どうか、8合目にいけますように。

2010年7月 2日 (金)

新ローカル番組「金とく」

”超”地域密着番組 東海・北陸をメインに作っている番組です。
お姉さま。お兄様方、メールでは失礼しました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

番組は→こちらからみれます

今日の番組は、自転車bicycle日本海~太平洋へというものでした。
金沢七尾市(昨年マラソンで訪れているところです。懐かしかったぁ~happy01)を出発して、高山~乗鞍岳までの様子でした。
乗鞍岳は、つい2週間前に大会で訪れていますが、大会とは反対側からbicycleで登っているので、少しだけ景色が違って見えました。
でも、あの急坂をbicycleで登っていくなんて、すごいことです。
来週も楽しみです。

このアナウンサーは、以前に山の縦走もしました。こちらの番組もしっかりと見ました。
頑張るアナウンサーです。

2010年7月 1日 (木)

夏山シーズン到来

本日、富士山fujiの山開きでした。
今年も残暑が多くて、静岡県側の3つ(富士宮・須走り・御殿場)の登山道は、雪で山頂までいけないようです。
そういえば、先週の吉田口は、ランナーの話では8合目までしかいけないと言ってましたねぇ~
富士宮市の富士山本宮浅間大社では、市長さんが富士山を訪れる人の安全祈願をしたようですね。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »