« 第34回河口湖マラソン | トップページ | いよいよ明日に »

2009年12月 3日 (木)

やれば出来るマラソン青森~沖縄3000キロ

毎朝、通勤途中聞いているラジオから流れてくる良い話コーナー
昨日の話のことですが。
「やれば出来るマラソン青森~沖縄3000キロ」というものでした。
やっているのは、米原兄弟(23才と19才)兄がrun走り、弟がbicycleで伴走しているそうです。
なぜこのような事をしたのかは、脳性麻痺の方がホノルルマラソンを完走したのを見て感動したからだそうです。
それを見て、自分たちも何かやればできることないかと挑戦したということでした。
ただ、兄は8km以上を走ったことがない方。1日42kmを走らないと、12月7日までに沖縄に着かないのです。
だから、周りから無謀なことだから「やめろ」と反対されたとのことでした。
それでも兄弟は、出発したそうです。
走り始めてすぐにアキレス腱痛や膝痛をおこして歩くのにもやっとだったそうです。
でも弟と一緒に「やれば出来る。やれば出来る」と言いながら前に進んでいったそうです。
何日かすると走りにも慣れていったそうです。途中の皆さんの優しさが心に沁みたと言ってました。
昨日は、フェリーに乗って沖縄に渡ったそうです。
彼らの3000キロのゴールは、NAHAマラソンだということです。

私も、来年度にむけて『やれば出来る』精神で目的に向かっていきたいと思います。 まずは、南を良い子になるようにしつけを頑張っていかなくては(`o'ヾ

« 第34回河口湖マラソン | トップページ | いよいよ明日に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第34回河口湖マラソン | トップページ | いよいよ明日に »