« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

第34回河口湖マラソン

12月1日です。今年もあと1ヶ月となりました。
一年ってあっという間にすぎていってしまうものですね。
12月は大会を入れていないので、のんびりと年を越していこうと思います。
大会を入れていないと、なんだか張り合いがないものですね。think

11月29日 
今年最後の大会、河口湖マラソンを走ってきました。
曇り空で寒い日での大会になりました。
大井川マラソンがDNFでしたので、今度こそしっかりと走ろうと考えてはいたのですが、
やっぱり沈没でダメなレース展開でした。

どうして、私ってフルになると弱気になってしまうんでしょうbearingpunch
ネットランナーのお姉さま方は、最初から自信を持って(しっかりと練習を積んでいるから)
イケイケドンドンで自分の狙うタイムを刻んでいくというのに、私は練習不足や体調不良という口実で、スタート時からペースを上げていく事ができない弱気充満
こんな気持ちでいるから、いつまでもタイム更新ができないでいるのでしょう~

口実① 25日(水)午前中にまた胃が痛みだす。
口実② その後、2~3日は胃も調子よくないが、大会当日まで頭痛がしていた。
      夫君には、頭痛の事黙っていた。
口実③ 9月からの走行距離が250km前後、走り込み不足。
     ロングはほとんどできなく、週3日。走る距離は5km

今年も3時起床。夫君は応援&運転手。南dogを連れて3時45分自宅rvcarを出ました。
昨年と同じ時間(5時前)に到着したにもかかわらず、昨年と同じ駐車場は満車でした。
道を挟んで向かいの駐車場へダメ元で入ってみると、なんとか止めるスペースがありました。この時間で5時5分でした。今年は参加人数も増え、出足も早まったようでした。

Dc120103 今年は、早めにスタート地点へ30分ほど前に向かいました。
待っている間に寒くて夫君のボアコートを借りて着てましたが、足がブルブルと震えてました。

Dc120102 そんな事していると、有森さんがやってきました。
夫君、ツーショットで超ご機嫌です。

開会式での選手宣誓は、面白かった。うけました。
アナウンサーもそれに答えて面白かった。happy01
有森さんも「○○なんかに負けるな~」とまたうけました。

7:30いよいよスタートです。
待っている間に冷えてトイレに行きたくなっていました。
そんな感じでロスも少なくスタートしたのに、最初の上りからトイレに行きたいと言う事が気になり集中できず、5km通過タイムが25:51(@Д@;
自分ではもう少し速く走っているつもりだったのに遅かったので、これはやばいトイレの事は考えないようにしよう。と。。。10km走り。15kmへ。
15kmを走って、やはりトイレに行きたいと。。。キョロキョロしながら20kmへ。
途中、簡易トイレに立ち寄りましたが使っている様子。
しばらく待っていたのですが、出てこなかったので諦めてお腹をだましながらまた走っていきました。

ハーフ通過 1:45:10

ハーフをすぎた後に、水洗トイレがありそこへ慌てて立ち寄りました。「ほっと」しました。
でも、お腹は軽くなりましたが足はここからどんどん重くなっていきました。
練習不足は、足がついていかないことを実感する始まりでした。
25kmでは、夫君が待っていてくれました。
そこからしばらく一緒に走ってくれ、なんとか気持ちが切れずに走っていけました。
でもタイムはドンドンと下がるばかり。down
30kmくらいからリズムが合わない男性ランナーと並んでしまいました。
嫌だったので前にでると、その男性ランナーもムキになって前に出てきます。
そして、しばらくしてまた私が前に出ると、また前に出てくるというような繰り返し。
ゴール近くまでず~とこんな感じで嫌でした。
ラスト2km、少し上ったり下ったり、ラスト1kmまた軽い上り。
動かない足でゴール目指していると、ラスト500m位地点で後ろから「チャコさぁ~ん」と言う声。
それはゆかりさんでした。ゆかりさんのラストスパートです。毎回、抜かされています。
ゆかりさんの後姿をみて「よし、ついていこう」と動かない足を前にだし、なんとか3秒差でゴールできました。
ゆかりさんも、私と同じトイレ2回行っていたそうです。ゴール後にお互いに「トイレに行っていなかったら、30分きれたね」と笑えました。

3:33:23
ロス(20)-25:51-24:23-24:21-24:43-26:16(トイレ)-25:07-25:13-25:52-11:10

大会写真&ゴールシーン

ゴール後は、いつものごとく気分が悪くなり(ゴール後お茶をいっき飲みしたのが悪かった)そそくさと帰ってきました。

南は、人ごみ、花火はぜんぜん怖がらない。少しはしおらしいところを見せてほしいと願う飼い主でした。
相変わらず、気が強くて困り果てている飼い主です。

2009年11月23日 (月)

寒さに耐えて

Dc112301
本日は暖かくすごしやすかったですが、昨日は気温も一桁という寒さでした。happy02
そんな中、夏の花「ハイビスカス」が寒さに耐えながら昨日は咲いてました。
日ごろ手入れしていないので、葉は虫に食べられてしまっています。
そんなんでも、がんばって咲いている花は誇らしげに見えました。

2009年11月20日 (金)

今朝の富士山

今朝の富士山
仕事に行く途中の信号待ちで写しました。
すっかり富士山は、冬姿をしていました。(撮影8:15)

2009年11月19日 (木)

冬空

寒くて冷たい〓雨が降ってます。
会社の窓から午前中に見えていた富士山〓ですが、1/3は厚い雲がかぶさり、雲の隙間から5合目位まで雪が積もっているのが見えてました。
寒いはずですね。〓

2009年11月15日 (日)

第1回横浜国際女子マラソン応援

Dc111514応援に行ってきました。ランナーの皆さんすごく素敵でした。感動とパワーを沢山もらえました。
当初、一人で応援に出かけるつもりでした。
でも一人では心細い。と。。。
どうしようかなぁ~と思っていると、みっちゃんが埼玉の宴会部長さん、ミサさん、K-KOさんとともに応援にいくというのを聞き、お願いして同行させてもらいました。
(撮影13:40横浜スタジアム10km地点にて)
コースマップ

横浜スタジアムと税関前の「みなと大通り」の約600mを行ったりきたりの3往復応援してました。rundash
(応援箇所。10km・約16k・約23km・約36km・41km)

Dc111510 Dc111511
(ピンボケでごめんなさい。14:24撮影。横浜スタジアム前36km地点近く)

直ちゃんの応援ができました。直ちゃんの走りすばらしかったです。
すごい、すごい。総合10位、一般女子で1位scissors
あの風の中と暑さの中で
2:35:12ベスト更新おめでとうbellbell
ゴール後のTV中継に堂々のゴールシーン感動しました。
ビデオながら
「がんばれ、がんばれ。やったぁ~ばんざぁい~~」と夫とともに声を上げてしまいました。
先日の、広報に載ってましたね。「走った距離は裏切らない」そのとおりになりましたね。
ほんと、同じ市内に住んでいて、とてもうれしいです。heart04heart04

Dc111503 Dc111504
ミキティーちゃんとスタート前に会うことができました。
頑張ったね。お疲れ様でした。いい顔していますよ。

Dc111513 N田さん。力強い走りです。
流石は、先週のキウイマラソン10kmの優勝者
私より年上。憧れの存在です。

14:48撮影横浜スタジアム前36km地点近く)
Dc111515_3優勝者インガ・アビトワさん。
14:18撮影                   

Dc111506_2 3位ヌデレバさん
2位嶋原さん
14:19撮影 

帰りの電車なのですが、
横浜も風が強かったですが、小田原~熱海間が強風のため一時運転見合わせになりました。
しばらくしてから、安全運転でゆっくりスピードで走り出したので安心しました。
余り遅くならない19時前に帰宅することができました。

2009年11月12日 (木)

第19回ふじかわキウイ・マラソン

Dc111207

11月8日
今年の最後の大会となる地元の地元の大会(マイコース、自宅から車で10分ほど)
昨年は、埼玉のKAKOさんご夫婦も参加してくれた大会です。
昨年の様子1昨年の様子2
そして、富士川町と富士市が合併することで10月でしたが、今年は元に戻り11月の開催となりました。

Dc111203_2夫君は、がんばりました。
10月26日勝沼ハーフ。11月1日大井川フル。
そして11月8日ふじかわキウイはハーフ
という3連走でした。
そして見事、自分の普段からの練習コースで。
年代別3位を獲得しました。bellgoodhappy01


Dc111201私は、5日前に胃痛があり、体調がいまいち。
脚に力が入らない感じでしたが、5kmだからゆっくりでもいいやという気持ちで走ってきました。
(また、皆さんに怒られそうな気配を感じてますが。。。coldsweats01
走ってみると、なんだか走れちゃいました。
5kmは年代別は穴場で、ゴールしてみれば2位となってました。
(22:11)
でも、5kmの女王I本さんとは1分半の差です。sweat02
ここのコース少し長いようです。
記録証を並んで待っていると、男性ランナーの方々が、「他のコースよりもタイム1分弱悪いよね。コース長いよね」と言ってました。
そう言われれば、I本さんは普段は19分台で走るのに20:43でした。納得sweat01
昨年は10kmに参加しましたが、今年の10kmのメンバーをみると強豪ぞろいでした。
15日の横浜国際に参加する方が調整のために参加していたのでした。6位入賞までは、とてもとても今年は無理でした。

Dc111204

Dc111205_2 これは、副賞のキウイのレインボーレッド(高級品)です。
二人で2箱ゲット。毎日、せっせと食べています。

ちなみに参加賞もレインボーレッドです。
(昨年の様子に画像あります。)

2009年11月 6日 (金)

胃痛が、良くなりつつあります。

大井川フルは30kmでやめておいて正解だったと思います。
気分を悪くしながら走っていたら、昨年の新茶・掛川マラソン
(入院編)二の舞になっていたかも知れません。
今回は、体調を崩してもなんとか入院せずに入れました。

3日~4日は、痛み止めの点滴2本打っても痛みが引かず、苦しい思いをしておりました。
5日は〆の関係があったので、いくぶん痛みが引いたので仕事に出かけました。
そして、本日はなんとなく重たい気がしますが普段の生活に戻りつつあります。
この痛い箇所は、13年前に手術をした部分に近いところなので少し不安があります。
CT、胃カメラ等撮りましたが、先生いわく「悪くはない」と。。。
長年の主治医の先生だったらすぐに私の変化をわかってくれるはずなのですが、他の病院へ移ってしまっていなくなってしまいました。
当直の先生が診てくれたのですが、余り私の様子がわからなかったのかと思います。

11月3日
10時半過ぎから、突然胃が激しく痛みだしました。
やっと2階へ上がり、ふとんを引いて寝ましたが痛くて痛くて動けなくなりました。
12時になり、仕事に出かけている夫君に電話し急遽帰って来てもらい、すぐに救急病院に連れて行ってもらいました。(夫君腸閉塞を心配してくれてます)
救急病院でレントゲンを撮ったり、採血をしたりしましたが、腸閉塞でないと判明。
でも痛みが激しいので、他の病院へ紹介状を書いてくれるということでした。
ちょうどかかりつけの病院が救急当番院だったので、すぐにそちらの病院に行きました。
病院に着くと、救急病院からレントゲンを貰ってこなかったのでまたレントゲンを撮り、すぐに痛み止めの入った点滴を打ち始めました。
でも、なかなか痛みが治まらないので今度はCTを撮りました。
でも原因は???
そして点滴2本打ったところで、多少痛みが取れた感じがしたので(入院と言われそうだったから)帰宅しました。(18時過ぎ)
先生が、「明日、見せにきて」と言ってました。
夜になり、やはり痛みが出てきて苦しい思いをしておりました。

11月4日
病院は、予約制です。当日の8:00~10:30までの時間に入れてもらうには7:30からの当日予約10人枠に入らないと11:30の枠で遅くなってしまいます。
気分が悪い中、一人で病院に7:30に出かけました。当日朝の番は8番。
8時からの順番で33番となってました。
案の定、順番を呼ばれたのは10:30でした。3時間待ちです。まだ呼ばれただけで待合室で待機です。
先生が何時もは3人体制なのに、今日は2体制で時間がかかっているようでした。
昨日の当直の先生に回されているので、遅い番の人はドンドン呼ばれるに私はなかなか呼ばれません。痛いので早く呼んでほしいとイライラしてしまいました。
そして、胃カメラです。「本日はいっぱいだから、金曜日に予約して」ということで、予約窓口に行きました。
窓口は、予約する方がいろいろと長く説明を受けていました。
また気分が悪く座り込んでいると、婦長さんが通りかかり先生に話をしてきてくれました。「金曜日もいっぱいで予約はいらないし、今日も予約いっぱいなんだけれど体調が悪いようだからなんとか今日に入れてみます。でも何時になるかわからないですよ」と言ってくれました。
点滴を11時ごろから打ち2本ゆっくりと落としながら、点滴がもうすぐ終わる頃に看護婦さんに何時ごろになるか聞いてみたところ4時半ごろということ。まだ1時間半もあります。点滴は3時半ごろ終わりました。でもまだ呼ばれる気配はありません。
待合室でまっていると4時ちょっと前に呼ばれ、一安心です。
後はカメラのための喉の麻酔をして、ベットへと麻酔で知らない内に終わってました。
回復室で起されたのが5時半ごろでした。夫君が心配して迎えにきてくれてました。
そして内視鏡の先生から説明へと。。。
長い、長い、一日でした。

2009年11月 1日 (日)

大井川マラソン

とりあらえず結果報告。
30kmペース走で終わってしまいました。ピークはやはり先週の勝沼だったかも。bearing
天気予報大ハズレ。天気はsun気温25℃~26℃暑かったです。
折り返しの風。
27kmすぎごろ、今まで感じたことのない足から頭にかけて「ぞぉ~ぞぉ~」と感じ、気分が悪くなりこれは変。
とにかく30kmまで行ってそこでリタイアしようと考え、歩いたり小走りで向かいました。が。。。ここは救護テントなし
消防団員さんが「200m置きにいるから歩けるところまで歩いて言って」と言われ32kmの救護テントまでなんとかたどり着き、しばらく休んでいました。
本部が33km地点と聞き、後1kmよたよたとまた歩いて向かいました。
そして33kmの大、大、大エイドステーション。「おでん、ラーメン、団子、みかん、他」色々とありましたが、食べたいと思わなく冷茶とみかんをいただき、ここでリタイアしました。
制限時間が7時間もあるので、歩いてもまだまだ時間はたっぷりとあります。
でも無理して苦しい思いしてのゴールは、この後のフルにいい感じを受けないと思いやめました。(フルはどうして弱気になってしまうんでしょう。自分の情けなさがでてしまいます)

夫君は、途中まで良いペースで走っていたのですが、痙攣しペースダウン。
3:16 6300人中90位でした。年代5位 がんばった。がんばった。good

ボランテァさんに感謝します。
駐車場でのシャトルバスでの誘導。すごく親切でした。
コースは上では、ボランティアさんが大勢、給水所1.25km間隔であり奮闘してくれていました。
沿道には大勢の応援の方(余りいないかと思っていました)
ほんとうにありがたかったです。

島田市長さん、ありがとうございました。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »