« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

浜石岳へ

Dc092703_2 ラジオでは、関東方面はcloudで肌寒い感じと言ってましたが、こちらはsunsunsunで暑くてアームウォーマーしていてもその上からでも日焼けをした暑さでした。

2年半ぶりに、浜石岳707mに行ってきました。(埼玉組のミニ合宿以来です。)
自宅から浜石岳入り口まで13kmほどです。往復36kmのLSDでした。
行きは、蒲原の堤防を通って海風を受けて心地よく走ってました。が。日陰なしで暑いです。

Dc092704_2そしていよいよ浜石岳入り口です。山頂まで5kmという看板がありました。でも走り始めてすぐにへこたれました。bearing
5kmで707mは、上りが急坂ですごくキツイのです。
11月に浜石岳マラソン(上りだけ平地も含めて7km)とうい大会があるのですが、この大会に参加したときは、絶対に歩かないと決めて最後まで歩かなかったのに、今日は余りにも久しぶりの浜石岳の急坂に負けて歩きが入ってしましました。coldsweats02

5kmで707mと言ってもピンとこないと思いますが、

Dc092701
霞んでいて良く見えませんでしたが、駿河湾を一望できます。
富士山も霞んで見えませんでした。

帰りは、下り拒否症になりました。いやいやながら下っていったのでした。
帰りの堤防も暑い、暑い。足は下りでやられてパンパンでした。
でもあと2kmだと思った瞬間、足が動き出して先行く夫君を抜かしてビルドアップして気持ちよく自宅に到着できました。

2009年9月26日 (土)

巨峰

Dc092520 9月21日

前日の20日は、「巨峰の丘マラソン」大会でした。
毎年参加しているのですが、今年はコンサートとぶつかり参加できませんでした。
ここの牧丘地方の巨峰はとてもおいしいので、食べたくなり、ドライブしがてら買いにでかけました。
お店のおばさんに「昨日、マラソンに参加できなかった」と伝えると、おまけしてくれました。
とてもおいしくいただきました。

Dc092521 Dc092522
前日行われた、会場の小学校前です。
いつも陣地にしている学校入り口前にて、南と写しました。
「チャンプ兄ちゃんもここに応援に来たことあるんだよ」と南に言っておりました。
来年は、参加しますよ。(^_^)v

 

秋の大型連休が終わって。

pcに向かう気力がなくて、やっと重い腰をあげました。

19日~23日の連休が明けて、仕事2日行ってまた本日休みです。
皆さんは、連休どのように過ごされていたのでしょうか?
私は、休み前は連休は走り込み期間と意気込んでいましたが、貧血気味なのか少し走るとクラクラとしてしまって足が止まってしまい走ることができませんでした。
(もしかして、コンサートの暑さで体調をくずしたのかなぁ~)

mimi姉さん&ランさん、明日のウルトラゴール目指して頑張ってくださいね。scissors
20日にシドニーマラソンがありました。翌日の新聞にしっかりと載っていましたね。
直ちゃん3回目の優勝おめでとうbellbellbell


9月20日(日)

コンサート第4弾。
南こうせつサマーピクニックフォーエバーinつま恋に行ってきました。
(NHKで生放送されていましたが、見られたでしょうか?)

Dc092519 早朝6:00 南dogの散歩中に姿を見せていた富士山です。
天気sunがよくなるのかなと思いつつ散歩していました。
夫君は、出かける前に朝ジョグにでていきました。

ラジオを聴いていたところ、静岡で事故があり渋滞の予報が入りました。
それを聴いて、当初は8:00に出る予定を30分早くに自宅を出発しました。
バイパスは、静岡に向かうにつれて車の動きは悪くのろのろとなってきました。(1車線になるからかな?)ある場所まで来ると、スムーズに動きだしました。

Dc092518

菊川総合運動公園の駐車場に着いたのが当初の予定より30分送れの9:35でした。
MTBを組み立て9:45には駐車場を後にして、つま恋南ゲートまで約4kmを目指しました。
着いたのは10:00でした。
ちょうど会場時間で動き出したばかりのようでした。

Dc092516_2 Dc092517_3
のろのろと歩くこと40分。歩きながら上り坂の事考えていました。
掛川・新茶マラソンのラストのコース。一番きついところでの上りなんだなとか。。。

Dc092508 Dc092509
我が家の ブロックはC-1 ステージを前にして左端でした。
それぞれ陣地を取っている皆さんです。
3年前の「吉田拓郎&かぐや姫」のコンサートの時よりも、規模は小さく感じました。
それもそうです。3万人→2万人だからですね。

Dc092511

13時までの開演までまだ時間が2時間半もあります。

まずは、陣地とって座って持ってきた弁当やつまみを広げて先ずはビールで喉をうるおしました。
(オレンジのシートは、簡易背もたれ椅子になります)

Dc092512売店では、からあげ、ポテト、ラーメン、うどん、そば、等々たくさんあり、ちょうどお昼時なので、行列してました。
特に生ビールは、売れに売れてました。。
とにかく暑い、暑い、sunsunsun。カキ氷も食べ、凍らせていったペットボトルの水も飲んじゃいました。
売店のコカ・コーラも売れ切れでしたぁ~

Dc092507
余りにも暑いので、コンサートが始まるまで、木陰で過ごす方も大勢いました。

Dc092506_2 会場でゴミを出さないために、このようなステーションが設置されていました。
ペットボトルとフタを分けて、そして燃えるゴミの分別をして渡します。
ボランティアさん、ご苦労様でした。
おかげで会場はゴミが落ちてなく綺麗でした。

13時いよいよコンサートの始まりです。
南こうせつさん、赤いジャケットきて出てきました(還暦だからかな)
そしてゲストも、大勢でてきました。
先ずはイルカさんと伊勢正三さんと3人での「なごり雪」良かったです。
(夏なのに雪の歌?おかしいかな?とイルカさん言っていたような)
その後、夏川りみさんの歌声がとっても綺麗で、聞き入ってました。
森山良子さんとビキンとの「なだそうそう」良かったです。
後は、なんだかバタバタと入れ替わりわすれちゃいました。^^;
14時過ぎ、余りにも暑くて頭が「ぼ~~と」してしまい、夫君にカキ氷をまた買ってきてもらいました。これで少し体が冷えてなんとか持ちこたえて感じです。

Dc092504 15時半過ぎに会場の横で(南こうせつ歌って入る時)なにかやっていると見に行くとアルフィーの坂崎さんとアナウンサーがなにやらやっていました。

Dc092502 17時15分ごろ太陽が沈みはじめました。
そろそろ松山千春かな?
千春さんの番、ギターで弾き語りでした。が。。。
ギター間違えて自分でも受けていたよ。下手だったね。
MCが長く時間取りすぎて、後の小田和正さんに時間がなくなってしまったんですねぇ~
変なこと言うとNHKさん「ブチ」と音声切ると言ってましたが、大丈夫だったのかな。
南こうせつさんの急遽の計らいで「長い夜」を歌いました。これも時間オーバーと。。。でも聴けて良かった。

その後小田和正さんでした。千春よりも最高にカッコ良かったです。
でも、でも、1曲しか歌ってもらえなかった。時間が押してアンコールにも応えられず。
とってもここだけは不満、ありありでした。もっと聴きたかったです。

Dc092501
19時半、南こうせつ最後のステージ。盛り上がりました。
長い長い7時間のコンサート。20時に終わりました。楽しかったです。

その後駐車場までMTBを走らせ、車に積んで帰宅は22時過ぎと案外早く帰ってこれました。
そして南dogの散歩です。南不満たらたらでワンワンと吠えまくりました。
16時間も○シッコをガマンしていたようで、ケージから出すとすぐにひりました。

2009年9月18日 (金)

スネをまた打った<_<)o>>

昨日の買い物帰り、スーパーの駐車場でカートを押していてました。
溝がある事は気がついていたのですが、それがやちゃいましたあっ\(◎o◎)/!
気がついた時にはカートごとガチャ〜〜〜ンと籠の中味飛び出しました。
そして私は、カートに躓いて両足のスネをおもいきりぶつけてしまいまた。
しばらく、歩くのにジンジンと痛くて泣けました(ToT)今回で3回目、よくぶつけて自分で呆れてます┐('〜`;)┌
またまた、仕事さぼって携帯からでしたd(^O^)b

2009年9月13日 (日)

コンサート第3弾

Dc091308_2 (画像大きくなります)
8月30日のアリスのコンサートの事が1週間前の新聞に載ってました。
聞をうんうんとうなずきながら読んでおりました。

Dc091313_3

コンサート第3弾として、本日地元の会館で親父バンドツアーがありました。
当初、夫君は私の分のチケットとして買ってきたのですが、年代が違うのであまり興味がなく乗り気ではなかったんです。
今回は、夫くんと夫君の兄と兄弟二人で行ってきました。


今日は、本当はコンサートどころではなかったのです。
夫君の父親がまた体調を崩し、昨夜リハビリ病院から総合病院に再入院してしまったのです。
今日、姪っ子がちょうど休み(不定期)なので朝から晩まで面倒を見てくれています。

Dc091314 コンサート第4弾。いよいよ来週に迫ってきました。
南こうせつサマーピクニックフォーエバーinつま恋

昨日、駐車場探しに掛川まで行ってきました。
前回の「吉田拓郎&かぐや姫」の時は、10kmほど離れた道の駅に停めて自転車で行ったのですが、帰りが大変でしたので近場を探してきたのです。

そしてついにありました。
つま恋から4kmほど離れたところに駐車場があったので、ここに置くことにしました。
つま恋までまた自転車ですいすいといく予定です。

楽しみです。note

2009年9月11日 (金)

第1回朝霧トレイルラン①

もう5日もたってしまいましたが、そろそろ書いておこうかと腰をあげました。
dogに振り回されて早朝3時から吠えたり、夜遅くまで吠えたりと寝不足気味です。
ブログを書いていると、寝る時間が遅くなってしまい余計に寝不足になってしまいますので、PC操作は控えていました。
それと、ついにご近所からクレームがきてしまいました。
噛み癖も治らないし、2重3重の頭痛の種となっています。
あぁ~ぁ、2階でドタバタとして吠えまくってます。(夜だけ家の中で雨戸して声が響かないように寝かせています)ちょっと覗いてきます。

Conv0006 9月6日朝霧トレイルラン 初トレイルレースに参加してきました。
地元の地元、実家の富士宮市での開催でした。
(朝霧は市街地から離れている)
自宅は隣の市の富士市です。ここまで45分ほどで場所です。

Conv0011_2普段のロードレース大会 は、参加通知証が届くのですが、今回はとどかないなと思って大会HPを覗いてみると、受付で自分のゼッケン番号を確認してからかごの中に入っているゼッケン袋をセルフにて受け取るというものでした。

Conv0010 県民に一つの特典がありました。
500円キャッシュバックしてくれるというものです。
このテーブルは、県民専用の手続きテーブルでした。

Conv0009_2 Conv0013
今回のチップは指につけてタイムを計測するSIチップというものでした。
チップの使い方の説明をしてくれました。
オレンジと白の旗にステーションが設置されてます。そこに差し込むのです。
案内説明より、書く関門(CP)に設置されているステーションに差し込むことで電気的な信号が記憶され、通過と完走が証明され、各区間のラップタイムも計測される。)

Conv0007_2  元気にゴールできますように。

Conv0008_3Masaさんと一緒に。夫君。
今だけ、元気なんだぁ~

Conv0022_2
振り向けば、富士山が姿を見せてました。

Conv0005 そろそろスタート時間が近ずいてきました。
スタート地点の朝霧アリーナへと向かいます。
ラストで辛い坂になろうとは。。。

第1回朝霧トレイルラン②

Conv0018
(画像はMasaさんからいただきました )
Masaさんと同じになりますが、最終チェックポイントCP6 32.2km地点を通過してラストあと2.5kmだと一安心したつかの間、こんな溶岩の涸れ河約1.5kmを登りました。
岩がドンドン大きくなり、身長が低く短い足では岩に登るのに一苦労です。
そんなんで、最後に来て打ちのめされた感じです。
コケで足が滑り、富士山登山競走の時に痛めたすねを打ち痛くてcryingcryingcrying

Conv0019 スタート地点へ向かうランナーの皆さんです。
(画像はMasaさんからいただきました )
Conv0004

スタート前









Conv0017 Junさんと会えました。
スタート前に、一緒に写してもらいました。
(画像はJunさんからいただきました )

コース上で一人になると不安で不安で前行くランナーの後をひたすら追いかけていたので、写真を撮る余裕もなくMasaさんから画像を数枚いただきました。
8月に試走したときの様子 →こちらから

Conv0014最初の申し込みでは30kmだったと思いますが、その内32kmになり、 大会当日は4.7kmとなっていました。(画像はMasaさんからいただきました )


初心者コース6時間では、少しきついのかなぁ~と初心者の私が思うコースでした。
初参加、初トレイル大会。ロードと違った雰囲気がありました。
更衣室でもソワソワドキドキとしていました。
女子ランナーの皆さんは、トレイルユニがおしゃれでした。
私は、スパッツでいつものロード大会と同じような格好です。一人浮いていて場違いのような感じを受けてました。
スタートは、ロング・ミドル・ショートと同じ時間です。
自分はどのくらいのペースで走っていいのか分けわからず、周りのランナーについて行ってしまい、これが後半の沈没となり、あとの祭となったのでした。

Conv0016

ロードしか走ったことのない、私は走り方が悪く、枝や石ころに足をとられ2回転び、そのほかに転びはしないですが、おっととぉ~とつまずくこと数回。
これも慣れで、走り方も上手くなるのでしょうか。

ちなみに夫君は、回転レシーブのように1回転したそうです。
(画像はMasaさんからいただきました )

Conv0020_2 竜ヶ岳までいっきに500m登ってきました。
(画像はMasaさんからいただきました )
朝霧トレイルのHPに分析表が載っています。
この山頂までの上りで女子ランナーを抜かして数分の差で辿りついたのですが、ここから下りです。
抜かしてきた女子ランナーさんに、一気に離されました。
背中がどんどんと遠くなり見えなくなっていきました。
下りが怖くて怖くて腰が引けてしまい、足が前に進まないのです。
後ろからくるランナーさんに「お先にどうぞ」を何回言ったことか。
下りをスイスイと走っていくのがうらやましく見ていました。
そのまますごく引き離されて、ゴールでした。
ロードでもトレイルでも下りが走れないと、全然だめだということを痛感しました。

(参考まで)
チャックポイント4-5 山頂まで    5-6 下り 
  53:32 (2:55:43)~ 40:37(3:36:20)

女子1  58:34  (3:00:07)~ 29:34(3:29:42)

女子2  56:24  (2:57:19)~ 30:29(3:27:38)

女子3  57:52 (2:57:00)~  32:28(3:29)

Conv0021_2 牧場のど真ん中にトレイルのための道が出来てました。
遠くに見える給水所(29km地点)を目指しています。
夫君は、下りで滑って転びペットボトルを落とし山の中での給水が出来ず、ここの給水所まで水分補給できずに走っていたそうな。


 

Conv0024
(画像はむさしのさんからいただきました)
最後のステーションにSIチップを差し込んで夫君ゴールです。
溶岩の岩を登って、ラスト1kmの急坂を走って(?)ヘロヘロになってのゴールでした。
1回転した時に痛めたお尻や足が痛くて走れなかったと言ってました。
 

Conv0003 Conv0002
ゴールをしてみれば、46歳以上の部2位でした。bell
遅いタイムなのにエントリー数7人、参加してランナー5人でたなぼたで入れました。

ゴール後は、喉がかわき冷水機の水がおいしくて、おいしくてゴクゴクと飲んでおりました。
お水をいっぱい飲んでシャワーを浴びてさっぱりと汗を流して、家に向かいました。

長い長い一日でした。来年は。。。34kは???短いのでもいいかなぁ~

2009年9月 5日 (土)

夏バテかなぁ~~(^_-)-☆

なんだか、身体や足がだるいです。
(もしかしてエアコンのせいかも知れませんが)
これって、もしかして夏バテ?sunbearing
それとも、慢性疲労?
ジョグしても2~3kmでそれもゆっくりなのに足が止まってしまいます。
なんでかなぁ~~note
明日が心配になってきました。

2009年9月 4日 (金)

日が短くなって

Dc082702

Dc082701
この写真は、先週末の夕方お散歩。土手のグランドでワン友と遊んでいる様子です。
先週までは18時半ごろでもまだこのように明るいのですが、今週中ごろから18時半前から急に暗くなってきました。
2日前に、柴犬のレン君がちょっと目を離したすきにいなくなってしまったという事件がありました。
悪い事に、薄く暗くなってきていてだんだんと周りの景色がや姿が見えなくなってきていたのです。
グランド内や土手など、コロちゃんのお父さんと必死に呼びながら探しました。
姿が見えなく心配でした。
レン君ママが「家に帰っているかもしれない」と見にいくと、レン君ちゃっかりと家に帰っていたようです。
何事もなくレン君が見つかって一安心でした。sign01

南の散歩は18時チョット前からです。グランドに行くとワン友たちは、日が暮れるのが早いので早めに遊んで帰る所でした。
レン君は、事件を起したのでここ2日はグランドに来ていません。
南は、ワン友と遊ぶことができなくてつまらなそうでした。

昨日は、一人でグランドで遊んでいると、後ろからちょっかいを出してくるワンコの気配がありました。
それは、初対面のトイプードル3才の男の子でした(名前忘れました)
一緒にぐるぐるとグランドを走ってもらって遊んでもらいました。

今日は、雑種のワンコですがやはり3才の女の子です。(フーちゃん)
またまた、一緒にぐるぐるとグランドを走ってもらって遊んでもらいました。

南は初対面のワンコちゃんに恵まれているようです。
みんな、怒らずに一緒に遊んでくれるのです。
相手のワンコが大人で、南がまだまだ子供だからしょうがなく妥協してくれているのかもしれないのですが。

2009年9月 1日 (火)

9月になったけれど。。。(ーー;)

火祭りが終わってからというもの、走ろうという気持ちが出てこないですdown

しばらく、休足しようかな。

いやいや、なんとか気持ちをupにしていかないとダメ。ダメ。bearing

気持ちを前向きにしていかないとダメだよね。。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »