« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

初練習会参加

30kmペース走の練習をしたいなと前から思っていました。
一人だと自分に甘いので、どうしても途中で止めてしまい最後まで続かないので、
それで、新横浜公園で行われた@ランナーの練習会に初めて参加してきました。
この公園で@ンナー練習会を行うのも初めてだそうです。
東京はチョット遠い、でも横浜なら通っていけるということで思い切って参加してきました。

自宅の堤防でやってもよかったのですが、夫君が来週フルを控えていて一緒に練習は出来ないし。。。
そして天気を帰ってきてら聞いてみると午前中rain、そして堤防は午後は風が吹いていたそうです。夫君20km持久走がすごく大変だったとか。自宅でやらなくて正解でした。

練習会に参加したのはいいのですが、帰りにドンデン返しがあり、苦しい思いをしてしまいました。
帰りのtrain小机駅で買った「ホットレモン」をいっき飲みしたのがいけなかったです。bearing
東神奈川駅について、根岸線の大船行きに乗り換えたのはよかったのですが、この電車の中で気分が悪くなり吐き気がもよおしてきました。
なんとか大船駅までガマンして、着くなり○イレへ直行でした。
その後、東海道線に乗り継ぎ、今度はお腹が。。。茅ヶ崎駅で下車。
また○イレへ直行。今度は上と下からだったのでとても気分が悪くなり寒気と冷や汗がでてきました。
そして次は、神津駅で下車。吐き気が多少あり、冷たい風を受けて次の電車待ちでベンチに座ってました。
これが良かったのか、次の熱海乗換えまではだいぶ楽になりました。一安心です。
夕飯もしっかり食べれてなんとか持ち直しできました。
胃腸が弱いのには、いつまでたっても困り物です。

Conv0011_2
朝、6時33分初東海道線trainで横浜へ。乗り継ぎし9時10分に横浜線小机駅に到着しました。
東海道線でぐっすりと寝てしまい、「はっと」気が付いてキョロキョロしていると、隣の女性が「大船ですよ」と教えてくれました。もぉ~びっくりです\(◎o◎)/!
もう少し寝ていたら横浜を通り過ぎてしまうところでした。coldsweats01
方向音痴の私、一人で行けるのだろうかと心配が。。。小机駅の改札口を出てからどっちに行ったらいいのやら。
幸いにて、案内看板がでていたのでそれをたよりに歩いていきました。
そして練習会に参加するらしい方が前を歩いていたので、その方の後を付いていきました。

Conv0013
徒歩約5~6分というところでしょうか。公園内の案内標識です。
この先に集合場所がありました。

Conv0012
朝は、ブルブルと震えるほど寒かったのですが、だんだんと太陽が出てきて汗がでるほど暖かくなり、最高の天気となりました。

コースは、日産スタジアム周りを 1周2.04km×15周です。
㌔5分のコーチのコーチに付きました。(1周10:10~1:15でのペース)

最初から5分ペースは、普段から走っていないので、10kmも走っていないのにきつく感じてました。
3周で給水です。ここでちょっとだけ一休みできます。
そのごなんとかペースにひっしで付いていき、ラスト1km強のところでコーチを差し置いてペースを上げての30km制覇しました。ヽ(^o^)丿
大体のタイム(途中止めてしまう)は1時間33分ほど

Conv0005_3

Conv0006_2
一人で誰も知らない方ばかりで心細かったですが、着替えをして準備しているとJunさんが、現れました。わぁ~とうれしさ100倍ですheart04happy01
ラスト頑張れたのは、Junさんが一緒に走ってくれたおかげです。
良い練習できました。それにしてもJunさんは、速いしタフだなぁ~と感じました。
写真は、完走後に写しました。
Junさんは、自宅までまたジョグして帰るとのこと。疲れもなく軽快に走って帰っていきました。

2009年2月23日 (月)

40肩?

昨日の朝から、寝ている姿勢が悪かったのか左肩が痛みがありました。bearing
レース中は忘れていたのですが、走り終わってさぁ着替えをしようとしたところ、肩から腕が痛みがでました。そして痛くて腕が上がらない状態。
何でしょう。これsign0340肩というもの。それとも筋を痛めたからsign02
一夜明けて、多少痛みはとれたものの、まだ肩を上げると痛みでます。
やっぱり年からなんでしょうか~wobbly 

夜7時からの番組で、ドキュメンタリー番組でガン闘病中の父と息子が大阪から九州までガン友を元気付けるために700kmを走っていくという番組をやっていました。
お父さんも大変だけれども息子10才のサポートがとても印象的でした。
親子愛を感じました。息子が一緒にいたから、お父さんも頑張れたのでしょう。
そのガン友の方も、がんばったのだけれど2月2日に亡くなってしまいました。
あれだけ頑張っていたのに。。。。ご冥福をお祈りします。

私は、腸閉塞になってへこたれている気持ちがちっぽけに感じました。
もっともっと辛い治療に耐えて、元気になろうと頑張っている人たちが沢山いることでしょう。
そんな、皆さん回復して元気になってほしいと願います。

で、この番組見て私も頑張らなくちゃと思い、8時過ぎrainも止んでいることだし5kmジョグを軽くしてきました。
(ハーフは、久しぶり。スピード練習していないので軽い筋肉痛)

2009年2月22日 (日)

第2回伊豆マラソン

Conv0003嫌な思いを持ちながら、伊豆マラソンに参加してきました。

先ず初めに、故障明けで復活した直ちゃん優勝おめでとうshinehappy01
先日も招待フルを走ってきていたんですね。更衣室でS沢さんから聞きましたよ。やっぱり直ちゃんは、こうでなくちゃね。
そして、組長4位お疲れ様。我が家も二人とも4位。
10kmに参加のK山さんも4位
あと一歩及ばずでしたね。また頑張りましょうscissors

修善寺~三島大社までワンウェーイコースです。
なんとまぁ~距離が???そしてコースも変でした。
ラスト2kmほどは、グランドを渦巻き上に3周まわりました。
距離調整にしては、なんという変なコース取りなんでしょう。

Conv0004_2 結局、受付票は届きませんでした。
事務局側は、駐車場の係りのものに渡しておくから、と 言っていたのに、いざ駐車場に付き係りの方に聞くと「聞いてない」という返事。
事務局は、またなにやっているんだかと怒りがpoutupwardright
しばらく待っていると、関係者の車らしいのが来て、係りの方にハガキを渡してました。
そして、直ぐに車で立ち去っていきました。私達いるのに、何も言わずに。。。
車から降りなくてもいいから、窓越しからでも「すみません」くらい言ったいいのにと。またまた対応の悪さを感じ、走るテンションはdown参加したくないという気持ちがよけいに大、となってました。
もう少し遅かったら、電車の時間に間に合わなかったよ。

Conv0005 伊豆箱根鉄道「三島広小路駅」7:13に乗り、約30分ほどで「修善寺駅」に着きました。
受付は、駅から徒歩5分ほどの場所でした。
参加賞は、この袋です。その中に名簿とTシャツ等々を入れてありました。
でも、荷物をトラックに預けるためには、大きなバックなどは入りません。使い道なかったです。

Conv0001 Conv0002
スタート時間が9:30、その前に荷物をトラックに預けるのが9:10まで。
そこでまたまた大会の運営の悪さを感じました。
いくら時間が迫っているのにスタッフの誘導の言葉には呆れました。
他のランナーもその言葉の言い方に怒っておりました。
「時間がないから荷物はさっさと置いてきて。」とまるで悪者扱いで怒鳴ってました。
すごく嫌な感じでした。
そこでまた参加したくない走るテンションはdownなくなりました。
そしてスタート前、風が吹いた途端に左のスタートの旗が壊れました。
「あぁ~あ」とため息が。。。

コース上の給水係りの大学生の皆さんはありがとう。
給水と応援がとても気持ちいいものを感じました。


Conv0007 ゴール後もまた手際の悪さに怒りがpout
何も誘導がない。更衣室もわからない。どこ?
10kmに参加のK山さんに聞いたところ、やはり誘導がなく、自分たちの荷物も置く場所がなかったそうです。なんとか置く場所をお願いしたようです。
まぁゴール後、これだけの飲み物をもらったから、これだけは良しとしておきます。
もう来年は、参加したいと思わない大会。
まあ、まだ2回目ですから不手際があっても仕方がないですが、
とにかく事務局の対応が悪すぎると思いました。

最初に、申し込み用紙を貰おうとFAXを入れて問い合わせたところ、商工会議所においてあるからそこへ取りに行ってというもの。
地元の商工会議所に確認したところ置いてなかったんです。
そこでまたFAXで送ってもらいたいと入れたのですが、一向に送ってこない。
その時点でもう参加しない事にしてました。
たまたま、三島60km耐久での体育館に置いてあったので申し込みをしたのです。


今回は、退院明けの初レース。
やはり、病院にいるだけだったので筋力、体力が落ちているのが良くわかりました。
なかなか思う感じで走る事ができませんでした。
途中で、足の力が急に抜けた感覚になり走る事が出来なくなりました。
なんだったんだろう。あの足の力が抜けた感覚は。。。
距離表示もおかしく5km地点通過が20分台。こんな事ありえないです。
だから、タイムも???1:37:50

女子(80人ほど参加)総合7位
40代(20人ほど参加) 4位


総合1位 直ちゃん(30代 1位)
   2位 ?    (40代 1位)
   3位 S沢さん(30代 1位)
   4位~5位 (どちらか40代 2位)
   6位 Nさん  (40才代 3位)
   7位 チャコ  (40才代 4位)    40代強いです。

Conv0010 Conv0009
帰りは伊豆方面に行き、先日夕方のTVで紹介していた「伊豆村の駅」に寄ってきました。
そこで昼食してきました。日曜日なので伊豆行くドライバーが多く道が混んでおり、「村の駅」も混んでました。

Conv0008
三色丼食べてきました。
行列が出きていましたが、回転が速いので20分ほど待って食事にありつけました。
お腹が空いていたので、あっという間に平らげました。

2009年2月21日 (土)

ショック。さびしくなるなぁ~

今日は、退院後の再診に行ってきました。
主治医から今までの血液検査の結果とか、入院中の状態。これからの気をつけることなどをいろいろとお話を受けてきた。
そして最後に先生から一言ありました。
「3月から移転になり、もう診れなくなるから。あなたのあんな難しい手術は忘れらない。
これからはちゃんと定期的に検査に来てください。他の先生になっても、あなたの事わかるようにしておきますから」

と、いう言葉を聞き、しばらくぼ~ぜん。sad
12年間、診て貰っていて頼れる先生だったのです。
私の状態を一番良く知っている先生です。
具合が悪くなると、病室に飛んできて診てくれてました。
とってもさびしいです。でも、仕方がない事ですね。
これからは、病気にならないように気をつけて生活していかなくては。。。
病気は嫌です。健康が一番ですsign02

病院から帰ってきてから、明日の大会前のジョグ(少し刺激を入れて)してきました。
でも、なんだか体がだるい。そして足に違和感あり、気持ちが切れてしまいました。
そこで、あまりにも疲れたので、家につくなら夫君に「温泉に行きたい。行こう」とすかさず言ちゃいました。happy01
昼食を取ってから、近場の温泉へとrvcar出かけました。
近場で、自宅から40分ほどで行ける場所の静岡の「草薙の湯」に出向きました。
昨年、行った様子 → こちらから
ゆ~~~くりと浸かって、疲れが取れました。あァ~気持ちよかった。

2009年2月19日 (木)

受付票届かず(・・?

Dc021901 画像がボケてしまって見苦しくすみません。

22日の伊豆マラソンの参加通知がまだ届きません。
夫くんの通知は、先週の土曜日(14日)に届きました。
きっと2~3日したら届くだろうと思っていたのに、月曜日(16日)にまだ届かずにいました。
そこで、夫くんと一緒に郵便局から振込みしたにもかかわらず何故届かないのかと疑問を持ち、伊豆マラソンの事務局に問い合わせたところ、
「東京のNISI事務局から金曜日にいっせいに出したから、届くだろう」と言われました。
「もし、届かなかったら?」と質問したところ、「いっせいに出しているから届かないわけないよ。その内届くよ」とすごく事務局の対応が悪くて、嫌な気分になりました。そんな対応の仕方ってないと、すっごくストレス充満bearing
そして、昨日(18日)に2度目の電話を入れたところ、今度は伊豆マラソン事務局の対応が違ってました。
それもそのはず、私のような質問電話が数件入っていたようです。
浜松とか遠い方面の方は届いているのに、近場が届かないようです。
本日(19日)現在もまだ届きません。東京の事務局はちゃんと出しているのだろうかと疑問を持ってます。
伊豆マラソンは、ハーフはスタート地点が違います。ハガキに修繕寺までの電車の乗車券が付いてます。ハガキがないとなると自費になっちゃいます。train
明日も届かないとなると、どうなるんだろうぉ~事務局が明日電話してくるっていってますが。。。。

2009年2月16日 (月)

マラソンコース攻略ガイド本

Dc021601 先日、夫君が図書館で借りてきた本です。
マラソンブームで、今は図書館でもマラソン関係の本を置くようになってきているみたいです。

そんな中で、ちょっと比べてみたいマラソン大会のコースがありアップしてみました。
(画像をクリックで拡大します)

11月に同じ日に行われる、河口湖とつくばのコース比較です

Dc021602_2
私が参加しているのは、河口湖です
◎河口湖の特徴は、湖畔を周回する難コース。
朝早いスタート時間(7:30)と標高が高い。
◎山中なので、天候がかわりやす。


小さいカーブと小刻みなアップダウンが多く、脚のストレスとなる。
上り下りにカーブが加わってくるので、難しさがあり記録は比較的出ずらいコース

Dc021603
◎フラットで走りやすく高速コースで記録が出やすいコース
◎難所は、36km付近の立体カーブ、予想以上に辛いポイント。
◎40km手前の坂も疲労の溜まった脚には辛い。

完走や楽しみというよりは自己記録が目的となる大会。
「変化のあるコースを楽しみたい」という上級者レベルだと河口湖に流れる傾向にある。

という比較ですが。。。
タイムを狙うのならば、つくばとも思うのですが。
でも、練習をしっかりと積まないとフルの完走は出来ないものだと思っています。
河口湖で、もう少ししっかりと走れるように頑張ってみたいと思っています。

2009年2月14日 (土)

忘れた頃に。。。

Dc021402 サプリモニターに続き、2度目の当選notesheart01
今朝、新聞を取りに行くとポストの中に宅配(メール便)として入っていました。
昨夜、夕刊を取りに行ったときには、入ってませんでした。
雨の中(コンサートで留守中)宅配さんがいれていったものだと思います。封筒が雨でぐちゃぐちゃでした。raintyphoon
何がきたんだろなぁ~と思って、封筒を開けてみるとシューズ紐が入っていました。
内容をよくよく読むと、ポイントキャンペーンに応募してて当選したもようです。
NB社のキャンペーンに何故入っていたのかも、もうすっかりと忘れてます。coldsweats01
でもまぁ~当選したことにはうれしく思ってます。

2009年2月13日 (金)

今年も行ってきました。

Dc021301 伊勢正三さんプロジュースのコンサートに行ってきました。
市内のホールで行われるのは今年で5回目。我が家は3回目。
今日のゲストは「イルカ・杉田二郎・細坪基佳(ふきのとう)」
会場は、。夫君世代~フォーク世代の年上の方ばかりです。
唯一イルカさんだけ知っているだけです。
伊勢正三さんとイルカさんと「なごり雪」最高でした。
杉田二郎さんは、ボス。細坪さんとも初めて見ました。
40代の若者の私は、「戦争を知らない子供達」をかろうじて知っていた程度でした。
でも、それなりに楽しんできました。

2009年2月12日 (木)

田沼意次牧之原市マラソン

Dc021106 2月8日。入院中でなければ参加するはずだった大会。
「田沼意次 牧之原市マラソン大会」
田沼意次というのは、牧之原市に関係のある方の名前です。 →こちらから

ちぐさちゃんが以前から参加している大会で、いつかは参加したいと思っていた大会でした。(富士宮駅伝と同じ日だったので参加できなかったのです)

夫君が参加して、もらってきてくれた参加者名簿です。
手作り印刷でなんか暖かいものを感じました。heart02

Dc021107 Dc021108
名簿の中の挿絵です。とってもかわいいぃ~です。tulip

Dc021103_2

そしてなんといっても、一番楽しみに聞いていた事。
女性ランナーには、ガーベラの花束がもらえる事です。
夫君が私の分をもらってきてくれてありました。
病院から帰ると、ちゃんと玄関に飾ってくれてありました。
色とりどりで12本もありました。

Dc021102_4 これが参加賞です。
ちりめん干しと生わかめです。
ちりめん干しの中袋には、保冷剤を入れてくれてありました。
ちいさな心使いがうれしいものがありました。

Dc021101_2

もう一つの参加賞です。牧之原お茶おいしかったです。

やっぱり参加したかった。走りたかったrun
来年は、絶対に走るぞぉ~


2009年2月11日 (水)

またしても入院してました。(^_^;)

久々のブログ更新です。
実は2/4(水)~2/11(水)までの8日間持病の腸閉塞が再発して入院していました。
昨年4月 →こちら に入院してから10ヶ月。調子悪くなるサイクルが早くなり1年持ちませんでしたbearing
昨年4月も掛川新茶マラソン(フル)後に調子悪くなり、今回もフルを走った後に調子悪くなって、フル後は要注意dangerです。(疲れとストレスが溜まっていると悪くなるよう)

2/3(火)の午後からどうもお腹が変bearing腸閉塞になりかけている、これはまずいと思いつつも、仕事が終わるまでガマンしてました。
やっとrvcarを走らせて自宅にたどり着きました(途中運転していて吐き気と寒気がきた)
この夜は、一晩中は痛みと吐き気との戦いでした。
何故すぐに病院いかなかったというと、経験上、この吐き気の状態だと「鼻から管」を入れら大変な思いするのが目に見えていたからです。
出るものが出てしまえば、翌日はだいぶ楽になっているはずだからです。

入院生活
4日(水) 入院1日目 24時間点滴 絶飲食restaurant
夫君に、朝病院hospitalにつれていってもらった。
ちょうど主治医の担当日だったので、顔見るなり直ぐに症状がわかり、すぐに入院しないとダメと言われた。(入院したくないと思っていたから)
また先生に言われちゃいました。「これ以上、お腹を切りたくないから入院しなさい」と。この言葉に弱いんです。
吐き気は全然なし。お腹の痛みは痛いときと痛くない時の波があり。
痛み止めを打ってもらう。脱水症状。

5日(木) 入院2日目 24時間点滴 水分補給OK
レントゲンを撮る。結果は、3日の吐き気がだいぶお腹の中のガスをとってくれていたようで良くなりかけている。
吐き気なし。痛み多少。ガスが出始めたので、先生から「水分を口にしてもいい」と、お許しの言葉がでる。

親友のやさしさ(頼り)がありがたかった夜
夕方18時にメールで「パジャマ・下着」を買ってきてと頼んだのです。
私としては当日でなくてもよかったのですが、消灯時間までに間に合うようにと買ってきてくれたんです。
子供の送り迎いrvcarの忙しい1時間半の中、そして高校生の娘も協力してくれて2店舗回って買ってきてくれたそうです。20時ぎりぎりに娘とともに届けてくれました。
すごく、すごく、気持ちがうれしかった。crying頼れるのは親友だとつくづく思いました。

6日(金) 入院3日目 点滴4本 午後までかかる 
流動食出る
CT造影検査。朝食絶食。絶食でも流動食だからでなくても関係ない。
CT検査の結果は問題なし。食事は4月と同じ
このころから、痛みがなくなって外が天気だと外出たいと体がウズウズしていた。
点滴が終わるのが15時過ぎ。終わってから屋上に行って外の空気を吸いにいってきた。
やっぱり天気のいい日は、外の空気はとても気持ちよいものだった。
朝の流動食で、「ジョア」を飲んだ○んが出た。良い兆候

7日(土) 入院4日目 点滴3本 午後までかかる 
一分粥
エコー検査。朝食絶食。患者さんの合間を見て診察と看護士さんは言っていた。
でもお昼すぎてもなかなか呼ばれない。お腹が空いてきた。13時半やっと呼ばれた。
今日の検査の先生は、主治医だった。先生「最後になちゃった。ごめん」と一言。
ここで11日、退院OKの言葉を貰う。超~うれしい。

Dc021109_2 8日(日) 5日目 点滴2本 午前中で終わる。
三分粥
もう元気。元気。朝、点滴が始まる前に屋上に行って太陽の光を浴び。外の空気を吸って来る。
点滴が終わると暇。
午後、親友がご主人と一緒にお見舞いに来てくれる。
ご主人は同級生なので、気心しれている。
お見舞いがなによりも、元気パワーをもらえる。

看護士さん「来たときはだいぶ悪かったけれど、回復はやかったねぇ」

9日(月) 入院6日目 点滴 2本 五分粥
レントゲン。全然問題なし。元気、元気

朝一に、携帯メールが届く。だれ?と思っているとKAKOさんからでした。心配してメールをしてくれました。
誰にも知らせていなかったので、気にかけてくれて、とてもうれしかったです。heart04heart04heart04
そしてだいちゃんからも続けてメールが届きました。(KAKOさんから聞いたと) みんなに、心配かけてしまう私です。happy02


Dc021105 10日(火) 入院生活7日目 点滴1本 
(7分粥)夕食の献立 
魚のパン粉焼き・かぼちゃ煮・和え物・ゼリー

他に食べるものがなく、お腹が空いているので、こんな食事でも全部食べている。

午後、また友人がお見舞いに来てくれた。話が弾んで時間を忘れて話てしまった。
検温時間にいなくて看護士さんに迷惑かけてしまった。

Dc021104 11日(水) 入院生活8日目 点滴1本
最後の食事。全粥だと量が流石に多い。
(全粥)食の献立
魚の生姜焼き・さつま芋の煮物・きゅうりともやしの梅あえ・バナナ

もう、後は夫君rvcarの迎えを待つだけ。自宅に帰るのがまちどおしい。
外は、2月と思えないほどの暖かさ。体がウズウズ。
家に着くなり、ウォーキングしてしまった。shoe




« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »