« 富士登山 | トップページ | 指が変 »

2008年7月29日 (火)

富士登山2日目

Photo_3 Photo_4
   (28日 昼)          (29日 昼)
昨日と今日のお昼のNHKの番組で富士山頂から生中継をしてました。
昼休みウォーキング中にちょうど中継時間と同じ頃に富士山の写真を写してました。
昨日は一日中姿を見せていた富士山ですが、本日は朝から雲がかかり姿を見せていませんでした。でも中継では天気快晴で放映されていました。
やはり、登ってきたばかりなので気になります。
平日で登山客が少ないので山頂の神社の姿も良く見えてました。

Conv0114
さあ、これから二日目の登山の始まりです。自宅から天気がよければこのような登山者のライトの道が見えます。
私達メンバーもこの中の一人となりました。

7月27日(日) 深夜1時~
12時に床を出て、準備開始。その前に空を眺めると満天の星空。綺麗でした。感激です。heart04
仕事を終えて後から来る、夫君が合流するはずが来ていない。不安になり携帯をかけるとなんと7合目に先に行っているとの事。高山病になるとこまるから先に行っているとか。連絡くらいすればいいのに。まったくマイペースな夫君です。

Conv0065 予定通り1時出発。8合目ぐらいから徐々に登山する列が混みだしてきました。
9合目まで約2時間。夫君とやっと合流できました。
順調に行けば後1時間ほどで山頂に着くはずが、ここから渋滞続きで前になかなか進みません。ゆっくりゆっくりと一歩一歩登っていくだけです。
その内に周りがだんだんと明るくなってきました。
この進み具合では、とても来光の時間4時45分頃にまにあいません。
それでも周りのだんだんと明るくなっていく様子がなんとも言えない景色でそれだけで感激です。
立ち往生しているとご来光を見て下ってくる登山客とすConv0063れ違いが多くなってきました。
5時半ごろやっと山頂に着く事が出来ました。、人。人。人で混雑している神社の前でなんとか記念撮影です。
Conv0064 その後剣が峰を目指しましたが、ここも渋滞で行く事が出来なく断念してきました。
その後お鉢を回り河口湖口へ向かいました

Conv0074_2
その途中に、。すばらしいものを見る事ができ感激もひとしおです。
それは、影富士と虹とブロッケン現象。初めての体験でした。

そしてそして、私の一大イベントがやってきました。Conv0081_2
海抜0メートルの海岸(ほんとの1合目)からもってきた海水を富士山にこぼしていくことです。
念願叶いうれしかった。

さぁここから須走り口から下山開始です。
砂走りをどう下っていくかが問題です。なれないと足をすくわれます。
今回で砂走りは御殿場口を合わせて3回目です。
慣れてきたようで、1回も尻もちを付かずに降りてこれました。

Conv0109
須走口からバスに乗り御殿場までやってきました。
みんな、達成感ある顔をしています。登頂ヽ(^o^)丿

« 富士登山 | トップページ | 指が変 »

コメント

SANOさん、こんばんは。
海岸での出来事、笑えますかbleah
まったくドジでしょう。
山頂で一度はやってみたかった事だったので
すごくうれしかったです。
海抜0かた3770mまで登った証ですね。
SANOさん、来年一緒に登りましょう。
もちろん試走でね。run

チャコさん、なべさん、みなさん
お疲れさまでした~!!
私はこんな近くにいながら、富士山山頂に登ったのは
去年の富士登山競走が初めてという(苦笑)。
お水とりは、その光景が思い浮かんでしまい、思わず笑ってしまいましたが(すみません(^^;))、
山頂でのお水まきは、感慨深いものがあったでしょうね~。
(考えそうで考えつかない、Very Good idea)

Masaさん、こんばんは。
念願の富士登山ですか。
それもあの過酷な御殿場口からとは。
相当に覚悟して登っていってくださいね。
他の5合目登山口よりず~~~と下にあるので大変です。
登山道も他とは違って、最初か大砂走りを登っていくので、「1歩歩けば2歩下がる~♪」歌ではありませんが、本当にあの大砂走りは厄介です。
それと、山客は少なくて山小屋が他の登山口のようにないので、水分、補給食はしっかりと持っていってくださいね。
我が家は、深夜2時ごろから登って6時間かかりました。(他の登山口は3時間ほどなので2倍かかりました)
お仲間と山頂目指してがんばって登ってくださいね。

こんばんは富士登山来年だなと思っていたところ会社の仲間が行くという無理やり仲間に入れてもらいました。

8月14、15日で御殿場口から登ります
うれしいなぁでも一番距離が長いんですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士登山 | トップページ | 指が変 »