« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

見覚えのある顔(*^。^*)3人

Dc053005_2 
9月の巨峰の丘の申し込みパンフレットが届きました。
一目見て、「わぁぉ~~~shineeye
見慣れた顔が・・・ 埼玉のエリートランナー2人run
○○○道場のお二人ですなぁ~。camera
一番前に堂々と走っているのは。。。わかるよねscissors
来月あえるよね。happy01
そして、一人置いて○気さん。

直ちゃんも小さいけれども、○気さんの隣に写ってます。
チャコは、スタート時は直ちゃんと一緒にいたんだけれど影形も写ってないです。
スタートのスピードが違うから仕方がないかなcoldsweats01

もう一つ、今夜tvでやっていたけれども、
ギャル曽根が選ぶ都道府県別のラーメンベスト1になんと、埼玉県の「究極の塩ラーメン。ぜんや」というネーミングの「ぜんやさん」のラーメンが選ばれました。bell
すごくおいしいんだって。埼玉県民の方、食べたことありますか?

2008年5月29日 (木)

時間差攻撃(>_<)

早朝、「イタタァ~~」で目が覚めた。
右足のふくらはぎが攣ってしまった。
なんとかほぐして痛みが引いた。
その後、しばらくうとうとしていた。
しばらくして今度は、左足のふくらはぎが攻撃受け攣った。
左足の方が、痛みが長かった。
そのため、仕事をしていて一日中痛みがあった。

痛みの原因で思いつくこと
① ペッタンコ靴からパンプスのヒールのある靴に変えた。
  少し、だるかった。
② 疲れている足に、刺激を入れたこと。

か弱い、私の足でした。

2008年5月28日 (水)

咳止めシロップ

1年半前の咳が止らなかったときは病院で出してもらった薬は効かず(約1ヶ月続いた)最後にハックドラックで買った咳止めシロップを飲んだところ「ピタ」と治った。
この教訓を受けて市販の咳止めシロップ、昨夜と今朝飲んでみた。
なんと、咳は仕事中はでなかった。恐るべし効き目のシロップ。
よかった。よかった。heart01

夕方のランで、ウルトラの後初めて刺激1000mの1本だけやってみた。
追風だったから楽に走れたのだろう。4:00であった。
でも、しばらくクッション性のあるシューズを履いていたので、ソールが薄い軽いシューズではふくらはぎが痛みがでた。後半疲れてしまった。
さて、どうしたものでしょう。クッションをとるか軽くてスピードが出るシューズを取るか。
まぁ、徐々に慣らしていきましょっと。

2008年5月27日 (火)

ぐるじぃ~~(>_<)

風邪です。wobbly

咳が。。。気管支が詰まる。

仕事中、我慢してぐるじぃ~~bearing

帰りに、咳止めシロップを買ってきたよ。moneybag

完走記少し、補足しました。(わからないかもしれませんが)pencil

2008年5月24日 (土)

風邪

夫君が、ウルトラが終わって2日後くらいから風邪を引き出しました。
喉~鼻水。
原因は、先にゴールして私のゴールを着替えずに待っていたこと。
そして暑かったので日陰にいたようで、その内に寒くなってきたと言ってます。
私は今朝から、喉がイガイガしだしました。
夜のこの時間でになって、鼻が出始めました。
風邪の菌は、体調が落ちているときにすかさずやってきました。
来なくてもいいのに。早く治るようにしないと。。

2008年5月23日 (金)

ウルトラの後遺症

一昨日、仕事から帰って玄関先で、「イタタァ~」を連発しました。
それは、荷物を取ろうとしゃがんだところ、左のお尻に痛みが。。。bearing
坐骨神経痛?か。
昨日、接骨院に行って診て貰いました。
腰からお尻にかけてパンパンに張って硬くなっているとのこと。
これが原因。
しばらくは、また接骨院通いになりそうです。
ランも今週は、休足しております。

2008年5月22日 (木)

野辺山ウルトラマラソン71km完走記(後)

5月18日(日) 大会当日
Conv00041_2 Conv0007_2

 
早朝2時前、雨の音で目が覚めました。車の中から雨止まないかなァ~と外を眺めていました。
2時半過ぎから朝食の準備を始めていると、雨も上がって一安心。でも肌寒い。ブルブル。
なにやら、バタバタしているとMasaさんがやってきました。先に体育館に行って荷物を預けているとの事。我が家も4時過ぎに体育館へ。中は暖かかった。

いよいよ5時スタート。コースは下の地図。高低差1028m。前半林道あり。
エイドも3~5kmごとにあり、心強い。さぁ。どんな展開になっていくことやら。
Photo_4    
Dc052201

いつも先行して走るmimi姉さん。後追うチャコとMasaさん。
エイドでチャコが追いつき、続いてMasaさんが追いつき。そして3人一緒にスタート。
そして、またまた先行と後追うというパターンでした。

朝靄に朝日が上がってくる幻想的な景色は最高でした。(画像mimi姉さん提供)
Conv0009 Conv0012
今回は、ウルトラ先輩のMasaさんをペースメーカーにお願いして一緒に行きました。
スタートロス1:20 。しばらくは、静岡組の3人で走っていました。
最初だけ元気だよぉ~~
途中まで、ちぐさちゃんとおしゃべりしながら走ってました。
普段のレースだとこんな事できません。これがウルトラの良さなんでしょう。
その内に、ちぐさちゃんとはぐれてしまいMasaさんの後ろを走りました。

天文台の回りの景色。鉄道最高地点では、坂本雄次さん。アナウンサー。チアガールの皆さんが応援してくれていました。思わず駆け寄り「ハイタッチ」を受けてきました。
この辺で、mimi姉さんとはぐれてしまいまいた。
ここで、とっとこさんと会いしばらく並走していました。その後とっとこさんはマイペースで先Conv0016_2 に行きました。
10kmの手前から林道に入っていきました。昨夜の雨で心配でしたが、足元は大丈夫でした。
そして、10kmのエイドへ。ここで先に行っているのかと思っていたmimi姉さんと合流。 
5km(34:01)-10km(34:05)=1:08:07

10kmのエイドでは3人一緒に走り出しましたが、Conv0015

やはりmimi姉さんは速い。
日ごろの練習の成果発揮。すいすいと上って見えなくなりました。ここから林道の坂もきつくなるところ。Conv0017
約20km地点。553m上ってきました。
ここまでは、あっという間に着いたと言う感じです。
ここで、ボランティアスタッフさんが待機していてくれて、ランナーに頼まれる写真を写してくれてました。camera
ここから、直ぐに20kmのエイドがありました。
15km(41:20)-20km(37:54)=1:23:14

ここでやっと20kmのエイドでmimi姉さん追いつきました。○イレに並んでいたので、先に行くことにしました。
ここからは下り坂。下り坂は苦手とする私。ゆっくりゆっくりと下っていきました。
35kmのエイドのお汁粉目指して下っていきました。
しばらく走ると舗装道に出ました。25kmまでは下り。その後30km以降は上り、下りの繰り返し。気持ちを切り替え、上りは無理して走らずに歩くということにしました。
歩きが多くなったところで、30km過ぎでmimi姉さんが後からスピードアップして抜かししていきました。すごいパワーだわぁ~~と後ろ姿を見てました。
25km(34:29)-30km(41:34)=1:20:03

Conv0022_2 35kmのエイドへ。
エイドに着くと、mimi姉さんが休憩中。追いつきました。
しばらくしてMasaさんも追いついてきました。
3人でおしるこを食べ、これから先の道のりへエネルギー補給です。
35kここのエイドは、先にmimi姉さんが出発。その後をMasaさんが。私は○イレによって遅れていきました。
Conv0025 コース図を見てもわかりますが、ここから先はきゅっと上りになっています。
ここで、mimi姉さんが「チャコさぁ~、こっち」と待っていてくれました。
何かな?と思いきや。カメラマンが数人いました。
そして後ろを振り向けば・・・八ヶ岳の綺麗な景色。camera
そして上りきると50kmまで一気に下りです。
下りは苦手なので、ゆっくりとしかいけずに二人は先にどんどんと下っていきました。
42kmまでの途中の松原湖は、チャンプがいるときにオートキャンプをした場所。
思い出しながら、下っていきました。
42kに着替えを置いてありましたが、そのまま寄らずに通過しました。
35km(38:00)-40km(34:57)=1:12:57
42.195km通過。5:12:51

Conv00271 50kmまでまだまだ下り。50kmと言う距離は、未知の世界です。途中信号機に捕まり、横断待ちでした。
50kmの関門を通過してほっと一息でした。
ここで、先行していたmimi姉さんとしばらくエイドタイムしていました。
とっとこさんとも又会えました。私がつくと同時にとっとこさんは、走りだしていきました。
エイドの名物の「冷やしそば」がありました。mimiねえさんに一口おすそわけをしてもらいました。
暖かいお緑茶が置いてあり、冷たいものばかり飲んでいたのでとてもおいしく感じ2杯いただきました。そしておむすびも一ついただきました。
エイドタイム15分ほど。ちょっと多すぎたようで、走り出しが辛かったです。
45km(35:25)-50km(28:27)=1:03:52

50km過ぎからは、mimi姉さんと一緒です。上りは歩く。下りは走るというパターンでいきました。Conv0030
折り返しの58km地点までが、長く感じまだかな?まだかな?と言いながら、足を運んでいました。
この区間は、施設エイドが沢山ありとてもたすかりました。
氷を入れてくれたお水。お年寄りのご夫婦が「よってきな」と声をかけてくれたり、60kmすぎでは、暖かい麦茶。助かりました。
そして、ここでやっと夫君とすれ違いました。その時に夫君に写真を写してもらいました。
55km~60km=1:34:23

Conv0034_2 その後、だんだんと歩きが多くなっているところに、Masaさんが追い上げてきました。
途中先行されましたが、なんとか追いつき、そこからは3人旅となり、最後は手を繫いでのゴールとなりました。
3人でゴールできるなんて、夢の夢のようです。感動。感動でした。
65km(38:01)-70km(51:55)-71km(4:59)=1:33:55
Conv0036

ゴールでは、mimi姉さんのご家族が待っていました。
ご主人の髭さんのゴール後の一言「チャコさん、元気だね」
そうです。今回は胃薬を飲んで望んでいたので、最後まで吐き気がなく元気に食べてたり飲んだりきました。
でも最後に、温泉に入ったら気分が悪くなってしまいました。

 5km    34:01            
10km    34:05  1:08:07
15km    41:20  1:49:28
20km    37:54  2;27:22
25km    34:29  3:01:51
30km    41:34  3:43:26
35km    38:00  4:21:27
40km    34:57  4:56:24 
42、195         5:12:51(5分ほど休憩)
45km    35:25  5:31:50
50km    28:27  6:00:17(15分ほど休憩)
55km
60km  1:34:23  7:34:50(10分弱ほど休憩)
65km    38:01  8:12:51
70km    51:55  9:04:46
71km     4:59  9:09:43  

野辺山ウルトラマラソン71km完走記(前)

星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソンのアルバムを作成しました。
お時間がありましたら、覗いて見て下さい。

前夜祭の様子 → こちらから

ウルトラの様子 → こちらから

5月18日は、私達夫婦の結婚記念日でした。ribbon
どこかで記念日ランできるところがないかと探していたところ、野辺山ウルトラが目に留まりました。
ウルトラかぁ~としばらく申し込みを考えていましたが、こういうチャンスは次には廻ってこないだろうと思い、思い切って申し込みました。

参加するにあたって、不安が一杯でした。Dc052211
4月21日~29日まで9日間ですが、持病で入院してしまい体力不足
シューズは、どんなので走ればいいのだろうか。
普段履いているシューズでは、ウルトラ向きのシューズではないのだ。
クッションがあるのがいいと、アドバイスを受け9日前にあわてて購入し(ad社の○ディゼロテンポ)、仕事中でも履いて慣らしました。
普段軽いシューズを履いているので、重みを感じて少し不安がありましたが、ウルトラ先輩の意見を聞いてこのシューズにして正解でした。下りに足の負担が少なく感じました。

5月17日(土) 前日
自宅から高速使わずに会場まで3時間余り。
途中で温泉に浸かってゆっくりとしていこうと考えて、自宅を9時にでました。
野辺山に行く途中の温泉「たかねの湯」に立ち寄りました。
ついたのが11時半過ぎ、温泉に入り昼食をとり13時過ぎに温泉をでました。
(mimi姉さん達が、もう会場に着いたと連絡が入っていたからです。)
ここからは、野辺山まで30分。早々に受付を済ませ、選手説明会場の体育館へ行きました。
Dc051821 そこでmimi姉さん達と合流し、しばらく説明を聞いていました。
第1回の説明が終わり、体育館内のブースを見てました。15時過ぎにMasaさん到着。
合流。15時半からの説明会を聞いてました。
その後、17時半~前夜祭に参加し楽しみました。
(前夜祭の様子は、アルバムをご覧下さい。)

前夜祭が終わって、外に出ると雨が降り出してまいした。
余り雨が降ると、林道どうなるんだろうと、少し考えました。
ランナーの大半は、ホテル。民宿へ。我が家は恒例の車中泊です。
駐車場には、車中泊の車が10数台ありました。夫君の知り合いの方も同じ駐車場にいました。
9時前ごろから、雨の音が大きくなり始めて雨が上がってほしいと願い。床につきました。

2008年5月19日 (月)

野辺山2

ウルトラの詳細は、もう少しお待ち下さい。

mimi姉さんから、沢山の画像をいただきました。
記念になる画像ばかりです。bell
一部載せさせてもらいますね。

1_2

Photo
ゴール後に完走メダルをかけてもらいました。


Photo_2
スタート前に集合

Photo_3
35km過ぎの景色です。山々が綺麗です。

M
ラスト3kmだよぉ~~dashdashsweat01sweat01
やっとやっとここまできました。



2008年5月18日 (日)

星の郷八ヶ岳野辺山高原100Kmウルトラマラソン

結婚記念日ランbell71kmの部に初ウルトラに参加してきました。run
詳細は、また後で書きたいと思います。

Conv0027_4   
Masaさん、mimi姉さんと3人一緒のゴールできました。notenotenote
この場所は、ラスト100m位の場所です(撮影は、先にゴールした夫君)
ゴール場所では、カメラマンがかまえていましたので、きっと良い写真を写してくれたことだと思います。
3人いつも一緒で、楽しく走れ(歩き)ました。

Conv0028_2
ゴール後に、完走sign01やったぁ~~heart04
タイムは、9:09:43でした。 
mimiねえさんと同タイムでしたが、なぜか私が13位。mimi姉さんが14位でした。
一位違いは、私達のプレゼントですね。present
夫君は、8:27:06(仕事が忙しく練習不足ですからこんなもんでしょう)

Photo
コース図です。コース図よりももっともっとアップダウンがきつかったです。happy02

2008年5月16日 (金)

後2日

5月18日は、結婚記念日です。さて何年でしょうbell
その日は、野辺山ウルトラマラソンの71kmに参加です。
静岡組では、ウルトラの先輩Masaさんとちぐさちゃんも参加でとても心強いです。
そしてmimi姉さんも参加です。会場で会えるのがとても楽しみにです。

初のウルトラです。それもコースが厳しいウルトラ。大丈夫かぁ~~
2日ほど前に胃痛を起して、また少し体調不良。
胃腸が丈夫でないと、ロングはとても大変です。(フルでいつも調子悪くなるから)
練習していないし不安がすっごく、すっごく大きくなってきています。

当面の目標は、42km
フルまではなんとかいけるかな?と勝手に思いこんでおります。coldsweats01

年女そして、記念日ラン、どうなることやら。。。
家に帰ってこれるかが問題です。

2008年5月11日 (日)

疲れちゃった(ーー;)

退院明けに張り切って走ったツケが、今になってやってきた。
疲れが溜まっている。抜けない(>_<)punchbomb
昨日も、今日も、ジョグしたけれども、どうも走る気力がでない。
いつもの松野お山コースに出かけても、頂上のちょっと先までで引き返してきた。
家に帰って、どっと疲れが出た。

2008年5月 7日 (水)

3回目も泣けた(;O;)

7時から
「~余命1ヶ月の花嫁~千恵さんが残したもの」と言う番組が放映されました。
以前、ニュース番組と特番で2回見て涙がでましたが、今回で3回目も涙がでました。crying
千恵さんの健気な姿。お父さんと彼との生活。お友達のやさしさ。
千恵さんは、乳がんから肺に転移して24歳で昨年5月6日に亡くなりました。
乳がん検診では、昨年のマンモでコリゴリと思ってましたが、この番組を見てやっぱり定期的に検査しないといけないと思いました。(軽い乳腺炎があるみたいだから)
先日、市からグットタイミングで乳がん検診のハガキが届いています。
さっそく予約をしようと思います。

2008年5月 6日 (火)

完走証

下のコース表、昨日眠い目をこすりながら写したのでボケていました。
あらためて写しなおし、画像を入れ替えました。

Conv0020 きれいな、完走証をもらいました。
記念になる一枚になりました。

2008年5月 5日 (月)

第1回信州なかがわハーフマラソン

Conv0001
皆さんに怒られてしまいますが、ハーフの部に参加してきました。

中川村はここです → 地図
駒ヶ根ICから、18km。約25分という場所です。飯田市に近い場所です。
中川村発足50周年を記念して、大会名を変えて、第1回のハーフマラソンを開催したようです。
部門は、ハーフ。5km。3kmです。(昨年までは、ハーフの部はなく10km、5kmだけの
大会のだったようです。
運営は、とても村全体で盛り上げている感じです。
そしてコースは1kmずつの距離表示と上りに差し掛かる時には、「300m上り」とか「500m上り」とか、ランナーには親切に看板を置いてくれてありました。
おかげで、上りの走りをうまくできました。

昨日の5月4日の10時ごろ自宅をでました。rvcar
高速を使わずに、ゆ~~くりドライブ気分で休憩ととりながら宿泊地をめざしました。
山梨~長野の中央をひた走りのドライブです。
場所的に浜松経由の方が近い感じもしましたが、普段通る道を選びました。
Conv0006 Conv0004 Conv0005
途中、何時も休憩する白州の道の駅。天気が良く、青空に生える山々。
そして、名水を汲み大勢の方がやってきてました。

Conv0003 Conv0002
大会会場を下見にいったりとして駒ヶ根のこまくさの湯に着いたのが、17時ごろ
家をでてから、7時間でした。夕方の残雪の駒ヶ根の山々。
こまくさの湯で食事などしてのんびりすごしました。我が家はもちろん車中泊です。


5月5日 大会当日
7時前に出発し、朝定食をとりました。 

ちょっと失敗しました。卵かけごはんを食べてしまったので、お腹をくだしました。
生卵を食べると、いつもお腹をくだすのを忘れてました。bearing
会場では、○イレに直行でした。

Conv0010 Conv0011
Conv0019
受付をすると、全員に抽選がありました。
私は、リンゴジュースが当たりました。
夫君は、りんご1個でした。
 
Conv0026_2  コースは、高低差が200弱くらい。高低図では、後半の高低差がないように載ってますが、
とんでもない、平らはなし、結構急な上り下りの連続でした。
Conv0013 121
スタート前の余裕?スタートしてすぐの1kmの折り返し地点にて。

Conv0017

退院明け5日。標高が高い。
制限時間が3時間半で、アップダウンが厳しそうなので歩きを入れながらゆっくりと行こうと思ってましたが。。。
それがいざは走ってみると、3km~6.5kmの折り返しまでの上り坂がリズム良く走れ、そして楽しかったのでそのまま走ってしまいました。
(感じたことは、家の近くのお山の角度と同じくらい。この角度が好きで、気持ちよく上っていけるから)
第1折り返しでは、年代4位でしたが下りで前行く年代の方を発見、必死に追いかけました。
ここでペースを上げてしまったので、まだ10kmも走っていなくて後半大丈夫かな?と少し頭をよぎりました。
上りが急だから、下りも急です。上りで後ろにいた男性ランナーに下りで何時ものごとくどんどんと抜かされていきました。でも、また上りになると抜かす。と言うパターン。
なんとか、アップダウンを最後まで足が持ってくれまして無事にゴールできました。
と、言うのも44歳以下の若い女子と抜きつ抜かれつの走りをしていたからです。
16kmまでの上り坂で、少し彼女が離れました。
そしてゴールタイムは、8秒差。彼女も年代別3位に入りました。
ゴール後、お互いに「ありがとう」と言って別れました。Conv0015

ゴール後といえば、↑の写真にあるように大きなタオルをボランテァの中学生にかけてもらいました。うれしかったです。
そして、オレンジ・バナナ・むすびをいただきました。

表彰式は、帰る時間の都合で出席しませんでした。
27:36-23:11-24:15-29:41  1:44:42  45歳以上の部3位ヽ(^o^)丿
(1位 39分台  2位 40分台)

Conv0014 Conv0016
ゲストランナーの広山さんです。

Conv0018 終わってからは、温泉の割り引券が入っていたので温泉に入って体を癒してきました。
ここで、久しぶりの再会のゆかりさんとパチリ。
(膝の故障しているのに、難コースを完走しました)

Conv0024 Conv0025
食事はカレーバイキングです。色々な種類のカレーがありました。
カレー好きの夫君。ちょうどよい昼食でした。
そして、自宅まで帰りは5時間20分ほどかかり7時過ぎに自宅に着きました。

夫君、今回も運転rvcarお疲れ様でした。

2008年5月 3日 (土)

祭に行ったけれど・・・(>_<)

Dc050304 ある番組でも、桜えびは駿河湾の由比のここだけしか取れないと放映されます。
で、今日は桜えびまつりがありました。
由比の東海道の旧街道は、歩行者専用になり賑やかでした。
←の方に行くと由比漁港です。
朝早くから出足が早く、人・人・人で混雑してました。
我が家は何も買えずに、一回りしてきただけでした。

Dc050303_3 船が大漁旗を掲げてました。

Photo_1111
桜えびは、こうして干されています。(4月5日撮影)

2008年5月 2日 (金)

5月になりましたね

5月に入りました。本日はrainです。
入院中は、外の天気を見て「あぁ~~走りたい」という気持ちいっぱいでした。
退院してぼちぼちと走ろうと思っていたのですが、(走ってはダメというストレスも腸に負担)rainが休養しなさいと言っているかのようです。
今月は、結婚記念日ランがあります。不安いっぱいです。
目標ハーフ。この距離を走れれば満足かcoldsweats01

2008年5月 1日 (木)

八十八夜

今日は、その日です。
新聞、TVでニュースで摘み取り風景がでてました。

少し前に知り合った方○澤さん。掛川・新茶マラソンで総合10位以内
直ちゃんと同じ富士トライアスロンに所属をしている方です。
トライアスロンでも上位に入る優れた方のようです。
今回でフル3回目、走るたびにタイム更新しているそうです。
この新茶マラソンでは、「狙っていく」と言ってました。
そのとおり、年代で1位でした。
ラップタイムを見て感心sign02
前半よりも後半の坂のキツイコースの方がタイムがいい。
直ちゃんといい、○澤さんといいトライアスロンしている人は
強いなとまたまた感心でした。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »