« チャンプ二世 | トップページ | 落ち着かない日々 »

2007年11月23日 (金)

河口湖まで後2日

河口湖まであと、カウントダウン。
今年は、今までになく練習をしたつもりです(あくまでもつもり^^;)
例年だと月間200kmほどしか走らないのが、300kmを越えました。
なんとか、昨年のように咳がひどい風邪などを引かずにすんでいます。
日曜日は、天気予報だと小春日和で暖かくなるようです。
気持ちよく、河口湖を完走できればいいなと思っています。
みぃちゃんの大田原の走りを(強風に負けないで最後まで頑張った)思い出して、最後まで歩かないを心に留めて頑張ります。

でも、ここ2週間ごたごたと落ち着かない日々でした。気持ちを上向きになるようにこれから心がけます。

ここ、約2週間での出来事。

11月11日(日)
夫君と河口湖紅葉祭りなので、紅葉を見に行きました。
ついでに毎年停めていない駐車場の位置を確認してきました。

Photo_2以前、問題になった○ウムがあた、行きも帰りも上九一色の裏道を通って行きました。
帰りには、富士宮の○ウム本部跡地にできた「盲導犬の里富士ハーネス」の見学をしてきました。もう一つの記事
何度もここの前を通っているのに、時間がいつも遅くて立ち寄る事が出来ずにいました。やっと、立ち寄る事ができました。
ラブちゃんの募金箱があり、募金をして見学をさせていただきました。

Photo_3  Photo_4
ちょど時間が悪くて、デモストレーションは終わってしまいました。
でも犬舎を見学はできました。そしてリタイヤ犬を擦らせてもらいました。
ちょうど、子犬を産んだ母親とその子供達を見る事ができました。
10匹生まれてその内何匹盲導犬になれるのか???
子犬の仕草がすごくかわいくて、かわいくて、とても微笑みぶかいものでした。

そして見学を終わって帰るころに、妹から携帯がかかりました。
「母が気がして病院に運ばれた。兄が付き添っている。病院にすぐに行けないから行ってほしい」と。。。
すぐに兄に携帯をいれると「レントゲンを撮って、左足の大腿骨骨折。入院」との事。
ここからは、30分程で行ける距離。直ぐに病院に向かいました。
そして、先生の話を聞きました。
手術しなければ、治るまで2~3ヶ月はかかり寝たきりになってしまうとの事。それではこまるので手術をお願いしました。
この日は、日曜日で直ぐに手術は出来ないとの事。麻酔科とも相談したりして早くても14日(水)になるという事でした。

11月12日(月)
Photo_5 母の様態が心配なので会社を休みました。
いろいろと準備するものがあるので、買い物したりとあっちこっちと行っていました。
母は以前入院したときに、少し変になったことがありました。
看護婦さんも、環境が変わると痴呆が出る人がいると言っていました。
それが心配でしたが、なんとか今回は大丈夫だったので一安心です。
病院近くのジャスコの駐車場からは、夕日に映える富士山の姿が見えました。
富士山を見ていると、イライラが飛んでいくようです。

11月13日(火)
仕事を午前中で早退して母の元へ。

11月14日(水)
仕事休んで午前中には、母のところへ。
手術予定は、15時から。緊急手術が入ったので時間が延びていつになるのかわからないとの事。兄と妹も15時には、かけつけてくれました。
いつになるのかわからなく、母も私も多少イライラが出てきましたところに、手術に呼ばれました。16時半でした。
手術時間は、1時間半。下半身麻酔なので、手術ごの意識はしっかりとしてました。
母や太っているので、ベットに移動も看護婦さん泣かせです。
面会時間までいて、帰ってきました。

11月15日(木)
仕事30分早退して、夕飯の支度をしてから母の元へ
リハビリ開始です。先ずは車椅子に乗って。

11月16日(金)
午前中、内科の先生の話があり一緒に聞いてきました。
母には、困ったものです。
本格的なリハビリ開始です。痛いといいながらやっています。

この後は、土日でしたので家の仕事やランの練習をしてから病院へ。
そして19日(月)~今日では毎日は行けないので一日おきくらいに行っています。
妹が毎日、仕事帰りに寄ってくれていますので助かっています。

病院には3週間しか入れません。リハビリには転院してやらなければなません。
今年中は、リハビリ生活になりそうです。
早く、以前のように歩いてほしいものです。

« チャンプ二世 | トップページ | 落ち着かない日々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャンプ二世 | トップページ | 落ち着かない日々 »