« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

第8回しずおか市町村対抗駅伝

いよいよ、第8回しずおか市町村対抗駅伝が ←こちらから 明日10時スタートで始まります。
第一回は我が富士市が優勝でした。その後は。。。。

今年も応援に行こうと思っています。
私の従姉妹の娘の息子が中学生代表として芝川町で。
私達の住む富士市では、夫くんの従姉妹の娘と息子が、昨年に続き高校生代表でタスキを繫ぎます。。

明日の応援は、富士市は勿論応援しますが、一番の応援目的は、昨年に続き一般女子の第6区 (4.34km)です。
ここには、先日河口湖で優勝した直ちゃんが、富士川町代表で走ります。
これが、ほんとに独身最後の走りとなります。思い出に残る走りをしてほしいです。
(駅伝HPの左側のタスキのハイライトの写真は、昨年の富士川町の直ちゃんです)
それと、沼津市代表の大田原で優勝したばかりの☆野さんも代表で走ります。
&、ミキティーちゃんが静岡市A代表として走ります。
三人のすばらしい走りが、とても応援する側としては楽しみです。

そして、ここの区間を応援したらアンカーの応援です。
昨年に続き、富士宮市代表のO-君の応援です。

タスキを繫ぐ、ランナーの皆さんの頑張りを、しっかりと応援してきたいと思ってます。
そして、力を貰ってきます。

2007年11月27日 (火)

落ち着かない日々

河口湖の前からも、終わってからも、母の病院に行ったり来たりで落ち着かない日々を送っています。
やはり、河口湖を思うように走れなかったのは、目に見えない多少たりともストレスと疲れがあったのかなと「ふと」思ったりして →  大きな言い訳ですが。。。

昨日は、会社を午前中2時間ほど抜けて入院先の相談室に行き、転院先のリハビリセンターの予約の書類を書きに行ってきました。
今夜は、母が部屋を移動したということで様子を見に渋滞の中行ってきました。
(会社からだと、急いでいっても1時間以上かかってしまいます)
明日は、午前中に入院先の相談室に書類を取りに行き、その足で転院先のリハビリ病院に相談に行かなければなりません。
その後は、まだ介護保険の手続きとかあり、まだまだ落ち着けません。
会社を休んだり、気を使ったりと、少し疲れ気味です。
でも、歳の離れた妹が(よく気が付く)毎日立ち寄ってくれていて面倒をみていてくれるので助かっています。

河口湖マラソンの報告です。余り気分が乗りませんが。。。

Photo_8 

Dc112610  Dc112609
近場の駐車場に置きたいので、早めに自宅を3時半前に出かけました。
駐車場に着いたのが4時半ごろ、まだスペースがいっぱいありました。
少し、横になり休んでからむすびを食べて5時すぎに受付会場に向かいました。
まだまだ暗いなかでの、受付会場です。
やはり、河口湖は朝は冷えてます。霜柱がたっていたりしてました。
7時半スタート時でも、コース上の日陰ではまだ霜が溶けておらず、気をつけて走らないと滑りました。

Photo  Photo_2
(画像あっぷるさん、提供 ゴール間際)

今となっては、言い訳ばかりですが。。。レースは、散々なものになりました。
友人は、野口さんのようにB-up。私は渋井さんのようにペースダウンでした。
練習不足か。フルに向いていない体のかなぁ~。落ち込みモード突入です。
1:44:08-1:50:33=3:34:41

夫君は、支度に手間取り最後尾からのスタート5分のロス。
私に追いついたのが、28kmでした。そしてしばらく一緒に走ってくれましたが、私がだんだんとペースダウンでしたので、先に行ってもらいました。結局夫君は、29分台でした。


5km過ぎくらいから、お腹が変だなと感じ初め、なんとかだましだまし走っていましたが、やはり我慢が出来ず、お腹が痛くなり20km手前でトイレに立ち寄りました。
このトイレで気が焦ってしまい思わずペースを上げてしまって、ペースが乱れてしまいました。
そして、35kmすぎからは、お腹がグーグーと鳴ってエネルギー切れを起こしてしまいました。突然足がふわふわとなり、力が抜ける感じで動かなくなりました。もう最悪でした。
画像のように最後までこのビニールを着て走っていたのは、日陰に入ると少しひんやりするのでお腹が冷えないようにです。
やっと完走することができ、チップを外していると目が廻ったように気分が悪くなり、救護室へ。
Photo_3 しばらく休んでから完走証を受け取ると、信じられないことに\(◎o◎)/!タイムが余り良くないにもかかわらず、部門別(45歳以上54歳)で1位でした。
しばらく、絶句です。こんなタイムで1位だなんていいんだろうかと。。。
この年代は、穴場でした。例年ではありえないことだからです。

Photo_4 Photo_5 Photo_6
表彰式では、有森さんからメダルをかけてもらいとてもうれしかったです。

それとまだうれしい事が、2つあります

① 直ちゃんが女子総合優勝をかざりました。ヽ(^o^)丿
地元の仲間としてすごくうれしい事です。それもベスト更新だそうです。 

②富士陸の組長が、ベスト更新で5位入賞しましたヽ(^o^)丿
Photo_9  Photo_10
めろん記念日のメンバーからメダルをもらい、かわいいらんなちゃんと喜びを一緒に。

直ちゃんと組長は、同級生同士。レースもお互いにけん制し合っていい結果が出た様子。
ほんと、二人ともおめでとうございます。

2007年11月23日 (金)

河口湖まで後2日

河口湖まであと、カウントダウン。
今年は、今までになく練習をしたつもりです(あくまでもつもり^^;)
例年だと月間200kmほどしか走らないのが、300kmを越えました。
なんとか、昨年のように咳がひどい風邪などを引かずにすんでいます。
日曜日は、天気予報だと小春日和で暖かくなるようです。
気持ちよく、河口湖を完走できればいいなと思っています。
みぃちゃんの大田原の走りを(強風に負けないで最後まで頑張った)思い出して、最後まで歩かないを心に留めて頑張ります。

でも、ここ2週間ごたごたと落ち着かない日々でした。気持ちを上向きになるようにこれから心がけます。

ここ、約2週間での出来事。

11月11日(日)
夫君と河口湖紅葉祭りなので、紅葉を見に行きました。
ついでに毎年停めていない駐車場の位置を確認してきました。

Photo_2以前、問題になった○ウムがあた、行きも帰りも上九一色の裏道を通って行きました。
帰りには、富士宮の○ウム本部跡地にできた「盲導犬の里富士ハーネス」の見学をしてきました。もう一つの記事
何度もここの前を通っているのに、時間がいつも遅くて立ち寄る事が出来ずにいました。やっと、立ち寄る事ができました。
ラブちゃんの募金箱があり、募金をして見学をさせていただきました。

Photo_3  Photo_4
ちょど時間が悪くて、デモストレーションは終わってしまいました。
でも犬舎を見学はできました。そしてリタイヤ犬を擦らせてもらいました。
ちょうど、子犬を産んだ母親とその子供達を見る事ができました。
10匹生まれてその内何匹盲導犬になれるのか???
子犬の仕草がすごくかわいくて、かわいくて、とても微笑みぶかいものでした。

そして見学を終わって帰るころに、妹から携帯がかかりました。
「母が気がして病院に運ばれた。兄が付き添っている。病院にすぐに行けないから行ってほしい」と。。。
すぐに兄に携帯をいれると「レントゲンを撮って、左足の大腿骨骨折。入院」との事。
ここからは、30分程で行ける距離。直ぐに病院に向かいました。
そして、先生の話を聞きました。
手術しなければ、治るまで2~3ヶ月はかかり寝たきりになってしまうとの事。それではこまるので手術をお願いしました。
この日は、日曜日で直ぐに手術は出来ないとの事。麻酔科とも相談したりして早くても14日(水)になるという事でした。

11月12日(月)
Photo_5 母の様態が心配なので会社を休みました。
いろいろと準備するものがあるので、買い物したりとあっちこっちと行っていました。
母は以前入院したときに、少し変になったことがありました。
看護婦さんも、環境が変わると痴呆が出る人がいると言っていました。
それが心配でしたが、なんとか今回は大丈夫だったので一安心です。
病院近くのジャスコの駐車場からは、夕日に映える富士山の姿が見えました。
富士山を見ていると、イライラが飛んでいくようです。

11月13日(火)
仕事を午前中で早退して母の元へ。

11月14日(水)
仕事休んで午前中には、母のところへ。
手術予定は、15時から。緊急手術が入ったので時間が延びていつになるのかわからないとの事。兄と妹も15時には、かけつけてくれました。
いつになるのかわからなく、母も私も多少イライラが出てきましたところに、手術に呼ばれました。16時半でした。
手術時間は、1時間半。下半身麻酔なので、手術ごの意識はしっかりとしてました。
母や太っているので、ベットに移動も看護婦さん泣かせです。
面会時間までいて、帰ってきました。

11月15日(木)
仕事30分早退して、夕飯の支度をしてから母の元へ
リハビリ開始です。先ずは車椅子に乗って。

11月16日(金)
午前中、内科の先生の話があり一緒に聞いてきました。
母には、困ったものです。
本格的なリハビリ開始です。痛いといいながらやっています。

この後は、土日でしたので家の仕事やランの練習をしてから病院へ。
そして19日(月)~今日では毎日は行けないので一日おきくらいに行っています。
妹が毎日、仕事帰りに寄ってくれていますので助かっています。

病院には3週間しか入れません。リハビリには転院してやらなければなません。
今年中は、リハビリ生活になりそうです。
早く、以前のように歩いてほしいものです。

2007年11月 5日 (月)

チャンプ二世

Photo 昨日の11月4日は、16年前にチャンプが我が家にやってきた日でした。
17年目に入る今年は、チャンプはいません。

仕事帰りにペットショップによってきました。
8月生まれのシェルティーがいました。思わずかわいくて店員さんに言って触らせてもらいました。
チャンプとそっくりの黒の子ども。ブルブルと震えている姿は同じ。
連れて帰りたかったけれど、私の一存では決められないこと。

チャンプと1ヶ月違いの誕生日。そして11月に会えたこの子。
何かの縁だろうか?とても気になる子。もう少し様子を見てみよう。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »