« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

第19回諏訪湖マラソン

PhotoPhoto_3

チャンプ追悼ラン。
諏訪湖マラソンのハーフに行ってきました。
私は、諏訪湖マラソンに参加するのは初めてでした。
夫君は、12年ぶりの4回目参加です。
チャンプがまだ2~3才の時に連れて行ってました。
その当時は、まだ私は走っていませんでしたので、チャンプと
ランナーの皆さんを応援してました。

当日の朝、4時20分ごろ自宅を出発。一般道の52号線~20号線を使って諏訪湖を目指しました。駐車場に着いたのは7時少し前の約2時間半の移動です。
(中央高速に乗るまで我が家からでは結構時間がかかりますので、中央道を使っても一般道で行っても結局到着するには同じ時間くらいです。)

Photo_2 当日の会場のヨットハーバーでは、前日の台風の大雨で(朝方まで降り続いていたようです)グランドがぐちゃぐちゃ状態でした。
スタッフの皆さんが必死に、グランド整備してました。

受付をすまししばらくしてから、地元のゆかりさんと弟さんと2ヶ月ぶりに再会しました。
2ヶ月ぶりといっても、メル友していましたので久しぶりとは感じがしませんでした。

さて、私のレースですが、申告タイムを大幅にサバをよんで申し込みしたもので^^;、ゼッケン番号が3ケタで、スタート位置も第1ゲートからとなりました。
第1ゲートの女子は、相当速い人らしいです。ちょっと自分に恥ずかしかったです。

気温ですが、スタート前は涼しく感じてましたが、走る頃には日差しが強くなってきました。
スタートしてからは、いつものごとくスロースターターの私です。
最初は、4:30ペースで走っていたところ、後ろのゲートからスタートのゆかりさんに2kmで、追いつかれ抜かされていきました。
「ゆかりさん、いい走りだなぁ~」と、どんどん小さくなる後ろ姿を見て走ってました。
先週、米担ぎ大会での筋肉痛があると言っていたのは、うそだったの。??

その直後夫くんが、近くにいたので「なななんで、こんなところにいるの?」と。。。
シューズを古いものと間違って持ってきたようで、シューズの裏が取れてしまって走れないとか(・・?
その後、本人はレースを諦めて私と並走して走って走ってました。いいのだ、これでチャンプ追悼ランだから。

中間点をすぎて、やっと少しずつペースが上がり始めた感じです。
その後、なんとかペース維持してゴールまでたどり着くことができました。
「はぁ~~」だめだこりゃぁ~

Photo_4 ゴール後しばらくしてから、掲示板に上位入賞者の名前が張り出されました。
ゆかりさん5位。私6位。でした。
表彰式前に、二人で喜びの写真を写しました。
初参加でマンモス大会での入賞はとてもうれしいです。
ゆかりさんは、昨年のタイムを5分も縮めるという好タイムでした。
3回一緒に走りましたけれど、毎回同じです。
ゆかりさんが、いつも一歩前にいます。これは、歳の差と言う事にしておいて下さい。
走るたびに、どんどん力をつけていっている感じをうけてます。(*^。^*)
2月号のR誌楽しみにしていますね。(^○^)
ブログご覧の皆様、2月号のR誌をぜひご覧下さい。諏訪湖の目標挑戦走りの記事が載っていると思います。

タイムは、1:34:19 (47:25-46:54)

Photo_5  Photo_6
表彰式とその後の写真です。副賞はテッシュでした。
副賞信州だからリンゴかな?と期待したけれどテッシュとは。
まぁ必需品ですから、ありがたいですけれど。。。
(○リエールは、こっちにも工場があるんだけれど。)

Dc102817
大会が終わって、思い出の地。二人で最後に写しました。

帰りは、毎度のごとく、帰る車の中で気分が悪くなってしまって予定にしていた事が出来なくってしまいました。

多少渋滞にあい3時間以上かかかりました。疲れている体で夫君運転ご苦労様でした。

2007年10月21日 (日)

30kmLSD

Photo_5   Photo_7
左側の写真は、今日の富士山です。
自宅から5kmほどの蒲原海岸(自宅からは名古屋方面)からの景色です。
右側のほうから新富士川橋のパイパスの歩道を走ってきました。

右側の写真は、途中の堤防からです。後ろの山のさった峠までのLSDです。
海は、とても穏やかでした。

Photo_4

今日のLSDの最大目的は、さった峠に向かう途中のこの旧街道の由比宿場町 ← の「由比街道まつり」でした。(自宅から12kmほどの場所)
行きに通った10時ごろは、開会の準備をしている最中でしたが、結構もうにぎやかでした。

おまつりは後の楽しみとにしておいて、先にさった峠 ← に足をはこびました。
さった峠までは約5kmほど。頭はもうお祭りでいっぱいで走りがペースが自然と上がっていたようで、夫くんからペースがあがっているよと指摘されていました。

Photo_10  Photo_11
さった峠につきました。天気快晴。景色最高です。
みかんの試食で、みかん給水とてもおいしかったです。
途中、さった峠に行く途中にウォークラリーできている皆さんと大勢すれ違いました。
すれ違う度に「こんにちは」と声をかけていきまいた。こころよく返答していただきました。

そそくさとここを後にして、街道まつりに向かいました。

Photo_12  Photo_13
ここが、お祭りの本部の本陣です。

Photo_14  Daidougei
街道途中で、大道芸もやってまいした。

Photo_15  Photo_16
自衛隊ジープの中で、はしゃぐ夫君。

Photo_17  Photo_18
小腹が空いたので、桜えびのかき揚げをたべました。
その前に、給水で○ールを飲んでました。喉が渇いていたのでおいしかった(^^♪
そして、100円キャベツとお安いキウイフルーツ。みかん。漬物など買ってしまいました。
ここで、飲んで食べてでお腹一杯になって、荷物もあり。
さて、帰りはどうしましょ。考えるぅ~~でも、電車の駅はちょうど中間。
やっぱり走って帰るしかないか。

お互いのリュックにわけあって荷物を入れて、帰りはゆっくりゆっくりと帰ってきました。

秋晴れ。。心は。。。

Photo
我が家の直ぐ上にある富士川土手から写した午前中の富士山です。
秋晴れですがすがしい朝です。富士山は、頭にうっすらと雪をかぶってました。
そんな秋空で気持ちのいい日でしたが、少しモチベーションが下がっていてランモードに入りきれない一日でした。
なんとか、25km走ってこれたというものです。

それというのも昨日、東京国際の選考漏れの通知をもらったからです。
選考漏れするだろうとわかっていたけれど、やっぱりこうして手にしていますと落ち込みモードです。

昨日、留守中に不在票があり、宛先を見ると東京陸協からで、チェックが現金書留となってました。
現金書留だったので「あ~~やっぱり国際は、だめだったか」と。すぐに思いました。郵便局に連絡を入れて、夜間配達で届けてもらいました。

事務局の内容は。

国際の部定員150人。市民の部定員450人をともに申し込みが越えました。
大会事務局で申し込み選手全員の参加資格について審査した結果、才覚を満たした申し込み者数は、国際の部171人。市民の部585人となりました。

以下略

(選考について)

参加資格記録が①フルマラソン②30km③ハーフマラソン④20kmの順に選考する。

以下略

「国際の部」は、171名中21人を選外としました。
「市民の部」は、「国際の部」選考漏れた21名を出場決定としまいした。
続いて、参加資格を満たした申し込み者の中から上記基準に照らして429名を決定、155名を選外としました。

と、いうことで私は、時間内ぎりぎりでしたので選考漏れしてしまいました。(T_T)

Photo_2 そんな気持ちを吹っ切るために、午後は夫君と富士川楽座までサイクリングに出かけました。
距離にして3.5㌔ほどのところですが、練習でお山に行く時の上りのコースなのです。
MTBだとペダルを漕いでいくのに大変でした。(>_<)走るほうが楽です。
変速機で、坂道が楽なようにチェンジして走ってしまいました。

Photo_3 そして、楽座にきての目的は、スタバによること。
芝生に腰掛けて、富士山を見ながら持参のドーナッツを食べながら飲んできました。
そして、約15㌔ほど走り秋を感じてきました。

少し、気持ちも↑向きになり次の目標に向けて頑張ろうと思えました。

2007年10月19日 (金)

半年たって

Keki
今日でチャンプがなくなって半年です。
夕方、まいちゃんとまいちゃんママがチャンプのためにケーキをもってきてくれました。
まだ私が仕事から帰って来ていないときで、まいちゃんとは会えなかったのですが、
いつも気にかけてくれているまいちゃんには、とてもありがたく思っています。
チャンプは、幸せ者です。

2007年10月14日 (日)

沼津千本浜ファミリーマラソン

Photo 今日は、自宅から車で35分ほど。堤防では直線距離にして21Kmほどの場所。沼津千本浜で大会がありました。

ここは、左手に駿河湾を、右手に千本松原越しの富士山を見ながらスタートする千本浜防潮堤でのファミリーマラソン大会なのです。
千本浜とは → こちらから
昨年の結果は → こちらから

大会と言っても、地元の小さな大会です。
参加費無料。そして参加賞。完走証。がつくほのぼのとした大会です。
チューリップの球根。メモ。タオル。ボールペンと沢山の参加賞でした。
Dc101415
Photo_2 女子10Kmは、希望者のみ 参加者は多分5~6人だったと思います。
今年は、全国的な有名な☆のさんが参加されていなかったので、なんとなんと私が女子1位敢闘賞をいただきました。
ぴかぴか(新しい)チャペル
女子の敢闘賞のトロフィーが大きくてビックリでした。わーい(嬉しい顔)

今日の走りは、ペースメーカーじゃないよ。ぷっくっくな顔
昨日の疲れがあるので、今日は45分台で気持ちよく走る人つもりでいました。
1  Photo_3
往路は追風。4分半でいい感じでいたのですが、3Kmすぎから後ろから聞こえてくる足音が。。。
折り返ししてからやっぱり私をペースメーカーにしているんだとしっかりとわかるようになりました。
途中、ペースを上げて引き離そうとしてもまだしっかりとついてきます。すっごく嫌な感じを受けて走ってました。
結局最後までついてこられてゴールは1秒差。

折り返しは向い風だったのにもかかわらず、往路よりも少しだけ速いタイムでした。
久々の速いペースだったので、疲れました。

タイムは44:19 22:11-22:08
Photo_4 総合2位の組長さんと一緒に。

Photo_6 
らん奈ちゃん(右)わたちもパパのように速くなって、優勝するの。
終わった後は、直ぐ近くに沼津港があるのでひものなど買い物して、デポに寄ってシューズなどを見たりとして帰ってきました。

2007年10月 8日 (月)

松山千春コンサート

Photo 今夜は、友人夫婦とともに松山千春のコンサートに行ってきました。
5時会場。5時半開演です。
友人に車で迎えに来てもらい、静岡に向かいました。
出かけたのが3時半前。開演までは充分に間に合う時間です。
途中のバイパスで事故渋滞にあい、間に合うかどうかそして駐車場が空いているか少し心配しましたが、なんとか駐車場に入れることができました。
静岡コンサートは、3年ぶりとのこと。
会場での席は、2階席の一番後ろでした。こんな後ろで見えないかな?と思ってましたが、案外見えて楽しむ事ができました。
千春さんは、やはり話が長い。約3時間、歌った曲数は、それほど多くはなかったです。
その中で「長い夜」は、盛り上がりました。

次は12月。地元の富士で毎年恒例の「伊勢正三さんプルジュースのコンサート」 ゲストもイルカさん。これも楽しみなコンサートです。

2007年10月 7日 (日)

小金井マラソン

10月5日(金)
10月6日(土)第13回小金井公園5時間走・フルマラソン に参加してきました。
夫君は、5時間走に。チャコはフルに参加です。
この大会は、小金井公園走友会の皆さんが開催しているものです。
ペースメーカーさん、給水。給食とランナーの皆さんが楽しんで走れるように心温まる配慮があり、とても気持ちよく走ってこれた大会でした。


Dc100702大会前日ですが、当日朝早いスタートなので富士から行くのには間に合わないため前泊をしました。
5日は夫君が仕事が休みだったため、会社まで送り迎えしてもらいました。
仕事を少しだけ早く終わらせてもらい、市役所バス停まで事務服を着たまま向かいました。
30分程前に到着したので、駐車場で着替えて市役所初17:45→東京駅着20:07の予定のバスを待ちました。
おもしろいネーミングのバスですが、我が家はかくや姫号に乗り込みました。
東京着は、途中事故渋滞に少しだけかかり20分ほど送れて到着しました。
その後ホテルに向かい、近くのお店で○ールなど飲んで観光気分してました。

10月6日(土)
Photo Photo_2 
フルマラソンは、朝7:45 5時間走は8:00スタートということで、初めての参加で不安があり、電車も早めの時間の5時の電車に乗り、45分先の武蔵小金井公園駅に向かいました。
Dc100603_2  駅に着いたのが6時前。バス停がわからずうろうろとしていたら6時近くになっていました。バスの時刻は6:10。小金井公園までバスに乗ること約5分ほど。降りると、直ぐに受付がありました。
余りにも早く着きすぎたので、まだランナーの姿はほとんどありませんでした。
受付を済ませ、ほとんど座っていないブルーシートに腰を下ろしました。
まだ受付者が少ないというのもあってか、朝は半そでではとてもすずしくて一枚はおらないといられませんでした。
しばらくして、みぃちゃんとのぼり坂さんのご夫婦と会い。それからmimi姉さんと髭さんご夫婦も受付を済ませてやってきました。そしてmimi姉さんのつながりでまちゃこさんと初対面が出来できました。またランナーの輪が広がってうれしかったな。(^^♪

Photo_3 Photo_4
7:45フルスタート前です。りんごさんと会えました。頑張りましょうね(^_^)v

Photo_5 Photo_6
8時5時間走スタート前です。夫君の写真はmimi姉さん提供。

写真提供mimi姉さん
Photo_8 今日のフルは、㌔5分ペース走をするつもりで3時間半のペースメーカーさんについていきました。(チャコの向かって左側のピンクTシャツの方がペースメーカーさんです)ペースメーカーさんなしでは、今日の走りは出来なかったかも。
とてもありがたかったです。
普段、練習の時は5分で走っていないので、5分がとても速いペースに感じてしまって「最初はヤバイ」と弱気に。。。(チャコの悪いところ)
給水が下手でいつも集団から置いてきぼりになるので、必死にペースを上げて後を追っていきました。
コースは公園の中をぐるぐると8周(5.1km)するのですが、公園の中は木陰があったりと余り暑さを感じる事無く走れてました。ぐるぐるもまた楽しかったです。
35kmまでは、ペースメーカーさんについていましたが、残り7kmは、自分のペースで先に行きました。
時計を止めるのを忘れてゴールタイムはわかりませんが、スタッフの方がゴールのと気にタイムを声を上げてくれていました。3時間28分??秒を聞きのがしました。^^;
ほとんど湘南と同じタイムとなりました。進歩がないものです。

写真提供mimi姉さん
Photo_9 mimi姉さんは、相変わらずいい走りの調整ができたようです。
髭さんも、mimi姉さんに負けずに良い走り。
みぃちゃんは、故障中にもかかわらずしっかりと完走。
まちゃこさんは、後半BーUPできてよい練習が出来たそうです。
皆さん、お疲れ様でした。

Photo_11
ゴール後みぃちゃんとパチリ(写真みぃちゃん提供)

10km  49:36            Photo_10
15km  25:00  1:43:36
20km  24:45  1:39:22
25km  24:54  2:04:17
30km  24:36  2:28:53
35km  24:49  2:53:43
40km  24:15  3:17:58
42km  10:?? 3:28??

夫君は、5.1kmを9周でやめました。まだ走っていたら、ゴール後にみんなに置いてきぼりになるからという理由のようですが。。。ほんとかな?(^_-)-☆

ゴール後は、久しぶりの再会がありました。八王子に住む高校時代の親友が応援にかけつけてくれました。富士に帰って来ても、用事がいっぱいありなかなか会える時間も取れずにいたので、顔を見れてとてもうれしかった。

その後、昼食は髭さん。mimi姉さんと友人も含め5人でとりました。
ごちになり、ありがとうございました。

帰りもまた高速バスかぐや姫号17:10発 19:25着(多少遅れました)で帰ってきました。

2007年10月 1日 (月)

危ない。危ない^^;

疲れとストレスが溜まると、持病の腸閉塞になってしまう身体です。
今朝も、お腹が多少張っていて腸閉塞になりかけそうにでした。
まだ、いつもよりも軽い方だったので、少しのマッサージで終わりにしてしまいました。
もっとよくマッサージをしなかったので、仕事に行くと朝よりもお腹が張っているし、少し痛みました。
痛みを取るために仕事の合間・合間に、椅子にすわりながらマッサージしていました。
マッサージのおかげで、昼休みにはお腹の張りがいくぶん引き少し安心しました。
痛みが増すのが嫌なので、念のために痛み止めを飲んでおきました。

走りは頑張りたいけれど、頑張りすぎて持病が出てしまうのでどうしたものか?
ほどほどの距離で身体と相談していかないとならないです。
この持病もいつまで続くのでしょう。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »