« 試走 | トップページ | 富士山こどもの国クロカン応援 »

2007年8月20日 (月)

人生が変わったとき

24時間TVで、欽ちゃんが無事ゴールしました。
全国で見てい人たちに感動を与えたと思います。

加山雄三と谷村新司の二人で作って曲。仕事中、頭の中をぐるぐると廻っていました。
「残暑お見舞いもうしあげます。。。。♪」

私の、人生が変わったとき。
24時間TVでは、難病の方々が頑張っている姿を見て、私の病気はちっちゃな事だったなぁ~とつくづく思いました。

先天性の病気で赤ちゃんの時からの病気で、35年間悩まされていました。
1995年11月(35才)今まで以上に体調が思わしくなくかかりつけの病院で検査をしていたのですが、わからなくて(治らなく)、その病院で○村病院の紹介状を書いてもらい、そこで主治医の先生とめぐり合えた時です。
過去いろいろな手術を行って、翌年の1996年1月に通算5回目の7時間におよぶ手術(手術をするにあたってむずかしかったので学会にかけたとか)をし、無事に成功して元気になったことです。
寝込むこともなくなり元気になったことで、夫くんの影響もありマラソンというものにめぐりあえ、翌年の1997年1月から練習開始をすることができました。そして3月には5kmデビューでき完走できたことです。
この初デビューがなければ、フルマラソンなんて走る事自体なかったと思っています。

周期的に(半年~1年)で襲ってくる持病の腸閉塞での入院は、今のところ2年間入院はしていないです。(途中危ない時もありますが)

毎回言うのですが、健康で元気が一番です

« 試走 | トップページ | 富士山こどもの国クロカン応援 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試走 | トップページ | 富士山こどもの国クロカン応援 »