« 検査の後遺症!痛い(>_<) | トップページ | 富士登山駅伝競走応援② »

2007年8月 6日 (月)

富士登山駅伝競走応援①

8月5日 
富士登山駅伝競走応援をする予定で富士山登山をしてきました。
昨日は須走り口 ←(クリックどうぞ)からの登山です。
(上り車から4時間(休憩入)下り2時間(休憩入) 山頂休憩2時間の8時間) 
 
富士山も4つの登山口があり、これで4つの登山口を制覇しました。ヽ(^o^)丿
須走り口は、以前から登りたい登りたいと思っていた登山口。
4つの登山口の中で、須走り口が一番登りも下りも楽しむ事ができました。
4つ登ってみて、それぞれの登山口の坂の具合が全然違うのを実感してきました。

■吉田口~河口湖口は、比較的上りがゆるかやかで初心者でも十分大丈夫。
■富士宮口は、5合目が標高が一番高くて一直線で急坂で下山道がない。
■御殿場口は、五合目の標高が1500mと一番低く、大砂走りを登っていかないとならなく山頂まで時間がかかる。
下りも長くて、五合目が見えているのになかなか着かないというジレンマがあった。

■須走り口は、他の登山口と違って広葉樹林がつづき楽しめる。
標高は2000m、富士宮や河口湖よりも400mほど低い。
他の登山口と比べると比較的に空いていてスムーズに登山ができる。
結構な坂でしすが、頑張れる。
下りも、景色が変わって飽きずに下りてこられる。

Conv0017

登山といえば、登山靴。
でも今我が家にある登山靴は、いつも履いていると踵に靴擦れをおこして、大きな豆ができて悲惨な目にあっています。
親指も勿論死んでしまいます。
それが嫌なので、急遽トレイルシューズもどきのシューズを購入しました。
結構このシューズ、履きやすくてよかったです。悩まれた靴擦れなく軽快に登山できました。

登山編 ① ~5合目
情報で、須走り口は駐車場が150台しか置けずに土日は、早い時間から満車状態でふじあざみラインに路上駐車をしないとならない。という事を耳にしてました。
家を金曜日の深夜11時半前に出発し、1時前にはあざみラインを上っていきました。
山頂2km手前くらいから路肩には、縦列駐車の列。
5合目駐車場には「満車Uターンをお願いします」という看板が置いてありました。
仕方がないので、元来た道を下っていって駐車スペースを探しました。
軽自動車だったら駐車できるくらいのスペースがありましたが、ミニバンでしたので無理というもの。
1.5kmほど下りたところで、ラッキーにもスペースがあり、縦列駐車をしました。
まだまだ車は、U-ターンして下りてきます。2km以上先にきっと駐車するのだろうと思ってました。この時間が大腿1時半頃だったと思います。
ここで明るくなる4時過ぎまで車の中で仮眠していました。寝ていると2時か3時くらいでしょうか、下から上ってくる登山客の声が聞こえてました。
私は、先日のバリウム検査での下剤が効いていておなかがゴロゴロとしていてお腹が痛くなり、早く明るくならないかと、もう○イレに行きたくて、行きたくて、葛藤していました。(>_<)

Conv0001 Conv0002  
5:00 やっと明るくなって朝食を済ませ、スタートです。5合目までのあざみラインは結構の急坂でした。5合目まで25分ほどかかりました。
Conv0003
5:25 5合目は、快晴です。下界からは山頂が見えなかったようです。後ろの道路を登っていくと指定駐車場です。満車状態でガードして行けなくなってました。

     Conv0006    Conv0008
ここでトイレ休憩10分ほどして。

Conv0007 Conv0009
5:30 さぁいよいよ山頂目指して登山開始です。他の登山口と違って、上り口は森林浴って感じです。

« 検査の後遺症!痛い(>_<) | トップページ | 富士登山駅伝競走応援② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査の後遺症!痛い(>_<) | トップページ | 富士登山駅伝競走応援② »