« 富士登山駅伝競走応援① | トップページ | 富士登山駅伝競走応援③ »

2007年8月 8日 (水)

富士登山駅伝競走応援②

登山編②~山頂
区間でかかっている時間は休憩時間を含んだ時間です。

Dc080619  Dc080622
五合目を5:30に出発し、新五合目を目指します。
カメラを私が持って後ろから歩いているので、夫君の背中ばかりの写真となりました。

Conv0010

6:15(五合目から45分)
新六合目に到着 標高は2420m。

富士宮口の新5合目や吉田口の5合目とほぼ同じ標高です。
富士宮口は、スカイラインでこの標高までこれて、ここからの登山となっています。
400m、普通は短いと思いかちですが上りとなると長いです。
お腹の具合が悪い、私はここでも有料200円を支払い○イレ休憩&給水と給食。約10分間

Conv0011

6:40 (新六合目から25分)
本六合目に到着 標高2700m。

ここは、休憩せずに通りすぎました。
駐車場が混んでいる割には、登山客はそれほど多くはなく、
歩きやすくスムーズにきました。

Dc080628
7:09(本六合目から29分)
七合目に到着。標高2920m

六号目からは、夫君よりも先行して歩いてました。
歩きが速いので、夫君が着いていくのに大変だったと言っておりました。
高山病になるとこまるから、「ここから先はゆっくりと行こう」と言ってましたが、夫君ここから先行して結構速く、反対に私が着いていくのに精一杯でした。
それは、六合目の上に行くにしたがって砂切れ地に変わって坂が急坂になり、この砂切れ地は苦手なんです。
ここでもお腹の調子がよくなくて、有料200円を支払い○イレ休憩&給水 約5分間

Dc080629 7:35(七合目から26分)
本七合目に到着 標高3250m

後ろから着いてくる登山客男性2人がいました。山小屋で話しかけられました。
Dc080630■登山客 「おたく2人歩くの速いね。僕達2人も足には自信があるんだけれども着いていくのがやっとだった」

■夫君 「僕達二人ともランナーです。先週も富士山走ってきたばかりなんです。」

■登山客「僕達二人もランナーです。僕はフル3:05。もう一人は初フルで3:03なんですよ。どうりで強いわけですね」
と、夫君ランナー同士の話で弾んでおりました。
ここでもお腹の調子がよくなくて、有料200円を支払い○イレ休憩&給水 約10分間

Conv0013 7:59(本七合目から24分)
八合目に到着 標高3350m

本七合目からは砂切れ地の砂が多くなり、そして、坂も急になてきてました。

ここで、私はお腹の調子を整えるために胃腸薬を飲みました。
それと体調がよくないので高山病になる恐れがあるので、頭痛薬を先に飲んでおきました。夫君にも予防のために飲ませました。
これがよかったのか、夫君は富士山登って初めて高山病にかからずに気持ちよく登山ができました。 休憩10分
Dc080632
8:16(八合目から17分)
本八合目に到着

吉田口と合流場所。ここから登山客でにぎやかになりました。
山頂に行くにしたがって、渋滞になり立ち止まることしばしば。岩場もあり、焦らずにゆっくりといきました。
胸突き八丁というだけあります。休憩 5分

8:28(本八合目から8分) 八合5勺通過

Conv0014 9:10(八合5勺から40分)
吉田口と合流してから登山客が多く、なかなか思うように前に進めません。渋滞です。
気持ちは前に行きたいのだけれど、それも出来ずでした。

吉田口山頂に到着ヽ(^o^)丿
ここは、富士登山競走大会のゴール地点です。
登山ならいいけれど、とても競走大会などで登ってはこれないことを実感してきました。

Dc080645  Dc080644
9:40(吉田口山頂から20分) 富士宮口到着
お鉢めぐりをしながら、富士山登山駅伝の折り返し地点の富士宮口へ向かいました。
風もなくてお鉢を歩くのには、最高でした。

Dc080647 

 

« 富士登山駅伝競走応援① | トップページ | 富士登山駅伝競走応援③ »

コメント

mimiねえさん、こんばんは。

そうですねぇ~。埼玉、静岡それぞれと盛り上がる大会なんですね。
奥武蔵応援ツアーも行きたかったです。でも富士山も今年も行きたかったので、山頂めざしてみました。(^^♪
ぜひ、機会がありましたらあの砂走りのすごい勢いで下ってくる姿を見てください。
すごくドラマがありますよ。昨年、応援観戦していて感動しました。

足の浮腫みは、治ってきましたか?
私全然走っておりません。胸が痛くてとてもとても走れません(>_<)え~~ん。
8月も故障の月になりました。

お疲れ様でしたぁ~♪
mimi達が奥武蔵ウルトラマラソンの応援の時に、なべ&チャコさんも恒例の冨士登山駅伝の応援なのね。静岡もなかなかやるわね~。(笑い)
mimiも、あの迫力ある走りを一度みてみたい。

しかし、暑いわねぇ~!
今日は髭が栄養をつけようと言っております。\(^O^)/
ゆ~くり疲れ抜きに走るつもりだったけれど・・・こう言う場合は即、RESTなのです。
先日の応援で足に浮腫みが結構来ています。マズイ!歳の所為にはしたくないけれど、先が思いやられるぅ~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士登山駅伝競走応援① | トップページ | 富士登山駅伝競走応援③ »