« 富士登山駅伝競走応援④ | トップページ | マンモグラフィー検査の後遺症 »

2007年8月10日 (金)

富士登山駅伝競走応援⑤

下山編
昨年の応援の様子は → こちらから 
昨年と今年の応援の場所が違えども楽しめたと話ながら下っていきました。

第30回大会(2年前)に富士陸RCが参加したときの様子です → こちらから

Dc0806103_2 11:39 

駅伝応援後、富士宮口山頂を後にしてお鉢を廻って吉田口に向かいます。

Dc0806105 

11:54
吉田口の脇にある、須走り口下山道から下山開始です。

Dc0806108  Dc0806109
12:00 下山道を下りて直ぐの場所です。まだ砂走りではないので歩きやすい場所でした。

Dc0806111 12:38 
七合目の太陽館辺りで給水&給食休憩

山頂は快晴だったのですが、下に行くにしたがってだんだんと天気が悪くなっていきました。

Dc0806113  Dc0806114
13:10 砂走り五合目到着 2300m 
砂埃をたてて砂走りを下りてきました。五合目の上辺りで、砂走りは終わっています。

Dc0806115  Dc0806116
13:20 
10分程シューズの中の砂を覗いたり、給水した後にこの鳥居をくぐっていきました。なんともおもしろい下山道です。他の登山口や下山道にはない場所です。
5合目まで、あと300m。あと少し。少し。

Dc0806117  Dc0806118
13:25
ラストの下山道は、こんな感じです。マラニック気分で楽しくなって、走っていきました。
ここまでは、疲れとか足が痛いとかということはなかったので、気持ちよく走っていけました。

Dc0806121  Dc0806122
13:37  五合目到着。 富士宮口山頂から2時間の旅でした。

Dc0806123  Dc0806125 
14:00 車に到着。
さてさて路上駐車の車達はどうなったのでしょう。
五合目に近い場所では、車はほとんどありませんでした。
我が家の車の周りや下のほうは、まだまだ車は止まっていました。

« 富士登山駅伝競走応援④ | トップページ | マンモグラフィー検査の後遺症 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士登山駅伝競走応援④ | トップページ | マンモグラフィー検査の後遺症 »