« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

8月も終わりです。

今月も、昨年の8月同様に走行距離伸びずじまいで終わってしまいました。
昨年は膝の故障。走る事なく北海道へ。暑さとスタミナ切れのマラソンに終わってしまいました。
今年は、月初めに乳がんマンモ検査をしたところ、胸が打撲状態になり息をするのにも痛みがあり、走る事が出来なくゼロ更新が続きました。
まだ痛みが続いてます。早く治ってせいせいしたいです。

そんなんで、今月も走行距離250km達せず。
今の体力では、このくらいの距離が妥当かな?

距離計算してはありませんが、今月は富士登山をしました。
歩く距離は少ないものの、坂の練習になりました。
白樺湖では、2部練習でトータル46kmを走ることができました。
そして、火祭りロードレースに参加です。
レースに参加して、まだまだ持久力とスタミナ不足を感じました。
やはり200kmペースでは、ダメなことを痛感。

足作り、メンタル強化。他。いろいろと、課題がいっぱいです。
明日から9月です。これらをしっかりとクリアできるように頑張っていきたいと思っています。

2007年8月28日 (火)

今月2度目の負傷(>_<)

夕食支度中、まな板を置いた場所が悪くて、キッチンから滑り落ちました。
落ちた場所が悪かった。左足の甲の上。(>_<)
幸い、甲全体ではなくて内側だけの打撲ですみましたが、とにかく痛いです。(;O;)
ただいまアイシング中です。
今月は前半のマンモ後遺症(胸の痛みまだあります)。今度は甲の打撲。
まったくなにやっているんだか。走るなという暗示でしょうかねぇ~~(^_-)-☆

火祭りでの走り。。。

どこ行っても言われる事。
前回は天空マラソンで上りでサブスリーランナーさんを抜かして行った時に(しっかりと下りで抜かされた)後ろ姿をみて言われたこと。
ちょこちょこ走りで、いいペースで上っていったね。フル何分?えっそんなタイム。もっと速いかと思った」

今回は、後ろからゆかりさんが私の走りを見て
ピッチ走りで歩幅が狭いね。省エネ走りで楽に走っているフォームだね」

ピッチ=歩幅が狭い==チビだから==大きい人の倍の回転で走らないとついていけない。その分、すごく疲れる。

こんな走り方でいいんだか。悪いんだか。。(^_-)-☆

富士登山5合目  優勝者 ○野寺さんと10分差
火祭り20km     3位  ○野寺さんと9分差

こうしてコースは違えど、どちらも10分くらいの差。っていうことは、頑張ったんだよね。
「うん、うん」一人で納得している自分です。

2007年8月27日 (月)

火祭りロードレース

一夜明けて、下りでの筋肉痛がひどくやってくるかと思って心準備してまいしたが、軽い筋肉痛だけで、ちょっと拍子抜け(^_-)-☆
下りに対しての免疫がついたのかな??それとも手抜きだったのか??

8月26日 火祭りロードレース大会

昨日は、朝6時に家を出て、帰宅が8時過ぎという一日外にいました。
流石に疲れました(^_-)-☆


Dc082701   Photo

コース図を見ていただいくとおわかりになるかと思いますが、前半の下りが距離にしてそう長くはないと思いますが、走っていると長い長い^^;
そして中盤の上りは、恩腸林~表富士五湖道路ガードをくぐるあたりまでのダート道では、穴ぼこや石ころゴロゴロで、走っているというよりも歩いているような感覚でした。
最後の6kmの上りは踏ん張りどころなんですが、でも踏ん張れなかったです。
もう疲れきっているときに、ラスト3kほどでランさんが並走してくれました。
思わず会ったときに声が出た一言。「歩いてもいい?」ランさん「ダメ!!」
この言葉で、なんとか歩かずにすみました。ランさんがペースを作ってくれましたので上りをなんとか走りきることができ、感謝。感謝です。ランさんありがとうございました。

レース途中では、ゆかりさんと抜かされたり、抜かしたりと、一緒に走れて、レースで楽しいかったと思えたのは初めてです。

もう少し踏ん張ってゆかりさんに追いつけば、一緒にゴール出来たんですね。
でも踏ん張る力もなく、力尽きて最後はフラフラでした。

まぁ暑い中、完走できただけでもいい事にしておきます。

夕方は吉田の火祭り ← を見てきました。
ちょうど、今年はマラソン大会と火祭りが重なったのでいい機会だから見てきました。

Photo_2  Photo_3
浅間神社 17時 初興祭と氏子中大神輿御影渡御を見てきました。

Photo_4
18時半。御旅所奉安祭(上吉田コミュニティセンター)で松明点火を見てきました。
すごく興奮しました。
Photo_5
その後、町並みに一本ずつ点火をしていき、最初の浅間神社の松明まで点火は続きました。

Photo_6
点火された町並み、暗くなるにつれて、もっともっと火が増えてすごくきれいな町並みになっていきました。

2007年8月25日 (土)

調子は↓向き

って、ほとんど調子は↑になった事がないです。
今朝の男子マラソンを観戦して、終わってから行動開始しました。
ちょうど明日のスタート時間10時に近かったので、10時の暑さはどんなもの(・・?って
普段仕事柄暑さ知らずなので、試しに刺激だけということで走ってみました。
一人、堤防にでかけたのですが、堤防ではここちよい風が吹いていて暑さをさほど感じる事無く走れました。^^;
でも、暑さはよかったのですが体というより足が疲れ気味です。明日はもう完走あるのみです。

2007年8月24日 (金)

雨が降るのは。。

ここ2~3日、夜になると雨が降り出す。
降っていると、暑かった昼間がうそのように涼しくなる。
明日の天気予報も、天気が崩れることなく31℃とか?

問題は、日曜日。山梨の天気を見ると35℃ということらしい。
こんな暑くては、暑さに慣れていない身体には問題。
エアコンの効きすぎの事務所に一日いると、汗もかかないし暑さ知らずでいる身体。
一日終わると、身体中が冷え切って特にふくらはぎが冷たいのが良くわかる。
こんなんでどうしましょうぉ~~って言いたい。

で、ここ数日早朝になると両方のふくらはぎが攣ってしまい「イタタァ~」で目が覚める。
これも冷房のせいなんだろうな。

2007年8月23日 (木)

結果がでました。

人間ドックの結果がやっと届きました。
ほとんどAですが、BとCがいくつかありました。^^;
で気になったところは、眼底。眼圧。そして白血球数。
白血球は、たまに言われてことがありますが、眼底で注意が出たことは初めてのことです。
コメントには、「乳頭陥凹拡大を認めます。」というもの???経過観察が必要とか。
白血球数は、範囲が3500-8900なのに対して2840しかありませんでした。少ないですね。大丈夫なのかな?
もう一つのは、エコーでみた肝臓です。(血液検査は問題なし)これは、原因がわかっているので主治医の先生にいつも言われることなので、心配は余りしていません。
そういえば心電図もCでした。これは、走っている人は、なにかしら言われることらしいですね。

でバリウム飲むと毎回指摘されること。十二指腸の変形&憩室の疑い
これは、手術の後遺症で仕方のないことです。

まぁ私の体の中は、いろいろと臓器を動かしているのでめちゃくちゃになっている事は確かのようです。

いろいろあっても、今は健康で元気に過ごせていることが幸せな事です。

2007年8月21日 (火)

うれしい言葉(^^♪

日曜日のクロカンで、久しぶりに会った人達に、会うたびに言われた言葉があります。
「体絞ったねぇ~」と会うたびに言われました。
私は、別に何も思っていなく他に人からみると体つきが変わったように見えるのでしょうか?
体重も変わっていないし、夜は甘いものいっぱい食べいるし。
でも、なんかすごくうれしかった言葉でした。(●^o^●)

2007年8月20日 (月)

富士山こどもの国クロカン応援

8月19日 
昨日は、富士山こどもの国 (← こちらから)でクロスカントリー大会がありました。
市内の大会で、自宅から35分ほどの場所です。子供の国は、山の中。パンフによると800m~940mとか。同じ市内でも私の住んでいるところは海抜0地点付近。
この標高差は・・・高地トレーニングになるではないか??
昨日は、天気が良くなくて靄がでていて富士山は見えず多少涼しかったです。
ランナーには走りやすかったのではないでしょうか。

Photo  昨日は天空マラソンで知り合った長野から遠征してきたゆかりさんの応援に行ってきました。
先週は、長野に行っていて近くまで来ているのにニアミスで会えなかったので、この日はとても楽しみにしていました。
表彰式で少しだけ話しただけで、今日で2回目の対面だったのですが、ランナー同士すぐに話は弾みました。

Photo_10
まずは、5kmの部応援です。
10:40スタート。I本さんの応援です。
2km1周+3km1周というコースです。
応援場所が悪くて、写真が失敗でした。^^;

Photo_11       
10kmの部は11:45と遅い時間。
10kmの部は、2km2周+3km2周というコースです。
左側にスタートするゆかりさんとその前には、歴代優勝のH子さんです。(H子さん体調が良くないようで、少しやせていた感じを受けました。でもまだまだ○○才すぎても速い)



Photo_9 ゆかりさんのゴール目掛けての最後の力をしぼっての走りです。
さすが、標高の高いところに住んでいるだけありますねぇ~。
水も山も強い。強い。

応援していると、体がうずうずしてきて一緒に走りたくなってしまいました。(^_-)-☆

Photo_4 Photo_5 Photo_6
   S藤さん。       H原さん     H原K子さん 

Photo_7 みらくるさんです。HBの合宿最終日でのクロカンで。
レース中は、H子さんが背中にピタとついた走りでした。
でも 最後でラストスパートをかけて引き離していました。

            Photo_8
ゴールをして見れば。。。
なんとなんとゆかりさん部門別一位ヽ(^o^)丿
応援していて、とてもいいペースで力強い走りをしているのを見ていたので、一位と聞いてとてもうれしかったです。まだ走り始めて2年なんてとても思えないくらいの走りでした。
遠征してきた甲斐がありましたね。私も応援しにいった甲斐がありました。(^^♪

人生が変わったとき

24時間TVで、欽ちゃんが無事ゴールしました。
全国で見てい人たちに感動を与えたと思います。

加山雄三と谷村新司の二人で作って曲。仕事中、頭の中をぐるぐると廻っていました。
「残暑お見舞いもうしあげます。。。。♪」

私の、人生が変わったとき。
24時間TVでは、難病の方々が頑張っている姿を見て、私の病気はちっちゃな事だったなぁ~とつくづく思いました。

先天性の病気で赤ちゃんの時からの病気で、35年間悩まされていました。
1995年11月(35才)今まで以上に体調が思わしくなくかかりつけの病院で検査をしていたのですが、わからなくて(治らなく)、その病院で○村病院の紹介状を書いてもらい、そこで主治医の先生とめぐり合えた時です。
過去いろいろな手術を行って、翌年の1996年1月に通算5回目の7時間におよぶ手術(手術をするにあたってむずかしかったので学会にかけたとか)をし、無事に成功して元気になったことです。
寝込むこともなくなり元気になったことで、夫くんの影響もありマラソンというものにめぐりあえ、翌年の1997年1月から練習開始をすることができました。そして3月には5kmデビューでき完走できたことです。
この初デビューがなければ、フルマラソンなんて走る事自体なかったと思っています。

周期的に(半年~1年)で襲ってくる持病の腸閉塞での入院は、今のところ2年間入院はしていないです。(途中危ない時もありますが)

毎回言うのですが、健康で元気が一番です

2007年8月18日 (土)

試走

昨日まで、30℃を越える暑さが続いてましたが、今日は曇り空で涼しく雨も降りしのぎやすい一日となりました。
今日は、午前中に歯医者の予約と検診センターでの再診があったので、朝の早い内にランと思い、6時過ぎから走り始めました。
検診センターは、2週間前のマンモの後遺症の痛みがまだ続いているので診てもらうためでした。
結局、「痛みが続いているので、ここではわからないので外科に行って診てもらって下さい」と言うことで、痛み止めとシップをもらってきただけになりました。

朝は気持ちがいいですね。でも走り出しは体が重く、途中で止めようかと。。。
気持ちが弱いなぁ~とりあえず、堤防まで。。。
堤防にあがったら、昨日から考えていたこと。少し刺激を入れること。
向い風と戦いながら250m×3 追風との差は?250m×1 (頑張ったけれどたいした差ではなかった。がっかり) 1000m×1 足が空回りするだけで、ペース上がらず。

Dc081803午後は急遽12時過ぎに、火祭りロードレースのコース試走に夫くんと出かけていきました。
20kmは初めての参加なので、少し不安があったので出かけてみました。
コースを走ってみて、前半のコースの下りは富士登山競走での上りのコースでした。
上りは淡々と上っていけるのだけれども、うぅ~~ん下り。。。下りは苦手(>_<)前半とコース中盤の下りは、どうやって走ろうか?
下りで力尽きてしまいそうな気配が。。。ラスト4kmの上りに余力を残しておかないと苦しみそうです。
今日は、前半ゆっくりジョグでしたのでラストの上りはレースペースで走ることができましたが、大会当日はいかに。。。19km 1:50

山女になる。第3弾。がんばらないと。
チャンプ追悼ランでもあるし(^_^)v

2007年8月17日 (金)

白樺湖高原合宿のアルバム ← を作成しました。

携帯で写したものですので、画像がお見苦しいかと思います。
よかったら、覗いて見て下さい。

2007年8月15日 (水)

お盆も終わり

昨日の出来事で思うこと。

夜、自転車で帰宅すると足元に黒い物体がまとわりついてました。
よくよく見ると、ご近所のワンコ「マックス君」でした。
マックス君は、チャンプと同じ犬種で色も同じ。そしておとぼけ顔。
ちょっとだけマックス君のほうが体つきは大きいですが。。。

なんで、マックス君が我が家に???(・・?
ちょうど、マックス君の飼い主さんのママが夜のお散歩してハーネスを取りハウスを掃除している時に、私達がちょうど通りかかり追ってきたみたいです。

マックス君は、チャンプが大好きでした。
だから、きっとチャンプが帰ってきていてマックス君が家に来たのかなと。。。
チャンプをよく抱いていたように、マックス君も抱くことも出来てうれしかったです。

同じことを、マックス君のママも言ってました。
チャンプは、庭に帰って来ていたんだね。

2007年8月14日 (火)

高原合宿(??)3日目

8月14日 3日目

5時50分から早朝ラン 遊歩道2周。夫君3周。
自転車で1周

Photo_30 Photo_31
8時半前に白樺湖を出発し、諏訪湖に向かいました。
9時過ぎに諏訪湖に到着し諏訪湖の遊歩道17kmを走ってきました。
諏訪湖は、翌日の15日に湖上祭(花火)があるようで、陣地取りでいっぱいでした。

Photo_32諏訪湖は高原から少し下がっただけなのに、暑さの感じ方が違いました。
遊歩道からの照り返しも、また暑さを倍に返ってきていて高原の涼しさに慣れていた体にはこたえました。
後半、B-upしたのはいいのですがラスト1.5kmほどで力尽きて走れなくなってしまいました。^^;体力のなさに情けなくなりました。

走り終えてから、日帰り温泉「片倉館」 ←に立ち寄って疲れを癒しました。

諏訪湖を12時過ぎに移動しました。帰宅は15時半でした。

高原合宿(??)2日目

8月13日 2日目

目が覚めた早朝。遊歩道を見ると大学生が早朝練習をしているの見ました。
その大学生は山梨大学や法政大学。。。他。朝からすごいスピードで走っているのを目の前で見て興奮してました。

Photo_16 2日目の行動マップ ←こちらから。

朝8時に2日目の行動開始です。 Photo_18
先ずは、白樺湖から7kmほど離れた女神湖まで上って下って上って上ってと40分ほどかかりました。(8:40)

遊歩道1周約2kmの女神湖をまわって、またもと来た道を下っていきました。

Photo_22 白樺湖に戻り、車山登山道に入りました。(9:50)
先ずは、スカイライナーリフトで6分で行ける登山道を走りました。
スカイライナー到着駅まで約30分ほどかかりました。(10:20)

Photo_23 今度はスカイパノラマリフトで8分で行ける登山道を走り(歩く)ました。
山頂までは、約25分ほどかかりました。先週から胸の故障でほとんど走っていなかったので、上りが苦しくて足が上がらず、夫くんに先に行かれてしまいました。(10:45)
 
Photo_28 山頂に着くと、心地よい風が吹いてました。
思わず、「あっ!チャンプが風となって一緒に上って来た」と夫君に言ったのでした。

この山頂は、チャンプとの思い出の場所です。7年前の5月に安曇野三郷あっぷるマラソンの帰り道に、反対側の霧が峰のほうからチャンプと登った場所でした。
7年前は5月でしたので、雪がまだ残っていました。

Photo_25 Photo_26 Photo_27
この写真は、7年前に写したものです。

その後、白樺湖まで下って戻ってきたのが、12時。午前中は4時間のLSDでした。

Photo_29 午後は、暑さが落ち着くまでしばらく休養していると大学生の練習が始まりました。
しばらく見てから、我が家も午後の部の練習に入りました。
遊歩道を4周。夫君は5周。
大学生のジャマにならないように、と、走りました。
何周大学生に抜かされたことでしょう。
見ていて気持ちいい走りでした。

走り終えて2日目の夕飯は、レトルト食品ではなくて湖畔のレストランで夕食を取りました。
その後、温泉に入り気持ちよくなりそのままぐっすりと寝てしまいました。

高原合宿(??)1日目

8月12日~14日まで白樺湖(クリックどうぞ) を拠点にして我が家の二人の高原合宿と言う名目で2泊3日で高原の気持ちよさを満喫してきました。

胸が痛いのであり走れるかどうか不安がありましたが、痛み止めを飲んで(飲んでも痛かった)少しだけ痛みを和らげてのランとなりました。
最初は痛みがたまりませんでしたが、だんだんとその痛みに慣れてきた感じを受けました。
多分楽しいから痛くなかったのかも。家にいたらきっと走らずにいたと思います。

(デジカメをもっていかなかったので携帯で写した画像です。)

8月12日(日) 一日目

6時前に出かける予定が、二人とも寝坊し自宅を出たのが6時15分でした。
途中休憩を入れながら、高速は使わずに52号線からゆっくりとしたドライブしながら白樺湖に向かいました。

Photo  Photo_2

Photo_7白樺湖に着いたのが10時半ごろ。駐車場は無料駐車場でとなりには「すずらんの湯」という温泉があり、あずまやには天然水も豊富に湧いていてとても良いところでした。
お天気がよく周りの山の緑もきれいで思わず記念写真を撮りました。
宿は取らずに車の中での軽いキャンプ的な2泊となりました。2日間とも私達と同じようなキャンピングカーが止っていました。

Photo_3  
先ずは1周4kmの適度なアップダウンがある白樺湖遊歩道を軽く走ってきました。
小腹がすいたので軽い昼食をとりしばらく休んでから午後の部へと。。。

Photo_6  白樺湖周辺マップ こちらをみていただくと行動がわかるかと思います。

午後の部は、駐車場から上に向かって白樺湖という信号機を右折し、すずらん峠を目指していきました。
峠ですから、上りは当たり前。
高原なので、陽は強くて暑いですが湿気がないので気持ちよく走っていけました。
Photo_8  すずらん峠からは、ハ子ヶ峰目指して上っていきました。

Photo_11 100mほどしか上っていませんので、ここまでは軽く上ってくれましたが。。。
問題は下りです。左右の葉が生い茂って途中道をふさいでおり、どこをどう歩いていいのやら???
岩はゴロゴロしているし、左右の葉で両手両足に擦り傷を作っていまい最悪になってしまいました。

そして最後の最後の止めに、八子ヶ峰公園の終点に来ると白樺湖までの標識が反対のほうに向いていて道が行き止まりでした。
他のハイキングしている方たちも困っていて、みんなでどうしようかと考えたあげくにスキーのリフトの下を歩いていくことにしました。ここも道なき道で両側には、背丈よりも大きく育っている葉を掻き分けて道路まで下りていきました。
こんなんで、歩きを入れて2時間半近くの冒険でした。

Photo_12 白樺湖の駐車場に着いてまだ3時です。
まだジョグは出来る時間ですが、なぜか??合宿という名目なのに、一日目はゆっくりとしていて、コーヒーを沸かして飲んで湖畔で練習している大学生達を見ていたり、湖の散策をしたりして終わってしましました。^^;

Photo_14 勿論夜は、「ずずらんの湯」で疲れを癒しました。

夕食は。。。もっていったレトルトのご飯と丼のケチケチ旅行です。そしてビールはしっかりと飲んで気持ちよく。でした。

2007年8月11日 (土)

こんなところに

Photo 昼間、墓参りなどで外出している間の出来事です。
居間のラグマットを干しておいて、しまおうとふと見るとセミの抜け殻がついていました。
木だけでなくて、こんなマットの上でも脱皮するんだと感心してしばらく抜け殻を見ていました。

外出する前に、少しだけジョグ。
まだ、胸から肩甲骨が痛いし、暑いしで、走る気力ゼロ(>_<)
10日をすぎても、走行距離はほとんどゼロ更新でいます。
昨年のように膝が痛いのなら納得はするのですが、今回は練習中での負傷でなくて、検診での負傷で納得いかない痛みです。
腕を振らないと走れなし、右側だから手を使わない訳にはいかないし。。。
じっと保っていることが出来ないからどうしようもないです。

2007年8月10日 (金)

マンモグラフィー検査の後遺症

痛みまだまだあります。(>_<)(;O;)

日曜日に痛みが出てから、2日後の火曜日にジョグを試しにしたみましたけれど、1kmもしない内に胸に「ずっし~~ん」と痛みがはしりました(@_@;)
走れないのなら自転車。と、いうことで水曜日と木曜日は自転車に乗りましたが、やはり
姿勢が悪いのか痛みがでました。

今日は、シップの効果(?)で普段の仕事中では、痛みを感じませんでした。
帰ってから、試し試し走りと思ってジョグに出かけましたが・・・
やはり、少し走り出してから痛みがでてきました。
腕を振ると痛みが出ます。右側の胸の上の鎖骨~脇の下辺りです。
腕を振らずに走ってみたり、痛いところを手で支えながらとかいろいろと試しながらjのジョグで、やっとやっとの5kmでした。
この痛み早く治らないかな。ストレス感じてしまいます。

昨年は膝を負傷。今年は胸を負傷。負傷の箇所は違っていても、8月は2年連続走れない月となってしまいました。

富士登山駅伝競走応援⑤

下山編
昨年の応援の様子は → こちらから 
昨年と今年の応援の場所が違えども楽しめたと話ながら下っていきました。

第30回大会(2年前)に富士陸RCが参加したときの様子です → こちらから

Dc0806103_2 11:39 

駅伝応援後、富士宮口山頂を後にしてお鉢を廻って吉田口に向かいます。

Dc0806105 

11:54
吉田口の脇にある、須走り口下山道から下山開始です。

Dc0806108  Dc0806109
12:00 下山道を下りて直ぐの場所です。まだ砂走りではないので歩きやすい場所でした。

Dc0806111 12:38 
七合目の太陽館辺りで給水&給食休憩

山頂は快晴だったのですが、下に行くにしたがってだんだんと天気が悪くなっていきました。

Dc0806113  Dc0806114
13:10 砂走り五合目到着 2300m 
砂埃をたてて砂走りを下りてきました。五合目の上辺りで、砂走りは終わっています。

Dc0806115  Dc0806116
13:20 
10分程シューズの中の砂を覗いたり、給水した後にこの鳥居をくぐっていきました。なんともおもしろい下山道です。他の登山口や下山道にはない場所です。
5合目まで、あと300m。あと少し。少し。

Dc0806117  Dc0806118
13:25
ラストの下山道は、こんな感じです。マラニック気分で楽しくなって、走っていきました。
ここまでは、疲れとか足が痛いとかということはなかったので、気持ちよく走っていけました。

Dc0806121  Dc0806122
13:37  五合目到着。 富士宮口山頂から2時間の旅でした。

Dc0806123  Dc0806125 
14:00 車に到着。
さてさて路上駐車の車達はどうなったのでしょう。
五合目に近い場所では、車はほとんどありませんでした。
我が家の車の周りや下のほうは、まだまだ車は止まっていました。

2007年8月 9日 (木)

富士登山駅伝競走応援④

応援編②

ここからメインの応援になります。
もっちぃさんがマネージャーをするハートブレイクさん応援です。
しっかりと応援してまいりました。

トップに遅れること18分 10:58 
山頂コースのキヨダ選手がやってきました。

Dc080695_2  Dc080696  

      Dc080697

Dc080698  1_dc080699

ハートブレイクさんの応援をしっかりとして、11:40 富士宮口山頂を後にしました。

富士登山駅伝競走応援③

応援編 ①(約2時間)
いよいよ富士登山駅伝競走の応援です。御殿場からタスキを繫いで上ってきます。
五合目の太郎坊での様子は、→ こちらから どうぞ。お天気やさんのHPです。

Dc080648 山頂に着いたのが9:40あと1時間ほどでと上位の選手が上ってきます。
ここが山頂区間の折り返し地点です。スタッフがまだ打ち合わせ中でした。
少し休んでから、駅伝応援場所に陣取りました。
待っている間に、コーヒーを沸かしました。
コーヒーがとてもとてもおいしく感じ、もう1杯飲みたい気分でした。(1杯分しか持っていかなかったのを後悔)
その後、夫君はお腹が空いたようで、お湯をまた沸かしてカップラーメンなど食べてました。こういう場所で食べるカップラーメンもまたおいしいですね。(^○^)

Dc080652  Dc080653
10:39 自衛隊の部 1位 板妻連隊。

Dc080655  Dc080658
10:40 自衛隊の部 2位 遠軽自衛隊が続いてきました。

Dc080660
10:41 前から来るのは昨年までの優勝チーム 滝が原自衛隊です。
1位のチームとすれ違いです。山頂区間では自衛隊の部4位

Dc080661  Dc080662

滝が原自衛隊がやってきました。

Dc080683  Dc080684

10:49 一般の部 山頂1位 群馬県山岳連盟がやってきました。

Dc080685  Dc080687 
10:52 一般の部  トヨタスポーツマンクラブ

2007年8月 8日 (水)

富士登山駅伝競走応援②

登山編②~山頂
区間でかかっている時間は休憩時間を含んだ時間です。

Dc080619  Dc080622
五合目を5:30に出発し、新五合目を目指します。
カメラを私が持って後ろから歩いているので、夫君の背中ばかりの写真となりました。

Conv0010

6:15(五合目から45分)
新六合目に到着 標高は2420m。

富士宮口の新5合目や吉田口の5合目とほぼ同じ標高です。
富士宮口は、スカイラインでこの標高までこれて、ここからの登山となっています。
400m、普通は短いと思いかちですが上りとなると長いです。
お腹の具合が悪い、私はここでも有料200円を支払い○イレ休憩&給水と給食。約10分間

Conv0011

6:40 (新六合目から25分)
本六合目に到着 標高2700m。

ここは、休憩せずに通りすぎました。
駐車場が混んでいる割には、登山客はそれほど多くはなく、
歩きやすくスムーズにきました。

Dc080628
7:09(本六合目から29分)
七合目に到着。標高2920m

六号目からは、夫君よりも先行して歩いてました。
歩きが速いので、夫君が着いていくのに大変だったと言っておりました。
高山病になるとこまるから、「ここから先はゆっくりと行こう」と言ってましたが、夫君ここから先行して結構速く、反対に私が着いていくのに精一杯でした。
それは、六合目の上に行くにしたがって砂切れ地に変わって坂が急坂になり、この砂切れ地は苦手なんです。
ここでもお腹の調子がよくなくて、有料200円を支払い○イレ休憩&給水 約5分間

Dc080629 7:35(七合目から26分)
本七合目に到着 標高3250m

後ろから着いてくる登山客男性2人がいました。山小屋で話しかけられました。
Dc080630■登山客 「おたく2人歩くの速いね。僕達2人も足には自信があるんだけれども着いていくのがやっとだった」

■夫君 「僕達二人ともランナーです。先週も富士山走ってきたばかりなんです。」

■登山客「僕達二人もランナーです。僕はフル3:05。もう一人は初フルで3:03なんですよ。どうりで強いわけですね」
と、夫君ランナー同士の話で弾んでおりました。
ここでもお腹の調子がよくなくて、有料200円を支払い○イレ休憩&給水 約10分間

Conv0013 7:59(本七合目から24分)
八合目に到着 標高3350m

本七合目からは砂切れ地の砂が多くなり、そして、坂も急になてきてました。

ここで、私はお腹の調子を整えるために胃腸薬を飲みました。
それと体調がよくないので高山病になる恐れがあるので、頭痛薬を先に飲んでおきました。夫君にも予防のために飲ませました。
これがよかったのか、夫君は富士山登って初めて高山病にかからずに気持ちよく登山ができました。 休憩10分
Dc080632
8:16(八合目から17分)
本八合目に到着

吉田口と合流場所。ここから登山客でにぎやかになりました。
山頂に行くにしたがって、渋滞になり立ち止まることしばしば。岩場もあり、焦らずにゆっくりといきました。
胸突き八丁というだけあります。休憩 5分

8:28(本八合目から8分) 八合5勺通過

Conv0014 9:10(八合5勺から40分)
吉田口と合流してから登山客が多く、なかなか思うように前に進めません。渋滞です。
気持ちは前に行きたいのだけれど、それも出来ずでした。

吉田口山頂に到着ヽ(^o^)丿
ここは、富士登山競走大会のゴール地点です。
登山ならいいけれど、とても競走大会などで登ってはこれないことを実感してきました。

Dc080645  Dc080644
9:40(吉田口山頂から20分) 富士宮口到着
お鉢めぐりをしながら、富士山登山駅伝の折り返し地点の富士宮口へ向かいました。
風もなくてお鉢を歩くのには、最高でした。

Dc080647 

 

2007年8月 6日 (月)

富士登山駅伝競走応援①

8月5日 
富士登山駅伝競走応援をする予定で富士山登山をしてきました。
昨日は須走り口 ←(クリックどうぞ)からの登山です。
(上り車から4時間(休憩入)下り2時間(休憩入) 山頂休憩2時間の8時間) 
 
富士山も4つの登山口があり、これで4つの登山口を制覇しました。ヽ(^o^)丿
須走り口は、以前から登りたい登りたいと思っていた登山口。
4つの登山口の中で、須走り口が一番登りも下りも楽しむ事ができました。
4つ登ってみて、それぞれの登山口の坂の具合が全然違うのを実感してきました。

■吉田口~河口湖口は、比較的上りがゆるかやかで初心者でも十分大丈夫。
■富士宮口は、5合目が標高が一番高くて一直線で急坂で下山道がない。
■御殿場口は、五合目の標高が1500mと一番低く、大砂走りを登っていかないとならなく山頂まで時間がかかる。
下りも長くて、五合目が見えているのになかなか着かないというジレンマがあった。

■須走り口は、他の登山口と違って広葉樹林がつづき楽しめる。
標高は2000m、富士宮や河口湖よりも400mほど低い。
他の登山口と比べると比較的に空いていてスムーズに登山ができる。
結構な坂でしすが、頑張れる。
下りも、景色が変わって飽きずに下りてこられる。

Conv0017

登山といえば、登山靴。
でも今我が家にある登山靴は、いつも履いていると踵に靴擦れをおこして、大きな豆ができて悲惨な目にあっています。
親指も勿論死んでしまいます。
それが嫌なので、急遽トレイルシューズもどきのシューズを購入しました。
結構このシューズ、履きやすくてよかったです。悩まれた靴擦れなく軽快に登山できました。

登山編 ① ~5合目
情報で、須走り口は駐車場が150台しか置けずに土日は、早い時間から満車状態でふじあざみラインに路上駐車をしないとならない。という事を耳にしてました。
家を金曜日の深夜11時半前に出発し、1時前にはあざみラインを上っていきました。
山頂2km手前くらいから路肩には、縦列駐車の列。
5合目駐車場には「満車Uターンをお願いします」という看板が置いてありました。
仕方がないので、元来た道を下っていって駐車スペースを探しました。
軽自動車だったら駐車できるくらいのスペースがありましたが、ミニバンでしたので無理というもの。
1.5kmほど下りたところで、ラッキーにもスペースがあり、縦列駐車をしました。
まだまだ車は、U-ターンして下りてきます。2km以上先にきっと駐車するのだろうと思ってました。この時間が大腿1時半頃だったと思います。
ここで明るくなる4時過ぎまで車の中で仮眠していました。寝ていると2時か3時くらいでしょうか、下から上ってくる登山客の声が聞こえてました。
私は、先日のバリウム検査での下剤が効いていておなかがゴロゴロとしていてお腹が痛くなり、早く明るくならないかと、もう○イレに行きたくて、行きたくて、葛藤していました。(>_<)

Conv0001 Conv0002  
5:00 やっと明るくなって朝食を済ませ、スタートです。5合目までのあざみラインは結構の急坂でした。5合目まで25分ほどかかりました。
Conv0003
5:25 5合目は、快晴です。下界からは山頂が見えなかったようです。後ろの道路を登っていくと指定駐車場です。満車状態でガードして行けなくなってました。

     Conv0006    Conv0008
ここでトイレ休憩10分ほどして。

Conv0007 Conv0009
5:30 さぁいよいよ山頂目指して登山開始です。他の登山口と違って、上り口は森林浴って感じです。

検査の後遺症!痛い(>_<)

昨日は、とんだハプニングがありました。
一昨日の土曜日に人間ドックで乳がん検診をしました。
↓の日記を参照してください。
その胸の鎖骨あたりが、昨日になって痛みがでてきたのです。
右手を上げた瞬間に痛みが走りました。息をするのにも痛かったです。(>_<)

昨日は、富士登山をしていてました。
登山中は痛みを余り感じることなくいました。きっとリュックの紐がコルセットの代わりをしていてくれたからだと思います。
家に帰り、家事をして右手を伸ばした瞬間に「ビビィ~」と痛みが走りました。
しばらくは、苦しくて痛くてうずくまっていました。

今朝もまだ痛みがあり、昨日よりも息するのが辛かったので、もしや骨(・・?では、と思い、人間ドックをした検診センターに寄って診てもらいました。
レントゲンでは、骨には異常がありませんでした。
先生が言うには、「肋間神経~筋肉を傷めた可能性があります。」ということでした。
痛み止めとシップをもらって、帰ってきました。
痛み止めを昼間飲んでから、多少痛みが引いてきたようで息も楽になってきました。

しばらくランは休養になりそうです。夏場は、昨年からいい事ないです。

2007年8月 4日 (土)

最後の花火?

Dc080409  Dc080410
富士川の土手です。川向こうは富士川町です。本日は富士川町のお祭りです。
今年が富士川町として最後のお祭りかもしれません。
来年は我が富士市と合併する予定??です。

川向こうには、お祭り広場のテントが設置されていました。
夜には右側の道路には、毎年、花火見物の車でいっぱいになります。
でも、今年はDc080405警察が来ていました。「ここは駐車禁止区間です。速やかに移動してください。」としきりに言ってました。
警察も、もう移動しない車が多かったらしく、マイクから聞こえる声は、怒っている様子でした。

今夜の花火は、2階から見ていました。土手の上に上がればよかったと後悔。。。

ドック~歯医者

8時半からの半日(一部午後までかかる)の人間ドックの日でした。
土曜日とあって、予約している人が多くて混んでいました。

ドックに行って、初めての乳がん検査をしてきました。
その検査とはマンモグラフィー検査と言って、胸を挟んで平らにして写すものでした。
私自慢ではないのですが、壁女です。^^;
胸を挟むには挟めたのですが、周りに肉が付いてなく胸の間の骨(なんていうの?)が出ていて邪魔をして、板が当たり痛みを感じ擦り傷となってしまいまいました。
技師さんが、「これ以上やるとよけいに痛みがあり傷ができてしまうから中止しましょう」
と言うことでした。
結局乳がん検査は、乳房エコー検査に変更になりました。
(このエコー検査でちょっと気になる事言われましたが、そんなに気にしなくていいことでした。癌ではないようです)

午後、お弁当を食べて、一通り終わったところで血液検査やエコー検査、バリウム検査等、当日検査がわかる範囲のものは聞いてきました。
血液検査問題なし。一番心配だった肝機能は正常範囲で安心です。
でも肝臓はエコーでは、ちょっと??と言うところがあり、主治医の先生に診てもらわないとならないかも。
バリウムは、いつも指摘される十二指腸のゆがみ。これは手術のため仕方のないこと。
私の体の中は、あっちこっちとなにかといろいろと問題ありです。

健康管理をしっかりとしていかないといけないですね。

ドックが終わったと思ったら、歯医者も予約を入れてました。歯医者もまだまだ治療が長引きそうです。(>_<)

2007年8月 3日 (金)

逆襲

普段寝るのも、起きるのも夫くんよりも遅い私。
電気をよく消し忘れて寝てしまうことシバシバ。
朝、先に起きている夫くんに「今日も電気つけっぱなし!!」と怒られます。
でも、今朝は違ってました。
昨夜は、眠気に勝てず夫君より先に寝て、起きるのも先でした。
2階から起きてくると、居間の電気が点いてました。
こことばかりに、起きてきた夫くんに言ちゃいました。
「電気、消し忘れたたよ」ってね。(^○^)

明日は、人間ドックです。初めての人間ドックでちょっと緊張気味です。。
かかりつけの医院で検査をやってもらうのと同じなんですが、ドック専門のところで診てもらうのは、また違う感じを受けています。
費用は、会社がある程度負担してくれますので自費ではそれほど払わなくてすむので助かります。

で、今日のランは、明日に備えて休養です。
(走る気持ちが、出なかったからが本音ですね(^_-)-☆)

2007年8月 1日 (水)

8月の過ごし方

Photo
(昼休み、携帯で写しました)

今日から8月です。夏真っ盛りとなりました。富士山も夏山の姿を見せてました。
右側の方には、まだ残雪があります。8月にして雪がある(?)余り見たことのない富士山です。
で、8月はどのように過ごせばいいのか???
練習をほとんどしない、私としてはそうしたらいいのかわかりません。

7月は「チリも積もれば・・・」なんとやらで、平日はこつこつと5km。走って7kmという距離の練習しかしてなくて、なんとか250kmまでたどり着けました。
250kmくらいでは、20kmまでの足しかないと思っています。
フルを走る足作りには、最低でも300km。よ~しがんばろうかな?
頑張るのは9月からね。(^_-)-☆
根性なしの私としては、8月はぼちぼちとやっていく事にしまぁ~す。

年1回の行事、転ぶ。膝擦り剥く。
痛みが大分なくなってきました。前回のように化膿しなくてよかったです。
この時期に化膿してしまったら、最悪ですものね。
例の自然治癒力のキズバットつけて3日です。ほんとにこれで治るのか??
ちょっと心配の気もありますが。。。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »