« 気になったもの | トップページ | 富士登山競走 »

2007年7月25日 (水)

電気のありがたさ

今週は、ガクハイと言って工業用の排水が止まっています。

ガクハイと言うのは、日本一の規模をもつ、工業専用下水道、岳南排水路のことです。
ある方のブログを参考にしてください。 → こちらから

このガクハイの一環として工場が(勤め先は工場の敷地内にある事業所)全停電になりました。
昨日は、コンプレッサーで自家発電をして必要最低限の電源だけ入れておきました。
もちろん蛍光灯などつけられず、エアコンもダメです。
PCも所長と主任のみ。そして必要のFAXだけ。暗い中、仕事をする事なりました。
それでも電力が安定しなく、PC2台と湯沸かし器などをいっぺんにつけるとFAXが止まってしまったりというアクシデントがあったりと大変でした。

例年ですと停電の時は、真夏日で汗だくだくで暑い思いして仕事をしていましたが、今年は太陽が出て暑かったですが、湿気があまりなかったので事務所の中でも暑さを感じることなく過ごせました。

今朝出社すると、電気がついておりすごく明るさを感じました。電気のありがたさがよくわかった朝でした。

« 気になったもの | トップページ | 富士登山競走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になったもの | トップページ | 富士登山競走 »