« 思うこと | トップページ | 富士山試走 »

2007年6月 1日 (金)

気になっていたワンコ

何時も行く薬局の前に、ゴールデンレトリバーのワンコがいます。
よく、若い頃から家の前に置物のように座っているのを見かけてました。
通りすがりにいつも、おとなしい子だなと思って見ていましたが、
最近、ワンコの姿を見かけなくなったので気になってました。

先日、ワンコが飼い主さんと散歩をしているのを見かけ思わず駆け寄ってしまいました。
ワンコは、後ろ足が弱っていて飼い主さんのサポートがないと歩けないそうです。
やっと歩いている状態でした。
歳を聞くと16才だそうです。チャンプより少しだけ年上でした。
最近調子がいい時と悪い時の波があるとのことでした。
私が見かけたときは、調子がいいようでお散歩をしたがっていたそうです。
別れ際に「元気でね」と声をかけました。耳は聞こえないとのこと。
でも、聞こえていたように振り向いてくれて、「まだ一緒にいてよ」って顔をしてしばらく私のほうを見ていてくれました。すごくいとおしく感じました。

この夏の暑さをを越せば、また年越しできると飼い主さんがおっしゃってました。
我が家もチャンプの事で、同じような事を言っていた覚えがあります。
いつまでも家族の一員で長生きしていてほしいと思ってきました。

« 思うこと | トップページ | 富士山試走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思うこと | トップページ | 富士山試走 »